もうワンアイテム!という時の味方、バケットハットのおすすめコーデ集
2022/01/31
1352 VIEWS

もうワンアイテム!という時の味方、バケットハットのおすすめコーデ集

Photo by:www.buyma.com

コーデは完璧なはず、外しようが無い鉄板コーデなのに何か物足りない!という時はありませんか?そんな時、味方になってくれるおすすめアイテムが今回こちらの記事でご紹介するバケットハットです♡バケットハットは幅広いコーデに取り入れやすいユースフルアイテムなのでぜひ参考にしてくださいませ♪

ストリートコーデだけじゃない!バケットハットに視線集中♡

特に昨年の夏頃からSNSやファッション誌で見かけるのはもちろん、街中で見かけるおしゃれな人たちが身につけているアイテムの一つにバケットハットが挙げられます。これまでは「バケットハット=ストリートファッション」のようにカジュアルコーデと組み合わせるものというイメージでしたが、フェミニンコーデやナチュラルなイメージのコーデにも取り入れる人が増えています♪

Talk women03

素材もさまざまで特に秋冬はレザーやコーデュロイ、ファーなど様々なバリエーションが楽しめるので狙い目のアイテムです♪ポイントになるアイテムでもあるので、ベーシックなコーデを一気に底上げするアイテムとして持っていると便利ですね!

色も素材も豊富なので、どれをどのように取り入れようか迷ってしまいますね!そこで、この記事ではバケットハット、どう取り入れたらいいの?!と迷ってしまう人に向けたおすすめのコーディネート方法をご紹介していきます♪

【鉄板のブラック】生地の違いで印象がガラッと変わる魔法カラー

トップバッターは定番ブラックのバケットハットのおすすめコーデ方法をご紹介します!どの色に対しても言えることですが、同じ色でもアイテムの素材や形によってかなりイメージは変わりますよね。その中でもブラックはかなりイメージが変わりやすいと言えるのではないでしょうか。

Talk women03

レザーはハードな印象に、ファーやスエードはエレガントさや高級感が出るなど、ブラックは特に生地にアイテムイメージが左右されると言っても良いのではないでしょうか!

レザーはあえてフェミニンなアイテムと合わせる

ハードなイメージのあるブラックのレザーバケットハットはフーディーに合わせたり、ジャケットコーデに合わせてもかっこよく決まりますよね!ですが、ここではあえてモヘアニットやワンピースなどフェミニンなイメージのアイテムと合わせて締め役として活躍させることをおすすめします♪

★Loewe★ 上品カジュアル♪ ブラックロゴレザーバケットハット

ブラックのレザーバケットハットをもっと見る

ファーニットは冬のフェミニンコーデの鉄板とも言えますが、取り入れ方を間違えると「可愛すぎる」という印象を持たれることも...。その可愛さを程よく中和させ、おしゃれっぽく見せるアイテムとしてレザーバケットハットが活躍します♪

Talk women03

ボトムスはデニムなどパンツでも良いのですが、昨年から流行しているマーメイドスタイルのスカートを持ってくるのも素敵です♪コーデュロイハットでは全体の質感が重くなり、ファーではもこもこ感が強くなってしまうところを、レザーのツヤと程よい重厚感で可愛さをピリッと引き締めましょう!

*イタリア製*綺麗色♪モヘア ゆったりシンプル Vネックニット

ファー Vネック モヘアニット(5color) Y756

ブラックのファーバケットハットはあえてカジュアルに

ファー自体が高級感やエレガントというイメージがありませんか?もちろん、ウールのガウンコートに合わせてシックに仕上げてもおしゃれですが、フーディーやジップアップニットなどカジュアルなアイテムと合わせるとこなれ感が出て、おしゃれ度もアップします♪

【jekke.】フワモコ★フェイクファー あったかハット

ブラックのファーバケットハットをもっと見る

スウェットコーデは一歩間違えるとただの部屋着ですが、トップスの丈が短いものを選んだり、足首に絞りあるボトムスにする、冬ならアウターにチェスターコートを合わせるなどしてメリハリとギャップを持たせることでガラッとイメージが変わります。その一つのアイデアとしてファーのバケットハットを取り入れることで綺麗めな要素を取り入れることができるんです。

Talk women03

ベージュやアイボリーなど明るい色のファーハットも素敵ですが、明るい色になるほど可愛さが増したり、色によってはポップなイメージが強くなります。程よい高級感と大人っぽさをキープできるので、スウェットなどカジュアルコーデにはブラックのファーハットがおすすめです♡

【失敗なしブラウン系】程よいトーンアップとフェミニンさが特徴

ブラックは定番カラーであることからも被っている人は多いですが、ブラウンやキャメルなどの茶系はそんなに多くない印象です。その分、珍しいのでおしゃれな印象があり、ブラックのキリッとしたイメージとは違い、柔らかさも感じられるのでフェミニンコーデが好きという人にはさらに取り入れやすくなります。

Talk women03

ブラウンにはキュートさと温かみがあり、親しみやすいイメージになります。また、ブラックコーデに少し明るさが欲しいという時にも馴染みが良い色味の方が取り入れやすいですよね。

ブラウン系のバケットハットをもっと見る

可愛くなりすぎないブラウンにはコーデュロイがおすすめ

コーデュロイの質感を一層引き立てるカラーとしてブラウンはおすすめ!コーデュロイはスウェットでもシャツでもカットソーでも合わせやす生地ですが、「コーデュロイ=秋冬アイテム」というイメージが強いことから、今回この記事ではコーデアイテムとしてホワイトニットをおすすめします♡

Talk women03

コーデュロイは夏でも取り入れられるアイテムではありますが、一般的には秋冬のイメージですよね。もちろん、黒や同系のベージュのコーデにも合わせやすいのですが、今回は明るさと柔らかさ、フェミニンさを表現できる組み合わせとして白✖️ブラウンを推します!

国内即発 A.P.C アレックス コーディロイ バケハ

白アイテムはコーデを明るくしてくれるだけでなく、顔色を明るく見せるレフ板効果もあるので、トーンダウンしがちな秋冬ファッションには特におすすめです♪

白ニットはデニムと合わせるのはもちろん、ブラックのレザーパンツやレギンスに合わせてもおしゃれですよね。シンプルな組み合わせだからこそ、取り入れる小物はハズレがなく、コーデに馴染みやすいものがベスト。そこで登場するのが茶系のバケットハットです!

Talk women03

全体のコーデに程よい明るさを持たせつつ、コーデュロイの重さも程よく感じさせるブラウンは良い働きをしてくれるのでおすすめです♡

丸みのある柔らかい雰囲気のハットはナチュラルコーデに

ブラウンカラーの魅力の一つは柔らかくナチュラルなイメージです。そこで、その魅力をフルに活かせるもう一つのおすすめコーデはナチュラルテイストの抜け感のあるコーデです。ハットの形はトップが平たいものではなく、丸みがありストンと八の字に広がっているデザインが◎

Talk women03

バケットハットというとトップが平たいものが一般的ですが、トップが丸いものもおしゃれですし、曲線が可愛らしく柔らかいイメージなのでフェミニンなコーデにもぴったりです♪

【WHITE SANDS】韓国発 UNBALANCE CLOCHE ハット

ここでいうナチュラルコーデというのはお腹を凹ませて、背筋を伸ばして、ちょっと緊張しなければいけないコーデの「逆」を言います。例えば、ストレートデニムにシンプルなニットやカットソー、シャツをゆるっと合わせたり、ニット素材のセットアップ、またはストンとした余裕のあるワンピースなど、リラックスして着られるシルエットのアイテムを中心に組み合わせます♡

Talk women03

こうしたコーデはおしゃれに見えますが、メリハリをつけるのが難しいことも。そんな時に丸みのあるハットを持ってくると、柔らかいイメージをキープしつつもメリハリのあるコーデに仕上げてくれますよ♪

セットアップにも★Massimo Dutti★ゆるっと上品Vネックニット

セットアップにも★Massimo Dutti★ニット落ち感スカート

【上級者の白】おしゃれ度をアップさせる魔法のワンアイテム

バケットハットで一番多く見かけるのは黒、フェミニン系コーデがお好きな人やその系統のブランドで多く見られるのはブラウン、そして「お、あの人おしゃれだな」という人はアイボリーやオフホワイトのバケットハットを被っている人が多いように感じます。

Talk women03

全身のコーデでも、オールブラックやブラウン系で統一している人は多く見かけますが、オールホワイトの人には特に目を惹かれませんか?

ホワイト・アイボリー系のバケットハットをもっと見る

せっかくなら一気におしゃれに見せるオールホワイトに挑戦!

汚れやすいや、なんとなく目立つからとオールブラックコーデに比べて珍しいのがオールホワイトコーデですが、憧れている人も多いのでは?全てをオフホワイトやアイボリーだけにするのではなく、ベージュや明るめのブラウンを数ポイント入れてあげると、程よくトーンダウンできるので挑戦しやすくなります♪

関税込☆JACQUEMUS☆ガジョバケットハット

ホワイト、アイボリーは膨張して見えない?と心配になりますが、まずコツとしてはポイントを絞ってボリュームを持たせてあげることでコーデにメリハリ、凹凸をつけます。また、全て同じトーンで揃えるのではなく、オフホワイトとアイボリー、ライトベージュなど色で変化をつけるなど工夫してみましょう!

もう一押しコーデに取り入れたいバケットハットはゲットすべし♡

普段は帽子は被らないという人でも、帽子が似合わない!と思っている人でも取り入れやすく、挑戦しやすいバケットハットは持っていて損のないアイテムです♪一度ハマると色々集めたくなるバケットハットの魅力にハマってみてはいかがですか♡

バケットハットをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ENa_英奈

EDITOR / ENa_英奈

自分の好きなモノ・コトをしっかりと見極めて、流行だけに捉われない私を目指す30代ライター。プライベートでは2人の宇宙人的男子を育てるシングルマザー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧