【30歳からの一生モノ】はじめての名品ジュエリー6選
2022/09/13
3225 VIEWS

【30歳からの一生モノ】はじめての名品ジュエリー6選

Photo by:unsplash.com

30歳になったら、そろそろ一生モノのジュエリーがほしい。長く愛せて服装にも左右されない本物のジュエリーは?今回は、長年使い続けられ、次世代に受け継いでいけるジュエリーをご紹介します。

ジュエリーに込められた素敵な思いとは?

あなたにとって、ジュエリーはどんな存在ですか?家族、パートナーからのプレゼント。または、自分へのご褒美、何かの記念に。そう、ジュエリーが手元に届いた経緯もさまざまなら思い入れもさまざまですよね。

出典:unsplash.com

Talk women01

実は、ヨーロッパでは、“ビジュー・ド・ファミーユ”という古くからの習慣があります。母から娘へ、あるいは、花嫁へ。家族の「愛の証」として、一生モノのビジュ(宝石)を受け継いでいくという習慣です。

「bijou de famille(ビジュ ド ファミーユ)」、それはフランス語で「家族の宝石」という意味です。家族の愛が、宝石の輝きのように永久に続いていくようにと想いが込められています。とっても素敵な習慣ですよね♡

どうせ選ぶのだったら、そんな想いを込めて、長く受け継いでいける本モノのジュエリーを選びたい。

長く受け継いていける!”名品”ジュエリー6選

1. TASAKI(タサキ)のパールピアス

TASAKI(タサキ)は、真珠を加工販売する日本の歴史あるジュエリーブランドです。
ファッションデザイナーのタクーンがクリエイティブ・ディレクターに起用されてから、上品さにほどよいモード感がプラスされています。カジュアルからドレスアップまで、どんなシーンでもフィットしてくれます♡

洗練とアンチ正統派という相反する感覚を組み合わせた「リファインド リベリオン ホーン」シリーズのピアス。パールとホーン、どちらをキャッチにしても異なる表情を楽しめる2ウェイ仕様です。横顔を美しく見せてくれるデザインなので、毎日でも身に纏いたいジュエリーです。

2. "マルコムベッツ"のリング&バングル

Malcolm Betts(マルコムベッツ)は、ロンドンでハンドメイドされたユニークなコレクションです。英国人デザイナーマルコムベッツ氏が、ハンマリングという手法を使って生みだした、モダンでぬくもりあふれるデザインが特徴的。感度の高いおしゃれな方におすすめです♡

表面はイエローゴールド、裏側は、プラチナのバングルとリング。時間を重ねていくとともに表情が変わり、使い続けていくとともに味が出てきます。ブライダルリングとしても選ばれるマルコムベッツ。全工程がハンドメイドなので、同じものが存在しないことも魅力の一つ。

Malcolm Bettsのリング&バングルはこちら♪

3. Hirotaka(ヒロタカ)のダイヤモンドリング

Hirotaka(ヒロタカ)は、ニューヨークのソーホーでデビュー、アメリカ雑誌の編集者やスタイリストたちの注目を集めたブランドです。ミニマルでエッジが効いたスタイル、抽象的なデザインが特徴的。イヤリング、イヤーカフ、リング、ネックレスの重ね付けで、ますますシルエットの美しさが引き立ちます。

ダイヤモンドが指の間から顔をのぞかせるカフリング。指の関節につけるファランジリングとして楽しむのもオススメです。指先をエレガントに映し出し、どこか色っぽくモード。華奢なリングを重ねてつけても素敵です♡

4. TIFFANY(ティファニー)のTバングル

女性の永遠の憧れであるTIFFANY(ティファニー)。Tコレクションは、一目見てすぐにティファニーとわかるロゴが特徴。アイコニックなフォルムがシンプルで美しい。

ホワイトゴールド、イエローゴールド、ローズゴールドと展開されています。手持ちのさまざまな素材のブレスレットと自由に重ね付けして、自分らしさを表現してみるとよいでしょう。

TIFFANYバングルの詳細はこちら♪

TIFFANYのバングルをもっと見る♪

5. hum(ハム)のブレスレット&リング

伝統的な技法を活かし、手作業によるジュエリー作りと、豊かな感性でオリジナリティあふれるデザインにこだわりをもつ日本のブランド、hum(ハム)。1点1点ハンドメイドで作られています。あえて新品のように仕上げないところが魅力。

hum(ハム)の定番のチェーンブレスレットは、一つずつ研磨したことで生まれる柔らかな着け心地や、オリジナルの留め具がポイント。アンティーク風で存在感のあるブレスレットです。

6. Cartier(カルティエ)のトリニティリング

Cartier(カルティエ)はフランス生まれの高級ジュエリーブランド。世界5大ジュエラーの1つです。トリニティリングは、カルティエを象徴するリングで、たくさんの人を魅了してきました。3つのカラーのピンクは愛、イエローは忠誠を、ホワイトが友情を象徴しています。まさに世代を超えて受け継がれているジュエリーです。

100年近い歴史を誇るトリニティリング。3つのリングが躍動し、絡み合う…。身につける人それぞれが自由に解釈できる、時を超越したジュエリー。ピュアなラインで完璧なフォルムは幅広い世代に人気のデザインです。

Cartierトリニティリングの詳細はこちら♪

Cartierリングをもっと見る♪

いかがでしたか?

Talk women03

次世代に受け継いでいける名品ジュエリー6選をご紹介しました。

出典:unsplash.com

ジュエリーは、一番体温に近いところに身につけます。毎日そばにいてくれて、明かりを灯し守ってくれる存在です。ジュエリーには不思議な力があります。ぜひ、あなたの名品を見つけて、愛する次世代へ受け継いでいってくださいね♡

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/09/13更新,   初回公開日2022/09/13

樋口 久美子

EDITOR / 樋口 久美子

イメージコンサルタントサロン「Brilliant」主宰。
「パーソナルカラー診断」「骨格診断」から、似合うファッションを提案しています。
「人生を輝かせるお手伝いをする」をミッションに、ファッション、美容、仕事、生き方などの情報をお届けします。
Instagram@kumiko_higuchi

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧