秋冬にこそ必須!メイクの仕上げに欠かせないおすすめ「フィックススプレー」
2021/12/08
372 VIEWS

秋冬にこそ必須!メイクの仕上げに欠かせないおすすめ「フィックススプレー」

Photo by:www.instagram.com

マスク生活が始まった頃から「メイク崩れ」「メイクキープ」というキーワードを美容系メディアで見かけるようになりました。今回こちらの記事では筆者が実際に使用した感想も添えて、具体的な商品を取り上げてフィックススプレーをおすすめしていきます♡

やるとやらないとでは大違い!必須アイテム・フィックススプレー

マスク生活が始まる前はメジャーとは言えなかった「メイクフィクサー」。ですが、今やバラエティーショップのコスメコーナーやドラッグストアでも専用のコーナーや棚ができるほどの存在になりました。

Talk women03

これまで筆者はメイクの仕上げに使うのは良いと知っていてもスルーしていたアイテムでした...。

これまで存在は知っていたけれど使っていなかったという人、ある日マスクを外した際、ベースメイクの崩れかたに「これはなんとかせねば!」と焦った人にこそぜひ、フィックススプレーはおすすめしたいです!

フィックススプレーのメリット

フィックススプレーを使おうとは思っていても、面倒で手が出ない。そもそも、そんなに使って差が出るの?と思っている方にフィックススプレーのおすすめポイント、メリットを2点お話ししましょう!

メイクの粉浮を抑えて、ベースメイクをフィットさせる

ベースメイクの仕上げとしてパウダーを使用する人は多いと思いますが、パウダーを使用していればメイク崩れは心配ないと油断していませんか?もちろん、パウダーを使用することでファンデーションやコンシーラーのヨレを防ぐことができますが、そのパウダー自体がヨレてしまっては本末転倒です...。

そこで登場するのがフィックススプレー!肌表面のパウダーが肌にフィットするように落ち着かせ、同時に肌の乾燥を防いでくれます♡

Talk women03

オイリー肌だから保湿は気にしない!むしろサラサラ粉っぽいぐらいでOK!なんて言わないでください。乾燥は肌が「皮脂不足なのかな?」と勘違いして、逆に余分な皮脂を分泌してしまいます!必要な保湿と粉浮を抑えてよりナチュラルなベースメイクに仕上げるためにも、ぜひスプレーは活用してみてください♪

マスクを使用することで起こる乾燥から肌を守る

マスクを使用していると乾燥しにくい、むしろ蒸れると思いがちですが、意外にも乾燥しやすくなります。その理由は、一般的に使用されている不織布マスクは通気性が悪く、その分マスク内は加湿・加温された状態になります。そのような時、肌の温度も上昇し、それに伴って肌の水分も蒸発してしまいます。

Talk women03

肌温度の上昇によって水分が蒸発すると、肌バリアが弱くなり、皮膚とマスクの摩擦によって肌荒れも引き起こすんです...。

特にマット系のファンデーションを使用し、さらにそれをキープするためにパウダーを使用した場合、乾燥しやすくなるのは想像できますよね。それを緩和するためにも保湿効果のあるフィックススプレーを仕上げに取り入れることがメイク持ちにも、肌荒れ防止にも必要なんです。

実際に使用してよかったおすすめのフィックススプレー

フィックススプレーにハマってから、一番多い時で10本以上保有していましたが、その中でも「これは!」というものや、こんなメイクの時に相性が良い!というフィックススプレーをご紹介していきます♡

【M•A•C】 フィックス+(シマー) マット

コスメ好きな人ならフィックススプレーと聞いてはじめに思いつくのはM•A•C(マック)のプレッププライムではないでしょうか。いわゆる保湿メインのものやツヤ肌に見せてくれるもの、またはゴールドが入っていてゴージャスに見せてくれるものなど、M•A•Cのスプレーは質感も仕上がりも豊富なんです♪

その中でも好きな人は好きなのでは?というアイテムがフィックス+(シマー) マットです。秋冬はしっかりと作ったベースメイクが映える季節ということもあってマット質感のベースメイクを取り入れる人も多いかと思いますが、名前の通りマット肌の大敵、テカリや皮脂を押さえてくれるので、オイリー肌さんにもおすすめです。

Talk women03

一点惜しいと思える点とすると、霧のように出てくるのではなく「ぴゅっ!」とポイントを狙うように出てきます(笑)使用する際は、空間にシュッとひとふきして、広がったミストを浴びるようにしてつけると良いでしょう!

M•A•Cの化粧水をもっと見る

【MAKE UP FOREVER】 ミスト&フィックス

鮮やかなカラバリのポイントメイクアイテムととにかく肌が綺麗に見える、メイク持ちが良いと人気のHDファンデーションやプレストパウダーで人気のMAKE UP FOREVER(メイクアップフォーエバー)。様々なアイテムの中でもフィックススプレーは見たことある、使ったことある!という人も多いアイテムではないでしょうか。

実際に筆者が使用してみての感想は、まずバランスが取れたアイテムということです。特別この効果に優れているというよりも、メイク持ち、保湿効果、皮脂が目立ちにくいというように全体的にバランスの取れた使用感でした。マット、グロウと極端に偏った質感よりも中間をとったセミマット肌のセッティングに長けています。

Talk women03

ベースメイクの仕上げだけでなく、メイク直しの際や乾燥が気になる時も使用していました。粒子は細かくはありませんが、肌に馴染みやすい程度なので使用感も◎

MAKE UP FOREVERの化粧水をもっと見る

【URBAN DECAY】 〜Setting Spray

デパコスからプチプラまで様々なフィックススプレーを使ってみましたが、現時点で「これは!」とリピートしているのがURBAN DECAY(アーバンディケイ)のAll nighter long lasting make up setting sprayです。推しポイントは2つ!一つ目は細かすぎず、荒すぎない粒子が素早く肌にフィットしてパウダーの粉っぽさも落ち着かせ、ツヤ肌のベースメイクもツヤを損なわずアイテムがしっかり肌に定着すること。

2つ目は乾燥しやすいところには潤いをキープしつつ、額やTゾーンなど皮脂を抑えたいところの皮脂浮きが抑えられていた点です。どうしても時間が経つとマスク内部は乾燥しやすく、特に口元の乾燥が気になっていましたが、それがこれまでの商品な中でも一番気になりませんでした。皮脂浮きも気にならなかったので、混合肌さんにもおすすめしたいです!

URBAN DECAYのセッティングスプレーをもっと見る

おまけ:スプレーだけに頼りすぎないベースメイクの事前準備

セッティングスプレーでかなりベースメイクはキープできますが、それだけに頼っていては不十分です。それはベースメイクの技術ではなく、ベースメイクのベースであるスキンケアをしっかり仕込むということが重要になります。

しっかり化粧水で水分を肌に浸透させ、美容液で肌に栄養を与え、水分と栄養を逃さないように、同時に乾燥から肌を守るために乳液やオイル、クリームでしっかりと蓋をしてあげましょう!メイク前はベースメイクがヨレるかも、皮脂浮きするかもとスキンケアを簡素化したり、保湿を怠る人もいますが、ベースを整えること、しっかりと密着させることでその上に重なるベースメイクもしっかりと密着してくれます。

Talk women03

乾燥対策を怠ると肌が皮脂不足だ!と感じて自然と皮脂を分泌してしまうので、オイリー肌の人はさっぱり系のアイテムを使用するなどの工夫をして保湿をするようにしましょう。

スキンケアアイテムをもっと見る

乾燥も摩擦も皮脂にも負けないベースメイクの仕上げにひと吹き!

夏頃はお店での取り扱いスペースが広く、使用していた人も多かったと思うフィックススプレーですが、さらに乾燥が進み、意外にも皮脂浮きが気になる秋冬にもぜひ使用してください!メイク崩れにも美肌にも乾燥は大敵です。今回ご紹介したアイテムたちも参考にして頂き、自分にぴったりのフィックススプレーを見つけてくださいね♡

フィックススプレーをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ENa_英奈

EDITOR / ENa_英奈

自分の好きなモノ・コトをしっかりと見極めて、流行だけに捉われない私を目指す30代ライター。プライベートでは2人の宇宙人的男子を育てるシングルマザー。

関連記事一覧