コレクターもやっているスニーカーの寿命を長くする方法
2017/11/30
7438 VIEWS

コレクターもやっているスニーカーの寿命を長くする方法

Photo by:www.instagram.com

お気に入りのスニーカー、履いたままにしていませんか。保管方法やお手入れの仕方次第で、あなたのスニーカーも長持ちすること間違いありません。今回は、スニーカーの正しい保管、手入れの仕方をご紹介します。

スニーカーの正しい保管方法

スニーカーを履いたあとそのまま放置していたり、箱にしまっていたりしませんか。間違った方法でスニーカーを保管してしまうと、カビや黄ばみが発生しスニーカーをダメにしてしまうこともあります。お気に入りのスニーカーを長く履くためにも、正しく保管、ケアすることが重要です。まずは、スニーカーのケア方法からみてみましょう。

怠れない!お手入れ方法

履く前や履いた後、ちょっとしたケアをするだけでスニーカーの持ちが断然違います!まず、新しい靴を履く前には防水スプレーが必須!靴ひもを抜いて、まんべんなくスプレーします。
防水スプレーは、水を防ぐだけでなく汚れがつきにくくなるので必ず防水スプレーをしてからスニーカーを履きましょう。

A post shared by Jason Markk (@jasonmarkk) on

次に履いた日にしておきたいケアです。
①ブラシをしてよごれを落とす。汚れたときはその日のうちに落としておきましょう。

②レザー素材はクリームやスプレーを塗る。

③雨でぬれてしまったときはしっかりと乾かす。これは、めんどくさがらずにしておきたい重要なケアの一つです。詳しくみていきましょう。

雨に濡れたときは?

雨はスニーカーにとって大きなダメージ!雨でびしょにびしょになったスニーカーをそのままにしておいてはいけません。汚れが染み付いてしまったり、においがひどくなったりする原因になります。

雨に濡れた時は、しっかりと乾かすことが第一!!まずは、タオルで汚れを優しくふき取ります。そして新聞紙を2、3個丸めていれておくだけです。何度かこの新聞紙を交換すると早く乾きます。
ドライヤーの熱風でさっと乾かす人もいるかもしれませんが、これはNGです。熱でソールがめくれてしまったり、型崩れがおきてしまいます。

収納の仕方にも注目!

スニーカーを収納するときにも少し注意が必要です。湿気を避け、除湿剤をスニーカーの中にいれておくことが効果的です。そして、風通しの良い涼しい場所が良いですね。また型崩れ防止のためにもシューキーパーを使うことも忘れずに!

箱に入れておくのは、あまりおすすめしません。しかし、収納する場所がなく箱にいれたままの人は、定期的に外に出して風をあててあげるのが長持ちする秘訣です。

少し斜めに傾いた収納棚は、幅も狭くなり見やすいのでおすすめです。

お気に入りのスニーカーなどは、お店のように棚に飾るとお部屋もおしゃれな空間に変わります。

スニーカーを長く愛用するために

いつも履いているスニーカーやしまっているスニーカー、しっかり保管できていますか。お気に入りのスニーカーを長く履くためにも、ケアや保管を怠らないでくださいね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kyo

EDITOR / kyo

メンズやベビー・キッズを中心に最新のファッション情報を発信しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧