【2021年春夏新作】スタイリストにも人気! こなれ見えする『VASIC(ヴァジック)』のバッグリスト
2021/03/31
16784 VIEWS

【2021年春夏新作】スタイリストにも人気! こなれ見えする『VASIC(ヴァジック)』のバッグリスト

Photo by:www.instagram.com

シンプルなのにずっと印象に残る、ありそうでなかったバッグブランド『VASIC(ヴァジック』。巾着型のBOND(ボンド)をはじめ、数多くの名品バッグが揃います。シンプルで上質なデザインでスタイリストからも支持されています。今回は定番から2021SS新作モデルまで一挙ご紹介します!

『VASIC(ヴァジック)』ってどんなブランド?

VASIC(ヴァジック)は、実はヘアスタイリスト(!)でもある日本人、マルチクリエイターの水尾加乃子氏が、2015年にニューヨークでスタートさせたブランドなんです。ニューヨークでは勿論、日本では東京にも店舗を展開しています。”日常で使える私の定番 MY STANDARD BAG”とうたったブランドコンセプト通り、日常で常に持ち歩きたいデザインが多いのが特徴です。

Talk women01

今回はそんないま人気のVASIC(ヴァジック)のバッグを、定番から2021年春夏の新作までモデルごとに一挙ご紹介していきます!

VASICといったら " BOND(ボンド) "

VASICのアイコンバッグ "BOND(ボンド)"。レザーの流れをうまく形どり、ノッド(結び目)をポイントにしたシンプルでありながらも、どこか印象に残るデザイン。贅沢なレザー使いがオトナの余裕を感じさせます。一見退屈しかねないシンプルなデザインに、ノッドでキュッとアクセントが入ることで「印象が残る」楽しさを見せてくれています。

1番人気のBONDのバッグは毎シーズンごとに新色が追加されています。トレンド感のあるカラーバリエーションが豊富に揃っているところもうれしいポイントです。

Talk women01

サイズは全部で「Bond(大)」「Bond Mini(中)」「Bond Mini Mini(小)」の3種類。自分の”毎日”の用途に合わせて選んでみてくださいね。

▲Bond(大)

▲Bond Mini(中)

BOND(ボンド)モデルのバッグをもっと見る

【2021SS】新作モデルはコチラ!

GEM

丸みを帯びたシルエットが可愛らしい "GEM"。短い持ち手でハンドバッグのように使うのはもちろん、ワイドハンドルを利用しショルダーバッグとしても使える2WAY仕様。宝石の多面カットを彷彿とさせる個性的なデザインながら、広めのマチでたっぷり収納できるのが嬉しいバッグです。


MASK

しなやかで滑らかなレザーを使用し、裏地のマイクロスウェードと一枚仕立てで作られた"MASK"。底のマチが大きく、大容量でありながら軽さにもこだわった優秀バッグです。サイドストラップを結ぶことでバッグのシェイプを変えられるのも嬉しいポイント。


WELLS CORNER

デビュー以来絶大な人気を誇るWELLSシリーズから登場した“WELLS CORNER”。シグネチャーのステッチはそのままに、しなやかなレザーの魅力を最大限に生かしたフォルムに仕上げたバッグ。ファスナー式の開閉部で中身をしっかり保護してくれるのが魅力です。

《2021SS新作》VASICのバッグをもっと見る

Eden(エデン)

立体的なラウンド型に仕上げたバケットバッグに、しなやかなひだを描くマイクロファイバーの”襟”をまとった"Eden(エデン)"。口が大きく物を出し入れしやすいのも特徴です。エレガントで女性らしいカラーのうすみカラーは、より一層フェミニンな印象に。大人の女性でも持ちやすいデザインが嬉しいですよね♡

CITY(シティ)

ましかく型のクラシックなフォルムが特徴的なショルダーバッグ "CITY "。女性らしいニュアンスカラーが魅力的で、お洋服を選ばず使えます♡ミニ、ミニミニの2サイズ展開。

Bee(ビー)

上品なスエード調の"Bee"はワンハンドルのコンパクトなデザイン。カジュアルにもキレイめにも使える万能アイテム。取り外し可能なストラップがついており、2WAYで使えるのでシーンに合わせて楽しみたいですね!

ウォレットも見逃せない♡

バッグと合わせて持ちたいVASICのウォレット! バッグ同様にしなやかな上質レザーを使用しており、丈夫で手触りも良く長年愛用できる逸品。高すぎず安すぎず手頃な価格帯で、長財布からミニ財布までデザイン展開・カラー展開も豊富なので、自分好みのお財布を見つけられそう!

VASICのお財布をもっと見る

いかがでしたか?

シンプルなのに、どこかとても印象的なVASICは、オトナのジョシには魅力的なアイテムのはず!かしこまって持つデザインではなく、気軽に使えるデザインだからこそ、”MY STANDARD"になるアイテムですね。さぁ、自分のスタンダードになるバッグをVASICで探してみませんか?

VASIC(ヴァジック)をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/28更新,   初回公開日2019/04/16

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

関連記事一覧