”黒”が突き抜けてカッコいい名作ブランド図鑑!
2019/01/02
6020 VIEWS

”黒”が突き抜けてカッコいい名作ブランド図鑑!

Photo by:www.buyma.com

今回は、”黒”が突き抜けてカッコいいラグジュアリーな4ブランドを特集します。ブラッコーディネートがキマる新作アイテムを大特集!!

ラグジュア-な4ブランドの”黒”アイテムを特集

今回は、”黒”のアイテムで仕上げるコーディネートに注目してみました。ブラックが格段にカッコいいハイブランドのアイテムに注目!「Saint Laurent」(サンローラン)、「NeIL Barrett」(ニールバレット)、「Dior」(ディオール)、「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)から新作のブラックアイテムを紹介して行きます!!

「Saint Laurent」(サンローラン)

■「Saint Laurent」(サンローラン) とは

Saint Laurent(サンローラン)は「モードの帝王」との異名を持つ、アルジェリア出身のデザイナー、イヴ・サンローランが1962年に発表したブランドです。1960年代後半に、フランス人女優のカトリーヌ・ドヌーヴがマスコット的存在として位置したことで有名です。クラシカルなジャケットスタイルやラグジュアリーなドレスなどをコレクションで発表し話題を呼びました。2013年春夏コレクションより、新たにデザインディレクターに就任したエディ・スリマンのもとYves Saint Laurent(イヴサンローラン)からブランド名を変更。ビューティーラインのみこれまでのYves Saint Laurent(イヴサンローラン)のブランド名で発表されています。

出典:www.buyma.com

「Saint Laurent」(サンローラン) の定番アイテムの1つであるレザージャケット。まるでブラックダイヤモンドのような面構えのレザー素材が使われています。程よくユーズド加工が施されたダブルライダースは、スリムフィットなブラックジーンズにレザーブーツとの着こなしが一押しです。

出典:www.buyma.com

パッチポケットをあしらったショールカラーのジャケットで、素材にはハイクオリティなラムスキンを使用しています。群を抜くフォルムのカッコ良さで、どんなアイテムと合わせてもオシャレにまとまります。「Saint Laurent」(サンローラン) らしくギンガムチェックシャツをインナーにして、タイトなブラックコーディネートを構成。

出典:www.buyma.com

シックなカラーがコーデを贅沢に格上げして くれるアウター。 美しいシルエットがこのブランドらしい他の追随を 許さない圧倒的な存在感を放つ逸品。 そんなSaint Laurent(サンローラン)のデザイン ワークが光るアウターはより一層貴殿の輝きを 増してくれるはず。 街ゆく人が思わず振り返り、ついつい周りの 視線を集めてしまうほどのクールさを演出して くれます。 冒険心を忘れない、ハイセンスな男性にふさわしい コートです。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

「Saint Laurent」(サンローラン) のダブルブレストミディアムコート。定番カラーのブラックで、男が惚れるシンプルな王道デザインです。ダブルブレストから放たれる独特な魅力を活かして、スタイリッシュなブラックコーディネートを作ってみましょう。

出典:www.buyma.com

サンローランよりシャーク ボンバージャケットのご紹介です。 しなやかな生地感で、軽やかな着心地を実現した1枚。 綺麗なシルエットで、デイリーから気軽にスタイリングできる優秀なアイテムです。 艶感にシャークエンブレムでエッジを利かせて、タフ&ハードな印象をプラスした逸品です。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

「NeIL Barrett」(ニールバレット)

■「NeIL Barrett」(ニールバレット)とは

イギリス仕込みのトラッド、テーラードにスポーティな機能性をうまく加えたデザイン。素材とディテールへのこだわり。Neil Barrett(ニール バレット)は、デザイナーのニールバレットが自身の名を冠したブランドとして1999年に誕生しました。シンプルでありながらも洗練されたデザインは世界中で支持され、ブラッドピットなどハリウッドにも多くのファンがいます。

出典:www.buyma.com

ミリタリーテイスト溢れるインターシャプルオーバー。黒字に浮かび上がるシンボリックなスターデザインで、街行く人たちを魅了します。今季は迷わずブラックのパンツにロングベルトと一緒に、タックインで着こなすのが正解。モードでありながら、スポーティーな潔さを醸し出してくれます。

黒いスウェット生地に、サンダーボルトとブランドロゴが光沢感のある黒で描かれたトレーナー。エッジの効いたデザインで、存在感が際立ちます。ジョガーパンツを履いて、スマートなスタイリング術を身につけられます。

出典:www.buyma.com

大人なら1着は持っておきたい上質コート。「NeIL Barrett」(ニールバレット)のテクスチャードコートは、トレンドに左右されず長年、愛用し続けられる逸品です。ハイネックネックと一緒に卓越した冬のコーディネートが完成。ビジネスモードでもオフモードでも、様々なシーンで使えます。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

「Dior」(ディオール)

■「Dior」(ディオール)とは

Dior(ディオール)はフランスのノルマンディー地方グランビル生まれのデザイナー。ブランドの設立は1946年、翌年にはパリコレデビューを果たす。2017年初夏コレクションから、初の女性クリエイティブディレクター「マリア・グラツィア・キウリ」を迎え、その勢いは加速するばかり。 おしゃれで美しいだけではない、現代女性の新しいフェミニティーをリードするディオールはこれからも見逃せない!

出典:www.buyma.com

「Dior」(ディオール)の新作カプセルコレクションは、アーティスト”KAWS”(カウズ)とのコラボが大注目を集めています。「Dior」(ディオール)ロゴの新デザインに、シンボリックな“BEE”モチーフを描いたナイロンブルゾンが満を持して登場。背面にはポップなピンクでロゴと、胸部には黄色いミツバチが飛び回る様子が刺繡されています。同デザインのボトムスと一緒に、まるで子供のような遊び心たっぷりのブラックコーディネートが完成。

出典:www.buyma.com

”KAWS”(カウズ)と「Dior」(ディオール)の新作コラボより、新デザインのコットンスウェット。モードな世界観と、ポップでアーティスティックなデザインが融合したアイテムです。ブラックのパンツにウォレットチェーンをアクセントにして、格段上のこなれなオシャレを演出したい。

「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)

様々な文化のアイコンをミックスした、モダンなコスモポリタンのライフスタイルに取り入られるコレクションを展開。 スネークやフェザーなどのアイコニックなモチーフを使用し、万華鏡のようなグラフィックやカラーパレットが特徴的で、「ラグジュアリーストリート」とカテゴライズされる。ハイブランドと質の高いストリートウェアをミックスするスタイルで支持を集める。

出典:www.buyma.com

■「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)とは

翼を大きく広げた鳥がモチーフ。フェザーグラフィックが描かれたパーカーです。前後の肩部分に大きくプリントされた「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)では定番のデザインが、決め手となっています。ブラックのショートパンツにハイソックス、スニーカーと一緒に本気のストリートスタイルを構成。

出典:www.buyma.com

「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)より、ブラックのブルゾンジャケットが登場。男前度の高いフライトジャケットで、無骨ながらもラグジュアリー感のあるアウターに仕上がっています。とくに重厚感のあるフロントジップが特徴的。アグレッシブでミリタリーなストリートスタイルに最適です。

「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)

出典:www.buyma.com

”黒”こそがコーディネートを多様な表情に変える

今回は、ハイブランドの”黒”アイテムを紹介してきました。「Saint Laurent」(サンローラン)、「NeIL Barrett」(ニールバレット)、「Dior」(ディオール)、「Marcelo Burlon」(マルセロバーロン)の新作はいかがだったでしょうか?ぜひ冬のブラックコーディネートに取り入れてみて下さいね!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧