ダサく見えない「ポロシャツ」のおしゃれなコーデ術を徹底解説!-人気ブランドから季節別・ボトムス別の着こなしのコツを総ざらい!
2023/05/09
9139 VIEWS

ダサく見えない「ポロシャツ」のおしゃれなコーデ術を徹底解説!-人気ブランドから季節別・ボトムス別の着こなしのコツを総ざらい!

Photo by:www.buyma.com

定番だからこそ差を付けたい「ポロシャツ」コーデ。色・素材の基礎知識から選び方をはじめ、カジュアルから通勤・ビジネスまでシーン別におしゃれな着こなし方をわかりやすく解説。また20代・30代・40代~50代の年代別にリアルに人気なブランドをランキングで発表します!

INDEX

この夏は、コーデ幅をグッとあげるポロシャツに注目

ポロシャツとは?

ポロシャツの種類

素材別の特徴

色別の特徴

デザイン別の特徴

メンズのおしゃれなポロシャツコーデ

「パンツ別」のおしゃれなポロシャツコーデ5選

「季節別」のおしゃれなポロシャツコーデ4選

「テイスト別」のおしゃれなポロシャツコーデ4選

ポロシャツの選び方

コーデを軸にしたサイズ感で、選ぶ

ポロシャツの襟デザインで、選ぶ

素材の質で、選ぶ

ポロシャツの着こなし方のコツ

ダサい⁉おじさんぽく見えない正解の方法は?

タックインのおしゃれな着こなし方は?

定番人気・おすすめポロシャツブランド

定番人気のポロシャツブランド3選

【20代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

【30代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

【40代・50代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

ポロシャツの洗濯方法

この春夏は、お洒落な”ポロシャツ”をゲット!

 

この夏は、コーデ幅をグッとあげるポロシャツに注目

夏の2大トップスの一つ、“ポロシャツ”!

きちんと感と軽やかさを併せ持つポロシャツは、シーンを問わず活躍する汎用性の高いアイテム。今回はそんな「ポロシャツ」について徹底解説。

Talk men01

この夏はポロシャツをとことん使い倒して、コーデ幅をぐっと広げてみよう。

ポロシャツとは?

💡ポロシャツとは、襟付きの半袖シャツのこと!

由来は、イギリスの「ポロ競技(馬に乗って行う団体球技)」のプレイヤーが着用するユニフォームとして着られたことが起源とされています。現在では、季節やスタイル問わずファッションに欠かせないアイテムとなっています。

人気のポロシャツ一覧

ポロシャツの種類

素材別の特徴

上記画像は上段左から順に「綿(コットン)」、「リネン」、「ポリエステル」、下段左から順に「コットンとポリエステルの混紡素材」、「ニット」の素材のポロシャツとなります。

綿(コットン)

【メリット】吸水性・通気性に優れており、アイロンをかけやすいのが特徴。柔らかい肌触りでチクチクしにくいのも◎。
【デメリット】縮みやすく、シワになりやすいと言われています。

リネン

【メリット】リネンは、夏は通気性と保湿性をバランス良く保つことができる優れた素材。汗をかいても柔らかな肌触りを維持ができます。
【デメリット】綿と同様、縮みやすくシワになりやすいと言われています。

ポリエステル

【メリット】強度が高いく耐摩耗性があります。また速乾性があるというメリットがあります。
【デメリット】ポリエステル100%だと、肌触りがあまり良くないというデメリットもあります。

コットンとポリエステルの混紡素材

【メリット】バランスの良い素材と知られる混紡素材。吸湿性、通気性、速乾性が高いとされています。
【デメリット】使用する素材の質によってはコストがかかるため、ポロシャツの値段も高めになるのがデメリットと言われています。

ニット

【メリット】定番の綿仕立てのポロシャツと違い、ニットの質感を楽しめるポロニット。落ち着いた雰囲気でラグジュアリーな印象があります。
【デメリット】洗濯機でがしがし洗うことができません。手洗いやデリケート物扱いとして丁寧に洗う必要があり、ケアが手間に感じることもあります。


色別の特徴

白・ホワイト

ベーシックなホワイトTシャツ。合わせる色を選ばないため、汎用性の高いカラーと言えます。

黒・ブラック

シックな印象へと格上げしてくれる黒・ブラック。また他の色に比べると、引き締まった印象を与えてくれるので、スタイルアップにも役立ちます。

紺・ネイビー

端正な印象を与えるネイビー。上品さを残したいと思うならぜひ取り入れてみて。

灰色・グレー

都会的でセンスがよく見えるカラーが灰色・グレー。穏やかで控えめな印象ながら、お洒落な印象を与えるそんなカラーです。

原色(赤・青・緑)

コーデの主役となる原色(赤・青・緑)カラー。人と差をつけたいなんて方にピッタリ。


デザイン別の特徴

無地

無地はシンプルなのでシーンを選ばず着こなしやすくオケージョンを選ばないので、汎用性の高いポロシャツをお探しなら無地がおすすめ。

ワンポイント

ワンポイントロゴは、コーデにアクセントをプラスしてくれる頼れる存在。

総柄

個性的なファッションスタイルを目指したい方は、総柄を選ぶのがおすすめです。

人気のポロシャツ一覧

メンズのおしゃれなポロシャツコーデ

ポロシャツは万能着ですが、コーデ次第ではなんとも無難になりやすいところ。そこで、ここでは合わせるボトムス別に、ぜひ真似したいお洒落なポロシャツコーデを紹介していきます!

「パンツ別」のおしゃれなポロシャツコーデ5選

ポロシャツ×ワイドパンツ

∟今ぽいコーデなら、ワイドパンツとの組み合わせが一押し。ワイドなタックパンツで全体をゆるっとしたシルエットにすることで、シルエットのバランスがとりやすい。シルエット自体にトレンド感があるので今取り入れたい着こなしの一つです。

ポロシャツ×スラックス

∟大人スタイルの定番組み合わせが、ポロシャツとスラックスの組み合わせ!おじさんぽく見えないポイントは、ゆるく見えないポロシャツのサイズ感を選ぶこと。黒ポロシャツとグレースラックスで、夏コーデをシックな大人の雰囲気で彩りましょう。

ポロシャツ×白パンツ

∟白パンツは、爽やかな雰囲気で夏に取り入れたいアイテムの1つ。ポロシャツを組み合わせれば、シンプルなコーデながら、クリーンでエレガントな雰囲気を演出することができます。また合わせるポロシャツのカラーによって印象のコントロールでき、ピンクなら絶妙な洒落感を演出してくれます!

ポロシャツ×スキニー

∟今年トレンドの兆しとて人気を放ちそうなのが、スキニー。初心者ならシャープなスキニーに対して、トップスはゆとりのあるサイズ感のポロシャツを選ぶのが◎。Yラインなら、簡単にトレンド感も掴むことができます。

ポロシャツ×ショートパンツ

∟サマーシーズンに出番が増えるショートパンツを、大人が履きこなすならポロシャツがぴったり。「ポロシャツ」でショートパンツスタイルに適度なきちんと感をプラスしましょう。

「季節別」のおしゃれなポロシャツコーデ4選

春のポロシャツコーデ

∟お洒落な色使いで、軽快に仕上げた春のポロシャツコーデ。カジュアルな着こなしを楽しみたいけど、品の良さも忘れたくない方にピッタリ。ブラウンのパンツを選べば、黒パンツなどを合わせた着こなしとは打って変わって、着こなしがお洒落な印象に仕上がる。

夏のポロシャツコーデ

∟明るいカラーのポロシャツは、周りのメンズより見た目も気持ちも一歩リードできることうけあい。どんな猛暑でも涼しい顔して過ごせる色合いで、大人の余裕感を醸すのもアリ!

秋のポロシャツコーデ

∟秋らしいスラックスとの合わせなら、より新鮮な印象に!キレイめですっきりとしたスラックスを合わせれば、大人の品の良さも損なうことなくスマートな印象で、ポロシャツの合わせも絶好。

冬のポロシャツコーデ

∟冬の定番スタイル・テーラードジャケットを組み合わせ。こんな風に襟を着こなしてみるのもおすすめ。イタリアの洒落者がこぞって取り入れているテクニックは、ぜひ取り入れてみたい!


「テイスト別」のおしゃれなポロシャツコーデ4選

【カジュアル】おしゃれなポロシャツコーデ

∟品のよさを演出できるカーディガンを、お洒落にそしてカジュアルに着こなしたこちらのコーデ。ポロシャツを取り入れた夏コーデで差別化を狙うなら、同色を重ねたアンサンブルスタイルで、異素材のレイヤードの妙を楽しむのもおすすめです。

おすすめアイテム

人気のポロシャツ一覧

【スポーティー】おしゃれなポロシャツコーデ

∟お洒落賢者たちは、ポロシャツをあてえスポーティーで着こなすことも。目を惹くカラーブロックのポロデザインであれば、ポップさをキープしたまま夏コーデを一新!ぜひこんなポロシャツの取り入れを検討してみてほしい。

おすすめアイテム

バイカラーのポロシャツ一覧

【ストリート】おしゃれなポロシャツコーデ

∟遊び心あふれるポロシャツで存在感たっぷりなコーデを構築してみては?肩の落ちたオーバーシルエットなら今っぽい印象を与え、トレンドのカーゴパンツに合わせれば、旬なストリートテイストが完成。

おすすめアイテム

ストリート系のポロシャツ一覧

【ビジネス】おしゃれなポロシャツコーデ

∟ビジネスでポロシャツを取り入れるならば、短丈スラックスと取り入れてみて。抜け感を出せるアンクル丈のスラックスに、タックインでこなれ感を演出すれば、お洒落なポロシャツコーデに仕上がることうけあい!

おすすめアイテム

シンプルで上質なポロシャツ一覧

ポロシャツの選び方

では実際、何を軸にしてポロシャツを選ぶべきなのか。ここでは、ポロシャツの選び方をご紹介します。

コーデを軸にしたサイズ感で、選ぶ

∟スタイリッシュで上品な大人の着こなしをしたいなら、身幅と着丈を意識して選ぶこと。ベストなのは、腕周りやウエストラインはダボつかずスッキリと、お腹周りは適度にフィットするくらい。また今年らしい印象なら断然オーバーサイズを。こなれ感をプラスし、今年らしい印象を演出してくれます。

ポロシャツの襟デザインで、選ぶ

出典:www.buyma.com

∟ポロシャツの最大の特徴は「襟」があること。そのため様々なタイプの襟のデザインが存在し、イメージを左右します。ビジネス用なら、台襟ありがピッタリ。首周りのカッチリ感を演出し、職場にすんなりと溶け込めます。またラフ感を演出するスキッパータイプも、人と差をつけたいなんて方にピッタリです。

素材の質で、選ぶ

出典:www.buyma.com

∟ 着心地はもちろん見栄えの良さにも直結する素材の質。定番アイテムであるからこそ、素材の質で選ぶのも重要となります。

人気のポロシャツ一覧

ポロシャツの着こなし方のコツ

定番アイテムがゆえ、着こなし方を間違えると、残念な結果を招くことも。ここでは「おじさんぽく見えない着こなし方」と、よりお洒落に見える「タックインのおしゃれな着こなし方」を見ていきましょう。

ダサい⁉おじさんぽく見えない正解の方法は?

ポロシャツのシルエットや素材感に加え、ボトムスや靴などあわせるアイテムでバランスを取りながら、自分らしいスタイリングに仕上げれば問題ありません。

【きれいめに着こなすポイント】は、①ぴちぴちのジャストサイズより少しゆったりしたサイズを選ぶ。②きれいめなチノパンにタックイン。③足元はドレッシーなレザーシューズやスニーカーを合わせる。

出典:www.buyma.com

【カジュアルに着こなすポイント】は、①オーバーサイズを選ぶ。②下にTシャツを合わせて重ね着風に。③ボトムスはチノパンやスラックスでメリハリを。④キャップとスニーカーを同系色に。


タックインのおしゃれな着こなし方は?

∟より洗練されたスタイルを実現したいメンズは、パンツにポロシャツをインしてみよう!タックインは、旬な着こなしのテクの一つ。ポイントは①裾をギュウギュウに詰め込まないこと②裾に若干のふんわり感を与えること。そして③パンツをハイウェストで履くこと。この3つでタックインをお洒落に着こなすことができます。

定番人気・おすすめポロシャツブランド

ここからは、ポロシャツの定番ブランドとおすすめブランドをピックアップ!ポロシャツハンティングの参考にしてみよう。

定番人気のポロシャツブランド3選

お馴染みのポニーロゴが目を惹く「ラルフローレン」

∟ポロシャツと言えば、ラルフローレンを思い浮かべる方も多いのでは?まさに定番中の定番で、品格を兼ね備えているのは、ラルフローレンしかないかも!?デザインや、カラーバリエも豊富で、ポロシャツ初心者でもお洒落賢者でも、どれを選んでも間違いがない!

RALPH LAUREN x ポロシャツ一覧

プレイフルな「コムデギャルソン」

∟新たなる定番ポロシャツとして近年人気を博すのが、コムデギャルソン。ハートロゴが茶目っ気たっぷりで、ポロシャツ御三家として名乗りをあげています!

COMME des GARCONS x ポロシャツ一覧

リラックス感満載な「ノースフェイス」

∟デザインでリラックス感を感じられるものも今どきな、ノースフェイス。ノースフェイスのポロシャツは、アウトドアからストリートまであらゆるシーンで選ばれています!

THE NORTH FACE x ポロシャツ一覧


定番のポロシャツは、さまざまなブランドから展開されています。そこで海外通販BUYMA(バイマ)の購買データを元に、実際にメンズの間で人気のあるブランドの「ポロシャツ」を、20代・30代・40代~50代の年代別でランキングを発表します!

【20代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気1位「コムデギャルソン」、2位「ラルフローレン」、8位「アミパリス」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥20,921~
【2位】Ralph Lauren(ラルフローレン)-¥7,320~
【3位】STUSSY(ステューシー)-¥8,980~
【4位】FRED PERRY(フレッツドペリー)-¥9,970~
【5位】MONCLER(モンクレール)-¥28,800~
【6位】thisisneverthat(ディスイズネバーザット)-¥6,280~
【7位】LACOSTE(ラコステ)¥8,970~
【8位】AMI PARIS(アミパリス)-¥18,000~
【9位】MAISON KITSUNE(メゾンドキツネ)-¥11,800~
【10位】Carhartt(カーハート)-¥7,300~

【30代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気2位「モンクレール」、5位「バーバリー」、9位「プラダ」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】Ralph Lauren(ラルフローレン)-¥7,320~
【2位】MONCLER(モンクレール)-¥28,800~
【3位】THE NORTH FACE(ザノースフェイス)-¥6,500~
【4位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥20,921~
【5位】Burberry(バーバリー)-¥27,880~
【6位】Tommy Hilfiger(トミーフィルガー)-¥7,240~
【7位】Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)-¥4,990~
【8位】DIESEL(ディーゼル)-¥7,500
【9位】PRADA(プラダ)-¥35,900~
【10位】LACOSTE(ラコステ)¥8,970~

【40代・50代メンズ】人気ブランドのポロシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気1位「ラルフローレン」、2位「モンクレール」、8位「メゾンキツネ」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】Ralph Lauren(ラルフローレン)-¥7,320~
【2位】MONCLER(モンクレール)-¥28,800~
【3位】THE NORTH FACE(ザノースフェイス)-¥6,500~
【4位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥20,921~
【5位】Burberry(バーバリー)-¥27,880~
【6位】LACOSTE(ラコステ)¥8,970~
【7位】Tommy Hilfiger(トミーフィルガー)-¥7,240~
【8位】MAISON KITSUNE(メゾンドキツネ)-¥11,800~
【9位】DIESEL(ディーゼル)-¥7,500
【10位】AMI PARIS(アミパリス)-¥18,000~

メンズの人気「ポロシャツ」ブランド一覧

【ランキング概要】
・対象期間:直近6カ月
・海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

ポロシャツの洗濯方法

夏に大活躍するだけあって、洗濯の頻度が高いポロシャツ。だからこそ正しい洗濯方法を知っておきたい。ワンシーズンでポロシャツをダメにするのはもったいないんです!ポロシャツは、末長くキレイにをモットーに、自宅でお洗濯する方法をご紹介してまいります。

手順①:まずは、洗濯表示を確認し適切な洗剤を選ぶ。
素材によっては洗えるものと洗えないものがあるので、タグの注意書きも確認し適切な洗剤を選びましょう。

手順②:前処理をしておく。
目立つ汚れがある場合は、前処理をしておきます。エリや袖口の汚れには、エリそで用の部分洗い剤を。洗濯表示が「中性」の場合は、おしゃれ着用洗剤の原液をつけておきます。またワキの下の汗ジミや食べ物のシミには、液体酸素系漂白剤か、シミ用の部分洗い剤がベストです。容器の先で軽くたたいておきましょう。

手順③:洗濯ネットに入れる。
二つ折りにたたんで洗濯ネット入れます。刺しゅうなどがある場合は、裏返しにしてから入れておきましょう。

手順④:やさしく洗い→柔軟剤仕上げ→短時間で脱水。
表示に従い 手洗いまたは洗濯機でやさしく洗い、「柔軟剤」を投入。そしてくずれを防ぐために、脱水時間は短めにしましょう。

手順⑤:干す時は形を整え、ハンガー掛けを。
脱水後はすぐに取り出し形を整え、ハンガーにエリを立てて日陰に干します。

Talk men01

合わせて動画もチェックしてみて下さい!

この春夏は、お洒落な”ポロシャツ”をゲット!

1年中使える定番の“ポロシャツ”について詳しくご紹介してまいりました。どのポロシャツもシーンを問わず活躍する汎用性の高いアイテムと言えるでしょう。

今年は、自分好みのポロシャツを探してみてはいかがでしょうか?

ポロシャツ”をもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/05/09更新,   初回公開日2023/05/31

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧