ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2019年下半期の運勢 おひつじ座

2019年下半期の全体運

「射手座のパワーが運命を動かす。大転換の時」

2019年下半期がいよいよやってきました。今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。

射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。

また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。

2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。

11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。

光が差し込み、前に進む道を見つける時

2019年上半期は牡羊座ラグナさんにとって暗中模索の時期だったと思います。自分の意思通りに物事が進みにくく、自分が主導権を持てない時期が続いていましたが、長かった苦悩の時期も11月には終わります。ようやく現実と自分の想いが噛み合い始め、「何故この半年間、こんなにも思うようにいかなかったのか?」という疑問に対する答えが分かるでしょう。

というのも、幸運の星である木星が、山羊座ラグナさんにとって「気付きと学び」を与えてくれるポジションに移動します。長年に渡る悩みに対する答えを得られ、目の前を厚く覆っていた霧が晴れるような体験が待っています。その時期は、早ければ11月頃、遅くとも来年半ばまでになるでしょう。

また、あなたをこれまでと全く違う別世界へ導いてくれる先生やメンターとの出会いも示唆されています。実は牡羊座ラグナさんは、全ラグナ星座の中で1・2を争う「師匠運」の持ち主。良い先生・メンターとの出会いが、運命をポジティブな方向に変える大きなきっかけとなるでしょう。もし、下半期に最先端の技術やまだ世間では一般的に知られていない情報など新しいことに興味を持ったら、ぜひその分野を学んでみてください。最先端の情報は、2019年下半期のカギとなる「射手座」の性質を持っているので、これから1年かけて学ぶ事で、あなたの仕事にとてもポジティブな影響を与えるでしょう。

恋愛のその先へ

恋愛運は上半期に引き続き、「恋愛」というよりもその先の「結婚」「家族」といった部分を見据えて付き合うような関係が生まれやすい時期です。この流れは全体運の流れと同じく、8月頃から変化が生まれてくるでしょう。突然距離が近づいたり離れたりといった恋愛運の不安定さが徐々に薄れ、11月には関係が安定に向かうはず。三角関係や不倫関係など、もしあなたの恋愛が悩みを伴う状態にある場合、11月にはそうした悩みがない方向へ改善に向かうでしょう。

新しい出会いと恋愛運のピークは10月27日の新月にスタート。11月3日には魅力と恋愛の星・金星が天秤座に移動し、半年に一度の恋愛運のピークが始まります。11月末までにアクションを起こせば、新たな出会いに恵まれやすいでしょう。12月に入ると少し恋愛運は落ち着くものの、クリスマスの皆既月食があなたの恋愛運を再び強く刺激するので、今年のクリスマスに大きく関係が進展。プロポーズなどにも最適な時です。このタイミングで関係が進展するなら、高い確率でその人が運命の相手となるでしょう。

停滞していた金運が急上昇

この1年の金運は非常に良好ですが、5月から停滞をもたらす土星逆行の影響で金運も停滞気味。7月もその影響が続くでしょう。停滞というと金運が良くない印象を受けるかもしれませんが、新しい収入を得る方法を試行錯誤していたり、臨時収入を得るための準備をしているような時期ともいえます。

9月18日に土星逆行が終わることで、あなたの金運の停滞も解消され、9月から11月にかけて金運は急上昇。おそらくこのタイミングで臨時収入があるなど、あなたのお財布に幸運がやってくるでしょう。11月からは金運が変化し、少し出費の気配があります。交際関係でのやむを得ない出費ではありそうですが、年明け2月頃までは使いすぎに注意しましょう。

仕事運についても同様に9月から11月にかけて上昇します。今後のキャリアアップのために新たな知識を身に付ける必要が出てきますが、それが仕事運アップに繋がっていくはずなので、前向きに取り組みましょう。ただ、9月末から11月半ばまでは、あなたのイライラや焦りから来る行動が引き金となって、トラブルを生み出してしまう可能性もあります。9月末からは気を引き締めて言動に注意しましょう。そこを乗り越えれば金運・仕事運はさらに上昇していくでしょう。

2019年の過ごし方

強い意思を持ち、未知の領域に果敢に飛び込む「戦う」牡羊座ラグナさんの性質は、あなたの一番の武器。一方で、弱みを見せたり、人に頼るのが苦手でもあります。思い通りにならない時期を昨年末からおよそ1年経験し、今の牡羊座ラグナさんは自信を失っていたかもしれません。でも実は、そのおかげでいつもより少し柔和な雰囲気の牡羊座ラグナさんの周りには、以前より親密な人の輪が出来ているはずです。

この1年は、単に思い通りにいかない時期や不運な時期なのではなく、山羊座ラグナさんに重要な変化を与える1年なのです。これまでの自分にはなかったもの、そしてこの先の幸運の鍵となるものを上半期を通して既にあなたは手に入れています。下半期は自分がどのように変化したのかを見つめ直すことで、あなたにとって「この先の人生の自分のあり方の指針」となる大切な気付きが得られるでしょう。

LUCKY ITEM

小ぶりなジルコニアやダイヤをあしらった、キラっと光るアクセサリーが開運の鍵になりそう。特に10月末に探すと、あなたの金運&恋愛運をさらにアップしてくれる幸運アイテムと出会えるでしょう。このタイミングは金運も高まる為、少々奮発してもOK。お気に入りを見つけましょう。

2019年下半期の全体運や恋愛運・仕事運
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。