【1万円〜2万円台✔️】ハイブランド×ストリートブランドのアクセサリーをお得にゲットせよ!
2021/12/12
5331 VIEWS

【1万円〜2万円台✔️】ハイブランド×ストリートブランドのアクセサリーをお得にゲットせよ!

Photo by:unsplash.com

今回お届けするのは、ハイブランド×ストリートブランドという、オシャレメンズなら目はないであろう組み合わせから「アクセサリー」をチョイス。ストリートブランドのアクセサリーは1品でも存在感を放てるゴージャスなアイテムばかりで周りとのカブリを回避できるはず!ぜひチェックしてみて。

ハイブランド×ストリートアクセが欲しいメンズへ。

毎日のコーディネートを格上げしてくれるアイテムとして必要不可欠なものの1つである、アクセサリー。特にストリートブランドが好きなお洒落メンズさんはアクセサリーにも、こだわりを持っている方が多いと思います。

Talk men01

1年を頑張って駆け抜けた自分へのご褒美プレゼントを、そろそろ考えても良い時期かも。

そこで今回は、ハイブランド×ストリートブランドのご褒美アクセを1〜2万円台のプライスに絞ってピックアップ!

それでは早速みていきましょう♪

Off-White(オフホワイト)

まずご紹介するのは、ジャスティン・ビーバーやトラビス・スコットなど、海外セレブからも人気の高い「Off-White(オフホワイト)」のアクセサリー。アパレルアイテムの印象や、小物といってもベルトなどのイメージが強いかと思いますが、実はピアスやネックレスが密かに人気なんです。

ピアス

▲『「オフホワイト」といえば』のアローロゴの刻印が入った、シンプルなピアスがお目見え。フープタイプなので遠くから見ても目立ちやすいのもgood◎。

Talk men02

実際のサイズはこんな感じ。シルバーのピアスはゴールドよりお値段も抑えめなので、やはり人気度が高め。


▼もっとインパクトがあるハッキリしたデザインが良い!という欲張りさんには、こちらをリコメンド。

Talk men02

片耳のみの、シングルピアスとなっています。ドロップ型なので動くたびに揺れる様子がオシャレ。

素材は、ブラスと言われる真鍮(しんちゅう)。耐久性が有り、加工がしやすい金属なのでデザイン性の高いインテリア用品や装飾品などに多く使われます。


▲同じような揺れるタイプのピアスを探している方には、こちらもオススメ。ニッケルフリーの素材で作られている、ユニセックスのアイテムです。

Talk men03

アローロゴが付けられているのは"細身"のチェーンのため、先程ご紹介したものより、さらに"揺れ“を演出できるはず。

ピアスでこなれ感を出したいというお洒落メンズさんにオススメです♪


揺れるタイプはあまり…という方は、こちらはいかがでしょう?

▲着用イメージはこのような感じ。モデルは女性ですが、もちろん男性もつけられます。大きすぎず小さすぎないサイズ感で、"主張しすぎ"な印象からは程遠く、女性ウケも◎。

Talk men01

「さりげないお洒落」が好きな方にオススメです!

このくらいのシンプルなサイズ感&デザインだと、おおぶりのネックレスやチョーカーと合わせてもごちゃっとすることがないはず。ネックレスを目立たせたい日にもgoodなアイテム。

Off-Whiteのピアスをもっと見る

ブレスレットやネックレスも要チェック✓

Off-Whiteのアクセサリーをもっと見る

AMBUSH(アンブッシュ)

続いてピックアップするブランドは、他のジュエリーブランドでは見られないゴージャス感とストリート感の融合が人気の秘密の「AMBUSH(アンブッシュ)」。レディー・ガガやリアーナなどが愛用しているだけでなく、ルイ・ヴィトンやメゾンキツネともコラボレーションをしている、注目のブランドです。

▲「アンブッシュ」のアクセサリーは、個性的なデザインが目立ち、人とかぶることは無いようなオリジナリティに溢れています。こちらは、パドロックがモチーフとなったブレスレット。

Talk men02

パドロックモチーフのネックレスは他ブランドでも見かけることはありますが、ブレスレットというのはとってもレア!他にもピアスがラインナップ。

AMBUSHのブレスレットをもっと見る


▲同じくブレスレットで注目度が高いのは、セーフティーピンモチーフのコチラ。ゴールドとシルバーの2種の展開となっています。かなり大胆なサイズ感なので、個性的ファッションが好きな方におすすめです。

【豆知識】よく聞くシルバー925って?

この925が何を表しているか知らない方も多いはず。実はこれ、92.5%がシルバーで作られていますよ、という意味なんです。

Talk men02

どうして100%じゃないの?

それは銀の性質上、100%にしてしまうと柔らかくなってしまうため、アクセサリーにはちょっと不向きだから。そこで、他の金属と混ぜているんです。


▲こちらは、なんとライターケースをモチーフとしたロングネックレス!「え?ライター?」と思わずそのハイデザインさに目を奪われてしまいそう。

Talk men02

ちなみにアイテムの全ては日本で製作されています。日本製のアクセサリーということで安心度も段違い。

Talk men01

エンボスロゴが施されており、ブランドロゴラバーさんにもピッタリ。

存在感もバッチリ!シンプルなコーディネートに合わせて、ハイクラスな装いを完成させちゃいましょう。

AMBUSHのアクセサリーをもっと見る

VITALY (バイタリー)

2011年にカナダのトロントで設立された、ストリート系デザインを代表する人気ジュエリーブランドの「VITALY(バイタリー)」。世界的に有名なDJのZedd(ゼッド)やジャステン・ティンバーレイクなどの海外セレブからも愛用され、今注目すべきストリートブランドの1つなんです。

Talk men02

チェーンをモチーフとした、大胆なデザインが特徴のものを多く取り扱っています。

▼こちらは、シルバーとゴールドの2色展開のチェーンネックレス。素材には丈夫なステンレススチールを使用しており、錆びや変色、肌が緑になる心配もありません。

Talk men03

写真からも伝わってくる丈夫さは、アクセサリーを買うにあたって大事にしたいポイントですよね。

コーディネートのアクセントになるだけでなく、ハイクオリティなストリートスタイルが叶うのは嬉しい♪

Vitalyのネックレスをもっと見る


▼最近のアクセサリーのトレンドには必ずランクインする、太めのバングルやブレスレット。思ったよりシンプルなコーディネートになってしまった日にも、これをつければワンランク上のアウトフィットに早変わりするはず。

Talk men01

ゴールドは肌馴染みも良く、シルバーに比べるとゴツゴツ感も減るので、クラシカルなコーディネートも好きという方は、この色をチョイスして。


▼チェーンタイプのブレスレットも、トレンドを意識した大胆なワイドさ。サイズは3種の展開があるので、自分の手首に合うピッタリなものが選べるのも嬉しい。

シルバー×チェーンは、デニムとも相性◎。

レザーやデニムと相性が良いシルバーアクセサリーは、ストリートスタイルの日でも、カジュアルな日でも、どちらでも着用できるのでコストパフォーマンスもgoodです。

Talk men02

ダメージ加工がちょっぴり入ったデニムとは、もっともっと相性が良いはず!

Vitalyのブレスレットをもっと見る


▼細めのチェーンをオシャレにつけたい!という方には、このサイズ感をリコメンド。

Talk men03

スクエアで、小ぶりなボルドチェーンが特徴的なチョーカーネックレスです。

▲引きで見たときのサイズ感はこのくらい。先程からご紹介してきたものより、ずっと細めになっているのでチェーンネックレス初心者さんにもオススメ!

このような重ね付けも◎。ぜひトライしてみて。

細めのチェーンのメリットといえば、やはりトレンドの「重ねづけ」が簡単にできること。シンプルなトップスを着ていてもしっかりとオシャレ度を上げることができるのでオススメですよ。

Vitalyのアクセサリーをもっと見る

いかがでしたか?

自分へのプレゼントにもピッタリな、ストリートブランドのお洒落アクセサリーはいかがだったでしょうか??ストリートブランドのアクセサリーということで、個性が光るようなデザインが多く、トレンドをおさえたコーディネートにはぴったりのアイテムばかり。

Talk men01

日本未入荷アイテムなどBUYMAならではのラインナップを、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

メンズアクセサリーをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

関連記事一覧