予算抑えて理想のインテリアに♡良コスパな『韓国家具』はいかが?【1万円代から】
2019/12/12
4842 VIEWS

予算抑えて理想のインテリアに♡良コスパな『韓国家具』はいかが?【1万円代から】

Photo by:www.instagram.com

韓国ファッションだけでなく、いま"韓国家具"もアツイ! 可愛らしさを残しつつもシンプルで甘すぎないデザインは、北欧インテリアが好きな人にもオススメです。さらにお値段もリーズナブルなので手が届きやすい♡この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

今、アツくなってきているんです!韓国の家具

今、密かに人気沸騰中なのが、韓国の家具。元来のガッチリした韓国トラディショナルな家具と違って、単色使いのシンプルで可愛いデザイン、そしてどこか北欧風を意識したかのようなミニマムなアイテムが特徴です。

出典:www.buyma.com

気になるお値段も1万円代から手に入る韓国家具。無印、ニトリ以外にも第3の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

どんなブランドがおススメ?

色使いが可愛い「Furn in us」

ファブリックの色使いがとっても可愛い「Furn in us」。強い印象を与えすぎない、くすみがかったお洒落な色使いはどんなお部屋にもマッチしてくれそう。チェアの脚部分のすっきりしたデザインによって、部屋の空間が強調され広く見えるのもうれしい。

「Furn in us」はゴールドフレームとベルベットとマリアージュさせたデザインが多く、お部屋をエレガントに見せてくれます。

Talk women02

ベルベット素材を使ったチェアって、割と重圧なイメージがあったんだけど、このブランドのものは、心が軽くなるイメージね♪

「Furn in us」の家具をもっと見る

シンプルだけど目を引くラグや小物「DECO VIEW」

シンプルなのに、何故か印象に残る「DECO VIEW」。大人のお部屋に取り入れたい、上質なインテリア小物を多く取り揃えています。

シンプルな部屋に強い主張をしずぎず、でもアクセントがしっかり入るデザインが魅力のラグ♡ウィッシュリストに入れたいものの1つになるハズ!

Talk women03

お洒落な柄のラグってちょっぴり取り入れにくそうなイメージだったけど、シックな色味でこれなら自然に取り入れられそう!

「DECO VIEW(デコヴュー)」の家具をもっと見る

スタイリッシュなサイドテーブルが素敵「2FU SHOP」

「2FU SHOP」のオススメはサイドテーブル。テーブルトップには重厚な素材を使っているのですが、美しい直線でデザインされたテーブル・レッグと組み合わせることで重みを感じさせない仕上がりに。

「2FU SHOP」の家具をもっと見る

スチールがとってもオシャレ!「10X10」

スチールを使ったデザインが特徴の「10X10」。縦にまっすぐと伸びたスチールのデザインが空間を強調してくれるので、重たい雰囲気を感じさせません。小さめのものであればアイデア次第で、サイドテーブルとして使うワザもアリかも?♡

人気の最大の秘訣は『リーズナブルな価格』

Talk women02

家具って見ていると欲しくなるけれど、やっぱりお値段がね・・すぐに買おうって思えない金額が多いのよね。

韓国の家具でびっくりするのが、その価格感。実際の価格は、デザインからイメージする価格と大きく違ってリーズナブルなのが印象。購入する検討要因として、それほど価格がハードルとならないお手頃感が驚きです。

出典:www.buyma.com

10X10 ゴールドスチール ★ベルベットスツール

▲チェアでお安いものだと1万円代前半から、ゆったり座れるラウンドチェアだと3万円以下といった価格帯。遠い将来ではなく、すぐに検討できるような価格のアイテムが多いです。

出典:www.buyma.com

2FU SHOP アンコ−ル サイドテーブル

▲サイドテーブルだと、1万円代前半~2万円弱でのプライシングのもの多々あるので、チェアと一緒に・・といった購入も考えることもできそうです♪

Talk women03

チェアとサイドテーブルで、「5万円以下」で予算が立ちそうね。

早速、お部屋のイメチェンを計画してみる?

いかがでしたか?今回はまだまだ世間ではそれほど知られていない韓国の家具をご紹介しました。ミニマムなデザインが好きな方なら、きっと韓国の家具を気に入るはず!是非、新しい年に素敵な家具を取り入れる予定を立ててみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧