ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2019年下半期の運勢 いて座

2019年下半期の全体運

「射手座のパワーが運命を動かす。大転換の時」

2019年下半期がいよいよやってきました。今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。

射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。

また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。

2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。

11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。

あらゆる運気が花開く新たなスタートの時

射手座ラグナさんの2019年のテーマは「立ち止まる事」。一度立ち止まる事で自分の変化を確認し、疲れを癒やし、新しいスタートに向けて備える事がテーマなのですが、どのラグナ星座よりも立ち止まるのが苦手な射手座ラグナさん。分かってはいるのに、ついいつも通り全力で行動してしまい、空回りや失敗をしたり、怪我や病気になってしまった射手座ラグナさんも多いことでしょう。

でもそんな流れも、11月5日をもって遂に変化します。幸運の星・木星が、あなたの場所である射手座へと移動しパワー全開に。その上さらに、約120年ぶりに土星も同じタイミングで射手座に移動します。2019年の年末から2020年にかけて、惑星の強力な後押しを受ける射手座ラグナのあなたはまさに主役。2017年からおよそ2年半にわたって低迷していた恋愛運が開花。

今年の年末には、これからの人生においてキーパーソンとなる相手との素晴らしい出会いが暗示され、さなぎが美しい蝶となるかのように、あらゆる運が花開き上昇していくでしょう。2019年下半期、念願の時を射手座ラグナさんは迎えようとしています。

人生が変わるような運命の出会いの予感

今年の11月からおよそ1年間は、12年に1度の出会いの時期。言うまでもなく恋愛運は最高潮に高まります。さらに今年のクリスマスは、あなたの場所である射手座に惑星が集合し、日食が起こります。惑星が一堂に射手座に集まるのは、数十年に一度あるかないかのレベル。惑星達があなたの恋愛運をさらに押し上げてくれ、射手座ラグナさんの人生において、今年の年末は大きな意味を持つものになりそうです。

11月から年末にかけて、あなたの人生がガラっと変わってしまう程の運命的な出会いがありそうです。特に、11月21日から恋愛の星・金星が射手座に移動するので、恋愛運がさらに加速し、これからの人生において強い縁で結ばれる相手と出会えそうです。12月15日頃、付き合う上での問題や障害が浮上する可能性がありますが、クリスマスの日食が問題を吹き飛ばし、立ち止まっていた恋愛を一気に前へと推し進めてくれるでしょう。

あなたらしさが発揮され、仕事運&金運アップへ

11月に訪れる変化は、あなたにとって「生まれ変わり」「再スタート」ような意味合いを持つ変化になりそうです。金運と仕事運もそのポジティブな影響を受け、2019年末には好調になるでしょう。ただ、そこに至るまでには低調な時期を乗り越える必要がありそうです。というのも試練の星・土星が、GW明けからあなたの金運にダメージを与えているので、お金に対してストイックにならざるを得ないような状況や、出費がかさんでいるかもしれませんが、8月10日までをなんとかやり過ごせば、9月18日にはお金についての心配は概ね解決されるでしょう。

9月の終わりから10月末までは、仕事でのトラブルが起きやすいのですが、疲れやすく身体が休息を求めるので、踏ん張りがきかない時期。普段なら力業で何とかできることも思い通りに事を進めるのが難しい時期になりそうです。でも、11月の半ば頃を過ぎれば一安心。身体の不調やだるさも次第に改善するでしょう。射手座ラグナさんらしいポジティブさやアクティブさも次第に発揮されるようになり、持ち前の明るさと前向きさが仕事運に好影響を与えるでしょう。

2019年の過ごし方

2019年の上半期は、射手座ラグナさんにとって決して楽な時期ではなかったはずです。特にGW明けからは、元々前向きな射手座ラグナさんを悩ませ、人間関係と恋愛について深く考えさせるようなショックな出来事があったのではないでしょうか。傷が深ければ深い程、人と関わる自信を無くしたり、異性に対して抵抗感を感じてしまっているかもしれません。不思議な事ですが、運命的な変化や非常に大きな上昇の前には、とても大変な時期がやってくるのはよくあること。困難な時期を間もなく終えようとしている射手座ラグナさんの前には、2020年から大きな可能性が拓けています。

2019年下半期、心に留めておいて欲しいのは「何も心配はいらない」ということ。運気が停滞し、身体の不調が目立ったり思い通りにならない上半期が終わり、8月から徐々に運気が上がることで気力と体力を取り戻し、自分の行動がポジティブな結果へと繋がっていくでしょう。

2019年の上半期と下半期は、180度反対の流れになると思ってください。下半期は「立ち止まり静かに自分を見つめる」という貴重な時期なので、特に年末はこの2年の大変だった時期を振り返り、ここまで頑張ってきた自分を褒めてあげてください。

LUCKY ITEM

素材や質の良いものがラッキーアイテム。特に上質なレザーバッグやお財布が、射手座ラグナさんの運を確かなものにし、大きな変化の中にも安らぎを与えてくれるでしょう。

2019年下半期の全体運や恋愛運・仕事運
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。