【ほうれい線が消える!?】これをすればあなたも見た目年齢-5歳!~顔筋トレ・保湿・生活習慣、お家でできちゃうホームケア特集~
SKINCARE
2018/04/26
4658 VIEWS

【ほうれい線が消える!?】これをすればあなたも見た目年齢-5歳!~顔筋トレ・保湿・生活習慣、お家でできちゃうホームケア特集~

Photo by:www.instagram.com

肌というのは、年齢とともに色々な悩みが出てきます。その中でも厄介なのが「ほうれい線」。ほうれい線は肌年齢を変えるほど、大きな影響力を持っています。そんなほうれい線が深くなる前に、今すぐにでも始められる、改善方法をご紹介していきます。

ほうれい線とは?

ほうれい線とは、笑った時に口角の両端にできる線のことです。この線は、英語で「laugh lines(ラフ ライン)」または「smile lines(スマイル ライン)」と呼ばれており、笑顔の線という意味があります。
もともとは笑った時にできる線であり、年齢問わず誰もができる線です。
しかし、乾燥や紫外線などの外部からの影響、コラーゲン不足やストレスなどの様々な要因が重なることで、笑っていなくてもその線が定着してきてしまいます。
これが、いわゆるほうれい線なのです。

ほうれい線はなぜできるの?

A post shared by Katie Ann (@katie_.ann) on

ほうれい線ができる原因には、年齢だけではなく、生活習慣も関わっています。

【表情筋の衰え】
年齢とともに、表情筋は衰えていきます。表情筋が衰えることで、頬を支えている筋肉も衰えていき、ほうれい線に溝ができてしまうのです。
そのほうれい線が肌に定着してしまうことで、深いほうれい線ができてしまいます。

【コラーゲン不足】
肌の中にはコラーゲンというものがあり、弾力のある肌を保つことができるのも、このコラーゲンのおかげです。
しかし、コラーゲンは年齢とともに減少していき、弾力も損なわれていきます。そして、ほうれい線ができる原因に繋がってしまうのです。

【睡眠不足】
睡眠不足は肌の大敵と言われますが、ほうれい線の大敵でもあります!
私たちは、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンには、日中に受けたダメージを回復してくれる力があります。
十分な睡眠を取ることは、肌の活性化にも繋がるため、睡眠不足は肌の活性化を止めてしまうということになります。

【不規則な食事】
食べ物は、私たちの体、そして肌を作る大切な要素です。
そんな食べ物は、まずビタミンCを多く含んだ野菜や果物、そしてたんぱく質を摂取する必要があります。
しかし、現代では野菜不足で、十分なビタミンCを摂取できていない人や、ダイエットにより十分なたんぱく質が摂取できていない人が多く、体内の新陳代謝が滞り、ほうれい線やたるみの原因に繋がっています。

フグ体操

A post shared by @michealaxanne on

ほうれい線の原因である、たるみを改善する体操です。
「ぷぅっ」とフグのように頬に空気を含ませ、思いっきり膨らませます。
そして、そのまま10秒間キープします。
このフグ体操を1日2回、朝と晩に行うことで、口の周りの筋肉が鍛えられ、ほうれい線の原因でもある、たるみを改善することができます。

ほうれい線アイロン

A post shared by @michealaxanne on

舌を使って行う運動です。
舌でアイロンをかけるように、内側からほうれい線を押し上げ、撫でていきます。
ほうれい線に、アイロンをかける気持ちで、舌を密着させながら撫でていくことで、ほうれい線の改善が期待できます。
この体操を、同じく1日2回、朝と晩に行ってください。

あいうえお体操

A post shared by @michealaxanne on

ほうれい線改善に繋がる、顔の筋肉を鍛える運動です。
大きく口を開けて、「あ・い・う・え・お」とそれぞれ5秒間キープしながら順に言っていきます。
ポイントとしては、大げさなくらい大きな口を開け、顔全体の筋肉を使っていくということです。
この運動を1回5セット、朝と晩の2回行うことで、ほうれい線の改善がより期待できます。

食べる物にも気を付けて!

A post shared by @michealaxanne on

運動だけではなく、食べ物にも気を付ける必要があります。
肌というのは、食べ物から多くの栄養素を摂取しています。
例えば、ナッツ類やチョコレートを過剰に摂取した場合、ニキビができてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
これは、ナッツ類やチョコレートに原因があるのではなく、これらの食べ物は糖質や脂質が多く含まれているため、ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を起こしやすいからです。

ですので、食べ物も「肌に良いもの」や「ほうれい線改善に効果的なもの」を摂取することをオススメします。
そのためには、ビタミンCを多く含んだ野菜や果物がオススメです。ビタミンCには、肌の弾力やハリを維持するために、必要なコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きがあります。

また、ビタミンCと合わせて、たんぱく質もバランス良く摂取する必要があります。たんぱく質には、新陳代謝をサポートしてくれる効果があるので、新陳代謝が良くなることで、肌の活性化にも繋がります。

保湿ケアも念入りに

保湿ケアも、ほうれい線を改善していく上で大切なポイントです。
乾燥することで、肌に弾力がなくなり、ほうれい線の溝が深くなってしまいます。
スキンケアアイテムで保湿力の高いものを選ぶことをで、ほうれい線を改善することができます。

ポイントとしては、保湿力の高い成分が配合されたスキンケアアイテムを使用することです。
配合成分に以下のものが含まれているアイテムは、保湿力の高いものといえます。

・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・レシチン
・エラスチン
・ヘパリン類似物質
・天然保湿因子(NMF)

スキンケアアイテムを選ぶ際は、配合成分も確認して選んでみてください♪

ほうれい線ケアにオススメ!贅沢ホームケア

顔の体操や食事に加えて、ほうれい線のケアをお家でも簡単にしたいという方にオススメなのがこちら。

イタリア生まれの「Fillerina(フィレリーナ)」。
こちらのアイテムは、自宅で簡単にヒアルロン酸を浸透させることができる優れものです!ヒアルロン酸を浸透させるといっても、従来のヒアルロン酸注射のように、注射をするのではなく、肌に直接浸透させていきます。

特殊なアプリケーターを用いることで、注射のような痛みもないので安心です。また、皮膚にヒアルロン酸を補充することができるので、皮膚のツヤやハリの再現が期待できます。

肌悩みの度合いに合わせて、グレードが1~5まで選べるので、自分の肌に合った物タイプを選ぶことができます。
また、効果は3、4カ月持続するので、3、4カ月分のスキンケア代と考えれば、お財布にも優しいです。

-5歳肌も夢じゃない!

いかがでしたか?ほうれい線は日々のちょっとしたケアで、改善することができます。
ほうれい線のないみずみずしい、-5歳肌を目指していきましょう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

かわいあやこ

EDITOR / かわいあやこ

元美容部員→現美容ライター
美容部員時代に培った「スキンケアテクニック」や「メイクテクニック」をお届します♡
Instagram >> @_ayakokawai_

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧