お洒落な人はタートルネックニットを『首元のフィット感(密着度)』で選ぶ新視点なコーデ術
2018/11/06
4995 VIEWS

お洒落な人はタートルネックニットを『首元のフィット感(密着度)』で選ぶ新視点なコーデ術

Photo by:www.buyma.com

タートルネックが恋しい季節到来♪秋冬限定アイテムなのでマストで欲しい。一口でタートルと言ってもピタッとした薄手~ざっくりした粗目まで様々。そこで今回は解決メソッド『首元のフィット感の差で選ぶ』新常識コーデ術を紹介。締まる程度を“密着指数”で表し相思相愛コーデを教えちゃいます♥♡

<密着指数100%>重ね着に馴染むスマートなフォルム♢

インナーにも最適なピッタリ薄手のハイゲージニット。ベーシックで仕事コーデに最強!リコメンドはクルーネックのノースリーブワンピやジャンスカの上下つなぎとのレイヤード。オーバーサイズシャツを羽織ったり袖コンローゲージのVやU字ネックを重ねても素敵♦コンサバを抜け一皮むけた私が叶う。

<密着指数70%>浅めロールネックは開いた首元がカギ☆

浅めロールが首を覆わず圧迫感ないネック。インナーの襟や袖コン魅せは勿論、開いた首にスカーフで小判は結んでフレンチシックに大判は巻いて大人リッチに演出。可愛い丸首は革ショーパンのハードもシフォンロングのしなやかもウエルカム。ネルのチェック柄オーバーサイズシャツで寒風もへっちゃら☆

<密着指数65%>タイトな襟とエアリーな裾に胸キュン♥

ニットワンピは数あれどここは大振りネック大活用!スヌードの首元チラ魅せダブルネック風やオフタートル的重ね付けも試す価値あり。ファーやボアのベストを着たりポンチョのレイヤードも愛らしくレギンスやニーハイブーツで味付けしよ。ケープコートで仕上げれば気の早いジングルベルが聴こえそう♥

<密着指数85%>ボトルネックでモードなタイト感★

折り返さず顎までのスタイリッシュを醸すシングルネック。ケーブルやアランの“こっくりゆったり”ニットが優しい思いを誘う。インナーのシャツの襟を出したりマフラーやスヌードを厚く巻き超ビッグシルエットを謳歌♪ポンチョやストールを掛けボリューム添えしムードメーカーの立ち襟を目立たせて★

<密着指数50%>ざっくり包み込む温もりのギフト♡

たっぷりした粗め編みがフィットする大振りニット。窮屈感なく体型カバー且つトレンド重視な一石二鳥の凄技アイテム。ボトムはコーデュロイや革の硬質ミニマルが鉄板だが、クロップドパンツやロングスカートも足首が出ればスッキリ魅せる化♡明るい色も白黒系のバイカラーや同系色とグラデで大正解‼

タートルネック密着指数で服も自分もイメージ変わる♫

タートルネックと言っても作りに違いがありますね♪実際に着る際も印象の意味で大きく影響します。ただ既成概念にとらわれず“ピッタリ”も遊び心を加えオシャレ着に“ざっくり”もパンツをオンし仕事着など、新しい服や自分を発見するのも秋冬の楽しみの一つになりそうですね☆★

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧