最近良く見かける、おしゃれジュエリー” Maria Black(マリアブラック)”ってどんなブランド?
2022/03/25
19086 VIEWS

最近良く見かける、おしゃれジュエリー” Maria Black(マリアブラック)”ってどんなブランド?

Photo by:www.buyma.com

デザイン大国デンマーク発のジュエリーブランド”Maria Black(マリアブラック)”。フープ型をモチーフとしたアイテムが多く、飽きのこないシンプルでスタイリッシュなデザインが、海外で人気を集めています。最近では、日本でも注目が高まっているんです。

MARIA BLACK(マリアブラック)

デンマーク発のMARIA BLACK(マリアブラック)。デザイナーでもある創設者のマリアは、コペンハーゲンとロンドンで修業した後、2010年にファーストコレクションを発表しました。

マリアが「私のデザインは、北欧のミニマリズムにロンドンやロックな要素をミックスしているの。」と語る通り、デイリーなファッションに馴染みつつ、スパイスを加えてくれるジュエリーが揃います。

Talk women01

シルバーはシルバー925、ゴールドはシルバー925に18Kなどのゴールドをコーティングしており、お手頃価格ながら高見えする輝きを放ちます。

現在展開しているのは、ゴールドやカラーストーンを使ったファインジュエリーとシルバーコレクションの2ライン。シルバーコレクションの方が比較的手に届きやすい価格帯になっています。

Talk women01

中でも人気なのはピアスとイヤーカフ!

人気商品はピアス&イヤーカフ

シンプルなのにヒネりが効いたデザインで、顔周りをさりげなく華やげてくれるピアス。両耳タイプもありますが基本的に片耳ずつ個別に販売しており、自分のスタイルで楽しめるようになっています。

下の開いたフープピアス「Broken」はマリアブラックを象徴するアイテムです。


イヤーカフも今までにない繊細なフォルムのデザイン。
デザイン性の高さはもちろん、耳にぴったりフィットし、落としてしまう心配もありません。

MARIA BLACKのピアス・イヤーカフをもっと見る

その他のアイテムも注目♡

Talk women01

もちろんネックレスやブレスレット・リングもあります。ピアスなどに比べて、よりシンプルなデザインになっています。

▼ネックレス

MARIA BLACKのネックレスをもっと見る


▼ブレスレット

MARIA BLACKのブレスレットをもっと見る


▼リング・指輪

MARIA BLACKのリングをもっと見る

いかがでしたか?

まだまだ進化の止まらないマリアブラック!一部のセレクトショップを除き、日本未上陸です。あなたも一足早くゲットしてみてくださいね。

MARIA BLACKのアイテムを人気順にチェックする

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/03/25更新,   初回公開日2018/01/26

Shoko

EDITOR / Shoko

インターネット広告代理店を退職後上海に移住。海外旅行が生き甲斐のアラサー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧