お手入れし過ぎてない?「ビニール肌」にならないために注意したいNG習慣とは
2024/06/15
230 VIEWS

お手入れし過ぎてない?「ビニール肌」にならないために注意したいNG習慣とは

Photo by:www.instagram.com

一見すると美肌のように思えてしまうこともあり、自分では気づいていない人がとても多い“ビニール肌”。気になるその見分け方や原因を、今すぐ始められる予防方法とともにお届けします。

INDEX

 

知らず知らずのうちに陥る“ビニール肌”にご注意!

Talk women02

肌表面がツルツルしているように見えることから通称“ビニール肌”と呼ばれているこの症状は、水分が蒸発しやすくキメがないのが特徴。そのまま放置していると肌老化を急加速させてしまうので侮れないんです。

Talk women01

もしも「必死にお手入れしているのに肌の調子が悪い」「肌表面に艶はあるのに弾力がなく乾燥している」「ベースメイクが綺麗に仕上がらない」と感じているなら要注意。予備軍になってしまわないためにも、今すぐスキンケア習慣を見直してみませんか?

BUYMAで人気の「スキンケアアイテム」をまとめて見る

ビニール肌にならないために覚えておきたい《NG習慣》

□ 過度なピーリングNG!

“ビニール肌”になってしまう大きな原因が、行き過ぎたピーリング。肌表面の角質を取りすぎることによってバリア機能が著しく低下してしまい、あらゆる外的ダメージを受けやすい状態になってしまいます。

古い角質を取り除くスクラブやピーリング剤の使用頻度は1〜2週間に1回程度にとどめ、できるだけ刺激の少ないマイルドな処方を選ぶのがベター。使用後の保湿ケア&紫外線対策も忘れず念入りに行いましょう。

ピーリングアイテムをBUYMAでもっと見る

洗顔・クレンジングをBUYMAでもっと見る


□ こまめな顔剃りNG!

ほぼ毎日カミソリを使って顔のうぶ毛処理をしているという人は、“ビニール肌”になっている可能性大。肌表面のうぶ毛とともに必要な角質まで削ぎ落としてしまうため顔剃りは最小限にとどめ、処理後にはスキンケアクリームでしっかり保湿することもお忘れなく。

美容液・クリームをBUYMAでもっと見る


□ フェイスマッサージのやり過ぎNG!

美顔ローラーなどを使用して行うフェイスマッサージも、“ビニール肌”を引き起こす原因になるためやり過ぎは禁物。摩擦ダメージによって肌表面の角質が剥がれてしまわないよう力加減や頻度には十分注意しましょう。

美容家電・グッズをBUYMAでもっと見る

素肌のSOSを見逃さないで!

Talk women02

肌本来のポテンシャルを活かすように程良くお手入れに励むように心掛けることで、“ビニール肌”を回避することができるはず。ぜひ皆さんもこの機会にセルフチェックを行なってみてください。

BUYMAで人気の「スキンケアアイテム」をまとめて見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏️>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧