生活に英国王室の風を。【英国王室御用達ブランド】6選
2022/09/24
2372 VIEWS

生活に英国王室の風を。【英国王室御用達ブランド】6選

Photo by:www.buyma.com

イギリス王室のお墨付き「英国王室御用達」は、限られた王室メンバーによって選ばれる名誉ある称号。今回は「英国王室御用達」を認められたブランドから、選りすぐりの名品をご紹介します。

世界中が憧れる“ロイヤルワラント”の品々♡

世界でいちばん有名な家族といえば、イギリスの「ロイヤルファミリー」。
そのイギリスの象徴ともいうべきロイヤルファミリーのメンバーが、“王室御用達=ロイヤルワラント”としてお墨付きを与えたブランドの品々は、華やかなヨーロッパの歴史と文化を反映する美しいものばかり♪

技術に彩られた英国王室御用達ブランドの品々に囲まれた王宮での生活は、まさにおとぎ話の世界のよう。
決して派手になり過ぎず気品に溢れる美しいデザインや、確固たる技術力によって作り出されたクオリティの高いアイテムは誰もが憧れます。

Talk women01

そこで今回は、毎日を優雅な気分で過ごすことができる「イギリス王室御用達」の生活雑貨をブランド別にご紹介します♪

FORTNUM & MASON(フォートナム&メイソン)

1707年、ロンドンにて食品雑貨店として創業した『フォートナム&メイソン』。
アフタヌーンティーという伝統的な習慣の国、英国ブランドならではのティーセットをはじめとする豪奢な食器や食品など、イギリス王室から一般的な家庭にまで広く愛されている世界的ブランドです。

イギリス王室との関係も深く、150年以上にわたり“王室御用達”ブランドとして知られています。
現在では、総合百貨店にまで発展。『フォートナム&メイソン』を代表する紅茶やテーブルウェアのほか、生活を豊かにするオシャレな雑貨なども取り扱われています。

『フォートナム&メイソン』は雑貨も狙い目!!

Talk women02

ティーカップなどの食器類はもちろんですが、『フォートナム&メイソン』で狙いたいのは毎日使えるオリジナルの雑貨♪

▲毎日のお出かけに手放せないのがタンブラー♪ 爽やかなブルーにブランドロゴが施された縦長のシルエットはステンレス製。夏の冷たいドリンクから、冬の暖かい飲み物までこれ1つで万全です。

▲BUYMAでもおなじみのエコバッグは、自分用、親しい人へのギフトにも選ばれるお洒落アイテム♪ ジュードを使った小さめサイズのエコバッグは、BUYMAだったら3,000円前後!! 気軽に英国王室御用達ブランドを楽しめますね。

『フォートゥナム&メイソン』のアイテムを見る

Royal Doulton(ロイヤルドルトン)

1815年の創業以来、食卓を彩る食器を作り続ける英国王室御用達ブランド『ロイヤルドルトン』。
プラチナジュビリーの際には、エリザベス女王とパディントンとの共演で話題をさらったお茶会のシーンに人気のシリーズ「カントン」のティーカップが使用されました。

19世紀後半からは“一点物”や“作家物”に重きを置くことで、他とは異なる美術的要素を含む陶器が世界的な評価を受け、1901年、イギリス王室御用達ブランドの認定を受けます。現在では美術品のようなクラシカルなラインから、トレンドを反映したコンテンポラリーなデザインも手掛けています。

ギフトに選びたい『ロイヤルドルトン』

Talk women03

間違いのないプレゼント選びには、やっぱり「イギリス王室御用達」ブランドがおすすめ!! なかでも、堅苦しくなくキュートなデザインが多く揃った『ロイヤルドルトン』は要チェックです♪

▲「英国王室御用達」ブランドというと、どうしても堅苦しいイメージのデザインを思い浮かべがちですが、ビビッドなカラーを使ったポップなアイテムも豊富な『ロイヤルドルトン』。性別・年齢を選ばずに使ってもらえるマグカップは、素適なプレゼントの鉄板です。

▲80年前から『ロイヤルドルトン』の子供用食器として愛されてきた「バニキンズ」。ウサギの絵柄をあしらった食器は、ウィリアム王子など王室の子育ての際にも使用されているとか。出産祝いや小さなお子さんへのプレゼントに最適です。

『ロイヤルドルトン』のアイテムを見る

WEDGWOOD(ウェッジウッド)

『ウェッジウッド』といえば、ブルー地に白く浮き立つモチーフの陶器「ジャスパーウェア」でお馴染みのイギリス王室御用達ブランド。
1759年に創業して以来、その品のある唯一無二の美しさで世界中の人々を魅了してきました。

気品ある「ジャスパーウェア」以外にも、色鮮やかなシリーズなどを発表。イギリス庭園に咲き乱れる鮮やかな花々を思させる華やかなデザインや、エキゾチックな佇まいのカップなどテーブルを彩ります。

『ウェッジウッド』なら、やっぱり「ジャスパーウェア」1択!!

Talk women01

コレクターも多い「ジャスパーウェア」のアイテムは、『ウェッジウッド』を語るうえで外すことのできない逸品です。

▲『ウェッジウッド』のアイコン的存在の「ジャスパーウェア」は、そこにあるだけで、お部屋の雰囲気が格段に上がる気品あるデザイン。オシャレなインテリアとして置時計や宝石箱などコレクションしたいものばかり!!

『ウェッジウッド』のアイテムを見る

Spode(スポード)

アンティークファンに根強い人気を持つのが1770年に設立された『エスポード』。中でも、古代ローマの風景を模った「ブルーイタリアン」は、ブランドを代表する世界的人気を集めるシリーズとして1816年の発売以来、現在もなお根強い人気を誇っています。

白く透き通るような色合いと強度を兼ね備えたストーンウェアの開発を機に、1806年から英国御用達ブランドとしてトラディショナルなデザインからゴージャスなラインまで、豪奢な印象の数々のテーブルウェアを提案し続けています。

老舗ブランドの攻めたデザイン

Talk women02

“英国王室御用達ブランド=お上品”というイメージですが、実はかなり攻めてるデザインも多いんです。意外性のあるアヴァンギャルドなデザインアイテムで、オシャレなお部屋作りを目指してみて!!

▲2021年に発表された「Creatures of Curiosity」は、老舗の英国王室御用達ブランドにもかかわらず、大胆かつモダンな印象のコレクション。お部屋の印象をガラリとイメチェンしてくれる、個性的なインテリアも要注目♪

DORMA(ドルマ)

1921年創業の『ドルマ』。寝具やクッションなど、花柄や植物柄などを中心に優美なモチーフを贅沢にあしらったテキスタイルを展開しています。

日本では、あまり知られていないブランドですが、シルクのような滑らかな手触りのエジプト綿のベッドカバーや、華やかなプリントを施したカーテンなど、お部屋の雰囲気をラグジュアリーに格上げしてくれる英国御用達ブランドならではの豪華な空間を演出してくれます。

欲しいのは、夢見心地のロイヤルなベッドカバー♡

Talk women03

ベッドルームの模様替えをお考えの方には、高級感あるエレガントなモチーフのベッドカバーがおすすめ♪

▲英国王室御用達ブランドにふさわしい品格のあるフラワーモチーフのベッドカバーは、寝室を一気にシックな印象にしてくれます。世界的ブランドの高品質のベッドカバーでありながら、洗濯機で丸洗いできる手軽さも嬉しい逸品です。

『ドルマ』のアイテムを見る

Cole & Son(コール&サン)

1875年、ロンドン北部に木版印刷の会社として設立された『コールアンドサン』。その技術を生かし壁紙のブランドとして成長していきます。

1950年代からは、当時としては珍しいヤシの葉や木々といったコンテンポラリーなデザインを手掛け始めます。
自然の風景を模った壁紙は、広く人々に知られるようになり1961年、エリザベス2世より英国王室御用達のお墨付きを授与されました。

まるで自然の中にいるかのようなボタニカル柄の壁紙

Talk women01

発色の良い壁紙が充実した『コール&サン』。せっかくの『英国王室御用達』ブランドのアイテムなら、日本にはないような華やかなデザインの壁紙を選んでみたいですね♪

▲まるでイギリスの片田舎の森の中にいるかのような感覚が楽しめるボタニカル柄の壁紙は、バスルームやベッドルームなどにピッタリ♪ 家の中にいながらも、緑に囲まれた空間がリラックスムードを演出してくれます。

『コール&サン』のアイテムを見る

いかがでしたか?

毎日の生活の中に取り入れるだけで、王室御用達の優越感を楽しめるロイヤルワラントの品々。
「英国王室御用達」というと敷居の高いイメージですが、日常的に使いたくなるものが多数揃っています。ぜひこの機会に、気品ある王室の世界を楽しんでみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。
《instagram》vite_italiane

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧