今身に付けたいジュエリーNo.1は「Tom Wood/トムウッド」
2018/09/08
6821 VIEWS

今身に付けたいジュエリーNo.1は「Tom Wood/トムウッド」

Photo by:www.instagram.com

Tiffanyを始めクロムハーツ、コディサンダーソン等、絶大な支持を得ているジュエリーはありますが、ここに割って入ろうかというブランドが「Tom Wood/トムウッド」。まだ歴史は浅いですが、同じアイテムは存在しないという希少価値とトレンドのSNSマーケティングで注目されています

Tom Wood/トムウッドとは?

Tom Woodとは、2013年4月ノルウェー・オスロを拠点にMona Jensen(モナ・ヤンセン)が始めたジュエリーブランドです。長年、マーケティングやコンサルティングで培った知識と経験を活かし、世界中のインフルエンサーやアーティストが身につけ瞬く間に拡散。わずか1年でその人気は広がり、設立3年で世界の有力アカウントを含む、22カ国170以上のショップに展開をしています。日本では、ロンハーマンを筆頭に有名セレクトショップが展開しています。

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

Tom Woodと言えば天然石が魅力!!

数あるTom Woodのアイテムの中でもブランドアイコン的存在が天然石。世界中から厳選した天然石を使用したアイテムが大人気。
天然石は切り取る部分や角度などによって異なる表情を持つため世界に2つとして同じものはありません。また、存在感があり、天然石の輝きが手元を華やかに演出してくれます。

メンズ、レディースと展開が別れていますが、男性がレディースをピンキーリングとして小指につけたり、女性がメンズをつけることで存在感ある手元を演出させる等、ユニセックスでアレンジも自由自在です。

A post shared by @m_09v on

自由な重ね付けで自分らしさを演出

上品なデザインだからこそ写真のように重ね付けをしても嫌味にならないTom Woodのリング。コーディネートにさりげなく溶け込みながら、主張もしてくれるリングはTom Woodならでは。

天然石の表情が違うデザインをチョイスすることで、全く別物として手元を演出できます。形、大きさも選べるので重ね付けのバリエーションも多彩。

A post shared by M A C H U S (@machusonline) on

リングだけじゃないTom Woodの魅力

Tom Woodは、リングのイメージが先行していますが、実はリング以外にも魅力的なアイテムをリリースしています。また、国内においてはexclusive(別注)アイテムとしてあえてリング以外を作っているブランドもあります。

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

独特な表情を見せてくれるTom Woodのピアス。

リングが苦手な方には、ネックレスがオススメです。

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

A post shared by Tom Wood (@tomwood_project) on

いかがでしたか??写真で見るよりも実物の輝きはたまらないです。身につけた時の印象もまた違うので是非、お見かけした際は手に取ったり身につけてみてください。きっとTom Woodの魅力に引き込まれること間違いなしです。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

TAKAHIRO

EDITOR / TAKAHIRO

10年間アパレルブランドで勤務の後、LAにファッション留学。現在は、フリーのファッションバイヤーとファッションライターとして精力的に活動中。
Instagram ID:editor_takahiro

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧