最近良く見かける、おしゃれジュエリー” Maria Black(マリアブラック)”ってどんなブランド?
WOMEN
2019/01/24

最近良く見かける、おしゃれジュエリー” Maria Black(マリアブラック)”ってどんなブランド?

出典:www.instagram.com

デザイン大国デンマーク発のジュエリーブランド”Maria Black(マリアブラック)”。フープ型をモチーフとしたアイテムが多く、飽きのこないシンプルでスタイリッシュなデザインが、海外で人気を集めています。最近では、日本でも注目が高まっているんです。

お気に入り追加

MARIA BLACK(マリアブラック)

デンマーク発のMARIA BLACK(マリアブラック)は「美」と「芸術性」を兼ね備えるという理念を掲げ創設されました。デザイナーでもある創設者のマリアは、コペンハーゲンとロンドンで修業した後、2010年にファーストコレクションを発表しました。
あるインタビューで、「私のデザインは、北欧のミニマリズムにロンドンのパンクやロックな要素をミックスしているのが特徴。」と語っており、現代の女性のデイリーなファッションをジュエリーで引き立て、アクセサリーの常識を破る事を目指しています。

▼コペンハーゲンにあるフラッグシップストア

現在展開しているのは、ゴールドやカラーストーンを使ったファインジュエリーとシルバーコレクションの2ライン。シルバーコレクションの方が比較的手に届きやすい価格帯になっています。デザインはコレクション毎に特徴があり、デザイナーの情熱や経験がベースになっています。

繊細なディティールと大胆なフォルムが魅力を放つオブジェのようなコンテンポラリージュエリーを展開。 海外セレブリティやトップモデルをはじめ、ファッション感度の高いファッショニスタたちに愛用されています。

出典:www.buyma.com

▼アンジェリーナ・ジョリーが着用しているのはHydra Medi EarringとOrion ChokerとOrbit Nude Ear Cuff。

▼レディ・ガガはVertical Earringを着用。どんなファッションにも馴染むのが不思議です。

人気商品はピアス&イヤーカフ

中でも人気なのはピアスとイヤーカフ。
一つでいくつも重ね付けしているように見えるピアスや、シンプルなのにおしゃれなデザインはマリアブラックを代表するアイテムです。
ユニセックスで、性別問わずに使えるようになっているものが多く、また両耳ではなく、基本的に片耳ずつ個別に販売しており、自分のスタイルで楽しめるようになっています。
”飽きのこない、シンプルな中に輝きを放つ”アイテムです。

▼下の開いたフープピアス「Broken」はマリアブラックを象徴するアイテムです。

ピアスを2つ付けているように見えますが、実は1つなんです!
毎日のアクセサリー選びが簡単になります。

3連に見えるこちらも一つ。こんなに自然に見えるデザイン、今までにありません!

イヤーカフも今までにない繊細なフォルムのデザイン。
デザイン性の高さはもちろん、耳にぴったりフィットし、落としてしまう心配もありません。

もちろんネックレスやブレスレット・リングもあります。
ピアスなどに比べて、よりシンプルなデザインになっています。

ピアス同様重ね付けしているように見えるブレスレットやリングはオールシーズン使えるアイテムです。

▼ブレスレット

▼リング・指輪

まだまだ進化の止まらないマリアブラック!一部のセレクトショップを除き、日本未上陸です。あなたも一足早くゲットしてみてくださいね。

マリアブラックのアイテムをチェックする

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Shoko

EDITOR / Shoko

海外旅行が生きがいの28歳。お気に入りは南イタリアの街巡り。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧