愛犬と一緒にサイクリング!カナダ発『バディライダー』って知ってる?
2019/12/10
2017 VIEWS

愛犬と一緒にサイクリング!カナダ発『バディライダー』って知ってる?

Photo by:www.instagram.com

晴れた日は、大好きなワンちゃんと公園までお出かけ♪チャイルドシートのように自転車に装着して愛犬とお出かけできる、カナダ生まれのお洒落な自転車用ペットシート「Buddyrider(バディライダー)」をご紹介いたします。

Buddyrider(バディライダー)とは?

出典:www.buyma.com

「Buddyrider(バディーライダー)」とは、カナダで生まれた自転車用ペットシート。まるでチャイルドシートのように自転車にしっかり装着できるので、愛犬を前に乗せて一緒にお散歩サイクリングが楽しめます。

いつもの自転車がペット乗せ自転車に

自転車はシティサイクルからスポーツ車まであらゆるタイプの自転車に装着できるので、いつも使っている自転車のサドル下に取り付けるだけで簡単に使用することができます。ワンちゃんとの距離も近く、前カゴに乗せたときのようにハンドルを取られることもないので、ワンちゃんも安定して座れて飼い主さんも安心です。

Talk men03

専用のシートベルトが付いているので、愛犬が急に飛び降りる心配もなくて安心です。

小型犬だけ?ワンちゃんの大きさは?

Buddyrider(バディライダー)は11.5キロまでの愛犬に対応しているので、小型犬だけでなく体重が適応範囲なら中型犬まで乗せることも可能です。ワンちゃんが座りやすいように座面が斜めに設計されているので、ワンちゃんのからだがフィットしやすいようにも工夫されています。

Talk women03

5.5kg以下の小型犬には、別売りで専用のブースタークッション「Buddybooster(バディーブースター)」もあります。

Buddyrider(バディライダー)の口コミ

出典:www.buyma.com

Talk men03

見た目にも楽しそうなBuddyrider(バディライダー)ですが、購入前に良いところや悪いところも確認しておきたいですよね。使ってみた感想など実際の口コミを見てみましょう。

バディライダーのメリット

前カゴが使えて便利

Talk women01

ペット乗せ自転車と違って愛犬を乗せながら前カゴも使えるので、荷物を自転車の持ち手にかけることもなく快適にサイクリングが楽しめます。

Talk women02

愛犬との距離が近いので、頭をモフモフできそう♡

いつでも取り外し可能

Talk men02

使わないときはいつでも簡単に取り外しできるので、通勤時は外して週末だけ取り付けられるのもいいですね。

行動範囲が広がる

Talk women03

歩いてお散歩だと近所に限定されるけれど、バディライダーがあると行動範囲がグッと広がるのがうれしい!愛犬と遠くの公園まで遊びに行けて楽しいです♪

バディライダーのデメリット

自転車を漕ぎにくい

Talk men02

当たり前と言えば当たり前ですが、自転車を漕ぐときバディライダーが膝にあたるので漕ぐときはちょっと邪魔です。

Talk women02

スカートだとちょっと厳しそうですね。

冬は愛犬が寒そう

Talk men01

自分は自転車を漕いでるからいいけど、ジッと座っている愛犬は寒いかも。冬のサイクリングはダウンやフリースなど防寒グッズがあったほうがいいですね。

お散歩が楽しくなる♪

Buddyrider(バディライダー)をご紹介してきましたが、いかがでしたか?自転車があると行動範囲も広くなるので、ワンちゃんとのお散歩がもっと楽しくなりそうですね。安全運転に気をつけて、ワンちゃんとのサイクリングを楽しんでくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

CHIHI

EDITOR / CHIHI

東京在住フリーランスWebライター。海外インテリア・雑貨・コスメを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧