【メンズアウター先取り】TATRAS(タトラス)の新作ダウンがオシャレに進化☆
2023/08/19
815 VIEWS

【メンズアウター先取り】TATRAS(タトラス)の新作ダウンがオシャレに進化☆

Photo by:www.instagram.com

ダウンジャケット・アウターを中心に人気となっているブランドTATRAS(タトラス)から新作が続々と登場しています。これまでのダウンジャケットとの変更点もありますので、2023年の秋冬シーンへ向けて最新情報を先取りしていきましょう。

INDEX

 

TATRAS(タトラス)のダウンは、なぜ人気?

シルエットがとにかく綺麗

タトラスのダウンジャケットって、ダウンジャケット”なのに“着膨れせずスマートなシルエットでお洒落を楽しむことができます。そのためスーツスタイルに合わせる方も多く居たりと、ビジネスマンにも人気なブランドなのです。


上質で暖かいのに、他ブランドに比べて良心価格

モンクレールは15万円以上が当たり前、またカナダグースも10万円以上が当たり前となっているなか、タトラスに関しては8万円前後が平均価格に。このクラスのダウンジャケットと比べてもかなりコスパの良い価格設定となっており、さらにBUYMAであればセール価格でゲットできます。

【BUYMAで買うタトラスの参考価格】
●ダウンジャケット ・・・ 7万円前後〜
(セールモデルであれば5万円代〜)
●ダウンブルゾン ・・・ 5万円前後〜
(MA-1、ニットダウンなど)
●ダウンベスト ・・・ 3万円前後〜

TATRASのメンズアウターをまとめて見る

【超おすすめ】TATRAS(タトラス)の新作ダウン

KIRIU(キリウ)【コーチJK風ダウン】

【スペック・特徴】
・コーチジャケットをダウン仕様にアップグレード
・ダウン量が多く、かなり暖かい
・裾がラウンドカットなので「シャツ感覚」で楽しめる一着
・撥水加工なので多少の雨でも問題無し


OKISIALO(オキシアロ)【ショートダウン】

【スペック・特徴】
・縦ラインが美しいショートダウンジャケット
・高めのスタンドカラーなのでモード派なメンズにもオススメ
・肉厚なボリュームダウンだが、シンプルなのでかなりミニマルな印象
・撥水加工なので多少の雨でも問題無し


CHESEDO(ケセド)【オーバーサイズダウン】

【スペック・特徴】
・タイプライター素材使用のため、肌触りがとても柔らかく滑らか
・「オーバーサイズ×ハーフ丈」の仕様なのでボリューミーながらもスッキリしている
・パッチポケットやハンドウォーマーが備わっており、収納力も高め
・ハイネック、ストームカフなど保温・防風機能も充実


YAGOUNO(ヤグーノ)【超軽量ダウン】

【スペック・特徴】
・超軽量のナイロンリップストップ使用の内ダウンタイプ
・本体は薄手のリップ生地ながらダウン量が多く保温性もかなり高め
・オーバーサイズながらスマートな印象なので、ビジネスコーデにも向く
・ロゴ入りスピンドルを使うなど、細部のディテールにもこだわっている


GOFI(ゴフィ)【オーバーサイズショートダウン】

【スペック・特徴】
・「オーバーサイズ×ショート丈」仕様でトレンド派ながらもシンプルに着れる
・ボディ生地は「摩擦音を軽減する」加工が施されており接触音にもこだわる
・他のモデルと比べて広めのダウンステッチはクラシカルな印象に
・撥水加工なので多少の雨でも問題無し

GOFI(ゴフィ)のメンズアウターはこちら

TATRASの2023-24AW(秋冬)メンズアウターをまとめて見る

〜まとめ〜

2023年のタトラスもセンスある新作ばかり登場しています。周りの方とは違いダウンジャケットを差別化させたい方、また個性あるアウターを探しているメンズには特にオススメ。早速、今季のアウターを先取りしていきましょう!

TATRASのメンズアウターをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/09/01更新,   初回公開日2023/08/19

Yuya888

EDITOR / Yuya888

写真、トレンドリサーチ&マーケティング、ファッション雑貨企画 etc… ゴルフ大好き芸人です。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧