インナーに「白」を忍ばせる。オシャレ上級者のチラ見せテク!
2020/03/29
2265 VIEWS

インナーに「白」を忍ばせる。オシャレ上級者のチラ見せテク!

Photo by:www.instagram.com

首元や着丈からそれとなく覗く「白」。日々のコーデを格上げする方法として「チラ見せ」はおすすめのテクニックです。上手なレイヤードはそれだけでオシャレに見えるもの。今回はインナーの白を効果的に見せるテクニックをご紹介します。

チラ見せは「白」がいい

せっかくの意図的チラ見せ。収縮色などでアウターに埋もれてしまっては意味がありません。膨張色である白は面積が小さくても存在感をキープできます。
また清潔感を演出できることもポイントです。清潔感はシックな印象を与えるため、挿し色に使用すれば大人っぽい雰囲気をプラスできます。

おすすめテクニック3選

インナーの丈をチラ見せ

一見、簡単そうですが意外と難しいこのテクニック。ポイントは見せる面積です。見せ過ぎるとレイヤードの印象が薄れますし、見せ過ぎないと目立ちません。
2cm〜3cmくらいのチラ見せ具合がちょうどいい感じのバランスです。

首元から襟をチラ見せ

画像のようにニットの下から白シャツのチラ見せが王道パターンです。カットソーの場合は首元にゆとりのあるアイテムを選ぶとレイヤードがしやすいですよ!

上下の合わせ技でチラ見せ

上と下からチラッと覗く白がいい感じに存在感を放っています。インナーを覗かせるだけでレイヤードが強調されコーディネート全体に深みがでます。

レイヤードに使えるアイテムは?

レイヤードしやすいアイテムは意外と多いです。今回はインナーに使うアイテムと、上に重ねやすいアイテムをご紹介します。

クルーネックカットソー

ベーシックな丸首カットソーです。首回りが詰まっているタイプの方がレイヤードに向いています。

ホワイトシャツ

こちらもベーシックなホワイトシャツ。キングオブレイヤードアイテムです。

Vネックニット

クルーネックよりも首元が開くためインナーを主張しやすいメリットがあります。レイヤードにはもってこいです。

開襟シャツ

Vネックと同じ原理です。首元の風通しがいい開襟シャツはクルーネックカットソーとの相性抜群です。ボタンを開けて下からのチラ見せも効果的です。

組み合わせを楽しもう!

チラ見せの基本はレイヤードです。アイテム同士のカラーやサイズを上手く組み合わせることで綺麗なチラ見せコーデに仕上げることができます。みなさんもぜひ挑戦してみてください。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧