春先のボトムスは淡いカラーリングの「ブリーチデニム」で
2023/04/02
1085 VIEWS

春先のボトムスは淡いカラーリングの「ブリーチデニム」で

Photo by:www.buyma.com

淡いカラーが主体になる春コーデ。中でも、下半身の主役として欠かせないアイテムが「ブリーチデニム」です。今回は、ブリーチデニムの魅力とコーディネートのポイントをご紹介します。

INDEX

 

ブリーチデニムの特徴

ブリーチデニムとは、意図的に脱色を施した淡いカラーのデニムです。デニム生地は経年変化による退色が特徴的ですが、加工による退色デニムをブリーチデニムと呼んでいます。

濃紺のデニムとは異なる、清涼感や爽快感を伴う印象が特徴的なブリーチデニム 。淡いカラーが生える春先などの時期には相性が良く、季節感を主張するコーディネートに必須のアイテムです。

春先にしたい!大人のブリーチデニムコーデのポイント

カジュアルな印象が強いブリーチデニム。大人が履きこなすには、以下のポイントを抑えておきましょう。

①フォーマルアイテムと合わせる

ブリーチデニムに合わせるアイテムには、ジャケットや襟付きのシャツ、革靴などのフォーマルアイテムがおすすめです。淡いカラーのデニムは、カジュアルな印象が増大します。だらしなさを払拭するためには、意識的にフォーマルアイテムを取り入れましょう。

②適度な太さを選択

ボトムスは、太ければ太いほどカジュアルな印象を与えます。大人が選ぶブリーチデニムは適度な太さがおすすめ。太すぎず細すぎないタイプを選ぶことで、幅広いコーディネートに対応することができます。

おすすめブランド

ブリーチデニムは様々なブランドから展開されています。ここでは、比較的手に入りやすく、定番とされるブランドを3つご紹介します。

Levi's

キング・オブ・デニムブランドとして世界中で支持されているリーバイス。同ブランドからは様々なタイプのブリーチデニムが展開されています。ブランドを代表するモデル「501」シリーズにもブリーチモデルは健在。最初の一本にはおすすめのブランドです。

Levi's デニム一覧

A.P.C

アーペーセーといえば、リジットデニムを連想する方も多いかもしれません。未洗いの状態からエイジングを楽しむことのできるリジットデニムも良いですが、ウォッシュド加工されたブリーチデニムも魅力的です。Aaronシリーズなど、90年代を彷彿とさせるレトロコーデには、Aaronシリーズなどのブリーチデニムが欠かせません。

A.P.C デニム一覧

Maison Margiela

1988年にパリで創業したマルタン・マルジェラは、「脱モード」を掲げたアバンギャルドなスタイルが特徴的な世界的トップブランドです。衣類の構造を一度解体してから再構築する、というブランドコンセプトから生まれた名品は数知れず。デニムでは、ヴィンテージのリーバイスを再構築したインサイドアウトモデルが有名です。

Maison Margiela デニム一覧

清涼感あふれる一本を

淡いカラーが印象的なブリーチデニムは、汎用性の高いアイテムです。柔らかいカラーリングの需要が増してくる春先の季節。お気に入りのブリーチデニムで、スプリングコーデを満喫してみてはいかがでしょうか。

ブリーチデニムをもっと見る

あなたにおすすめの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/06/02更新,   初回公開日2023/04/02

ICHI

EDITOR / ICHI

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧