【Lilyの女を纏う】“ほんの少しの意識”で《体重を±2㎏にキープ》し続けるコツ♡
DIET
2019/06/28

【Lilyの女を纏う】“ほんの少しの意識”で《体重を±2㎏にキープ》し続けるコツ♡

出典:www.instagram.com

『そんなに頑張っているようには見えないのに何故かいつも”上質感漂う女性”』っていますよね。そんな女性が行っているパーツ美容やこだわりから今日はほんの少しの意識で【体重を±2キロにキープし続けるコツ♡】を伝授いたします。

お気に入り追加

女性にとって【ダイエット】は永遠のテーマ。
しかし、一番重要なのは“キープし続ける”と言うことにお気づきでしょうか?


何カ月も時間を掛け、必死にダイエットしても、たった数カ月で太っていては意味がありません。太る⇔痩せるを繰り返していると、痩せにくい体質になってしまう原因にもなります。
その為、今回はダイエット後に±2キロをキープし続ける、Lily的法則をお教えしちゃいます*

✔まずは、NGダイエット

今回は“ダイエット後”の話になる為、ダイエットについては深く追言しません。しかし±2キロをキープし続けるに辺り、間違ったダイエット方法を行っていては元も子もありません。ここで軽くLily的NGダイエットに触れておきます。

【その①】:“食べない”と言う過度な食事制限。

Talk women01

『食べなきゃ痩せる』は当たり前のことです。制限をするならまだしも、食べないは論外です。あなたは何年食べない生活を続けるのですか?食べれば結局太るので、無駄な努力です。代謝が落ちる原因にもなるので、食べずに痩せてからの±2キロのキープは不可です。

【その②】:運動オンリーのダイエット

Talk women01

運動してるから大丈夫‼とは思ってはいませんか? 勿論運動でのダイエットは素晴らしい事です。しかし、それもいつまで続けられますか? 一定期間だけ頑張って運動を続けても、止めてしまったら元通りになり、ついた筋肉は脂肪と化していきます。その為、運動だけでなく+食事の意識が重要となってきます。

【その③】:エステに頼る

Talk women01

エステを利用したことがないので、最近のエステ事情には正直疎いのですが、エステだけに頼って痩せるのは昔から断固として拒否‼ 自分に合うダイエットの知識が増えず、年齢とともに変化する自分の体にも気づきにくい原因です。決してエステだけでどうにかすると言う安易な考えは止めておきましょう。

■最初にもお伝えしましたが、これはあくまでLilyの法則。
「太りにくいだけじゃない?」や「元々痩せ気味なんでしょ」と言う声が聞こえてきそうですが、Lilyは元々太りやすく、昔は今よりも全然太っていました。
この法則は意外なことを伝えるかもしれませんが、『4.5年これでキープし続けているのは確かなこと』。とだけは伝えておきますね♪

✔基本中の基本“自分を知ること”がすべての鍵

あなたは何が太りやすく、何が肌荒れの原因か知っていますか?
世間一般ではなく、“あなたの体質”です。皆、必死に美容やダイエットを頑張っているのに、これらを答えられる人って意外と少ないんですよね…。
自分を知らないと言うとこは、対処法を知らないということ。勿論女性の身体は常に変化し、年齢とともにあらゆる問題が出てきます。しかし、まずは基盤でもある自身の身体を知り、あらゆる変化にも対応できることが、今度の重要な鍵となります。

Talk women01

【自分を知るには?】
まずは今日から色々と自分自身に意識を向けてみて下さい。例えば何を食べたあと身体が重いと感じるのか、半身浴をしてどれくらいで汗が出てくるのか、など。“平均”を知ることで変化に気付きやすくなります。

✔Lilyがしない事リスト

●カロリー計算
●過度な体重測定

カロリー計算

Lilyにとってカロリー計算は、とても無意味な事。
良く思うのです、カロリー計算なんてしなくても「太りやすい食べ物か、そうでないか」は一目瞭然ではないでしょうか? 「このピザは何㎏カロリー」そんな計算をしている人をよく見かけますが所詮「ピザはピザ」。決して毎日食べても太らないものではありませんし、栄養価が高いものでもありません。


勉強せずとも、パスタやピザには小麦が沢山入っている事が分かりますし、他の食品もある程度は栄養価や成分は分かります。カロリーに囚われるよりも成分や、単純に太りやすいか、そうでないかのジャッジで十分です。そこに+して栄養価などを考え“食べる量”を調節することが一番重要となります。

Talk women01

カロリーよりも、【糖質や脂質】に意識を向ける事が重要です。仮にサラダを3000㎏カロリー食べたとして太ると思いますか?

過度な体重測定

過度な体重測定はLilyにとって、ストレスなので行いません。
数字に囚われるなんてナンセンス。女性にはレディースデーがありますし、浮腫みや日々の変化はつきものです。重要なのは【体重よりもスタイル】。正直あなたが今、何㎏かなんて周りには分かりません。それよりも顔がシャープになった。脚が細くなったという変化の方が嬉しくないですか?
Lilyは毎日下着を付けた時、デニムを履いた時などに今日の感じが分かります。これが太ってきたなのか、浮腫みなのかも。
体重に縛られるより、“自分で感じる変化に対応”すること力を身に付けましょう♡

✔Lilyがやっていることリスト

●適度な運動
●食べる順番
●1日ではなく1週間で考える。

適度な運動

適度な運動はここ数年、ヨガを続けていることです。
ただ、はっきり言うとヨガでは痩せません。体質が改善され便秘や、浮腫みが解消し≒痩せたに繋がる人は居るかもしれませんが、正直ダイエットとしては発揮力はかなり弱いです。
しかし、続ける理由は2つ。【体感と代謝】を下げない為です。
ビックリするかもしれませんが、Lilyは代謝率が900㎏カロリーほどしかありません。長年ヨガをしといて…と自分でも思うのですが上がらないんです。努力が足りないのかもしれませんが、これがすべてのきっかけです。いくら頑張っても代謝は上がらない≒過度な運動はストレス。毎日1200㎏カロリー以上食べてるのにそこまで太らない≒カロリーだけが全てじゃない。と言う結論です。


しかし、代謝がいいに越したことはないので、これ以上代謝を下げなよう続けています。体感は鍛えるだけで姿勢が良くなります。姿勢が悪いと余計な所に脂肪が付いてしまうので、それを防ぐために続けています。

Talk women01

一定期間する運動よりも、継続的に続けられる運動を見つけて見ましょう。
運動が苦手なら半身浴でもいいですし、毎日10回だけのスクワットでも大丈夫。年間に考えたら3650回です♪

食べる順番

食べる順番を意識したことはありますか? Lilyも過剰までには意識していませんが、テーブルに並べられている中では順番を意識して食べています。
これは聞いた人も多いかと思いますが血糖値を急激に上昇させないようにする方法です。


血糖値の急激な上昇は、血糖を体脂肪に変えるというホルモンの分泌を活発にします。フレンチ料理がいい例なのですが、【スープやサラダに始まり最後に、肉やデザート】と重くなっていきます。チーズやバターを多く摂取する割にフランス人が太っていないのはゆっくり時間を掛け、この順番を意識しているからだとも言われています。いきなりお米から食べるのではなく是非、この“順番”を意識してみて下さい。

1日で考えるのではなく1週間で考える。

1日の中でカロリーや運動を考えるかもしれませんが、大変ではないですか? 色んなものに縛られてストレスが溜まりそう…。正直、1日食べ過ぎたところで太りません。“何日も食べ続ける”から太るのです。
1週間でトータルバランスを考え、食事や運動を続ける方が気楽でストレスなく向き合えるコツです。

✔いかがでしたか?

『大した事していない』そう思う人も居るかもしれませんが、大したことしなくていいんです。
だって±2㎏ですよ? 仮に50㎏だったとして48-52㎏までのふり幅がある。この4㎏の差”があれば身体には間違いなく変化が現れます。その時に今よりも少し気を付けて生活を続ければ維持できるはずです。
次回はLily式ダイエットをお送りしますね・・・♡

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Lily

EDITOR / Lily

ー 歳を重ねることを楽しむ ー。
My エレガント ルール。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧