私の一生モノジュエリー。Tiffany & Co(ティファニー)の美バングル▶▶Bone Cuff(ボーンカフ)
WOMEN
2019/01/25

私の一生モノジュエリー。Tiffany & Co(ティファニー)の美バングル▶▶Bone Cuff(ボーンカフ)

出典:www.instagram.com

時代が変わっても輝き続ける、普遍的なアクセサリーを身に着けたい。今回は、世界的ジュエラーのTiffany & Co(ティファニー)から、ちょっぴりメンズライクなバングルをご紹介します。

お気に入り追加

これこそが、スキンジュエリー。

時代に左右されない、普遍的なデザインが世界中の女性を虜にしている「Tiffany & Co(ティファニー)」。フェミニンで繊細なイメージを連想する方も多いと思いますが、今回ご紹介したいのは、メンズライクなバングル、その名も、Bone Cuff(ボーンカフ)。

▼▽見てください♡この美しい曲線を!!▽▼

「オープンハート」や「バイザヤード」等、数々の名品を手がけた、生ける伝説のデザイナー、Elsa Peretti(エルサ・ペレッティ)によるデザイン。彫刻のようなフォルムと美しい曲線は、彼女の溢れるクリエイティビティが凝縮されています。

■BONE(骨)、CUFF(袖)という名前の通り、女性の手首の骨格を、大胆にもそのまま形にしてしまった革新的なジュエリーなのです!

Talk women01

シンプルで無骨なオーラがありつつも、官能的なフォルムはどこまでも女性らしい。 そんなギャップが一番の魅力…♡

□■シルバーのボーンカフはこちら■□

出典:www.buyma.com

サイズ(幅)は2種類あるのでご注意を。こちらは細身で女性らしいナロー幅。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

出典:www.buyma.com

ナロー幅よりも3cmほど太い、5.4cmのワイド幅。存在感とお洒落感がより高まりますね。

オールマイティに使える"ポテンシャルの高さ"

普遍的なデザインだからこそ、どんなスタイルにもさりげなくマッチし、気品のある佇まいに導いてくれる…トップジュエラーだからこそ成せる技ですよね。Tシャツにデニムの時だって、ジュエリーを着けるのと着けないのとでは、やっぱり気分が違う。背筋をしゃきっと伸ばして歩きたくなるんです。

■シンプルなニットに凛としたオーラが出現。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ピュアなレースアイテムが不思議と色っぽく。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■意思の強さが伝わる、オフィススタイル。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ドレスとの組合わせは文句なしに相性最高。

シルバーだけじゃありませんよ

左右、そしてカラー、素材、大きさと様々なバリエーションが発表されています。

■シルバー(スターリングシルバー)
■チャコール(ルテニウムコッパー)
■ブラック(コッパーにブラックカーボン仕上げ)
■イエローゴールド(18Kゴールド)

シルバーよりも手に届きやすい価格なので、より気軽に&カジュアルなスタイルに取り入れたいなら、異素材から試してみるのもありだと思います。

Talk women01

筆者が次に欲しいのはブラック!!黒のアクセってどうしてもゴツすぎるというか、男性的すぎることが多いのですが、さすがティファニー。女らしい色気がにじむ艶っぽいブラックに釘付け…♡

>>いかがでしたか?

「ボーンカフ」って、歳を重ねても、変わらず寄り添ってくれるジュエリー。

むしろ、大人になればなるほど、自分のスタイルが確立され、着けこなせるアイテムだと思いませんか?こんな風に、素敵なシルバーヘアに、がつんと大きいバングルを付けたレディに憧れてしまう私なのです。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧