月の半分はお金を使わない!みるみるお金が貯まるノーマネーデー(NMD)のすすめ
2020/03/29
1878 VIEWS

月の半分はお金を使わない!みるみるお金が貯まるノーマネーデー(NMD)のすすめ

Photo by:www.instagram.com

私、なんで全然貯金ができないんだろう…とお悩みの方、いらっしゃいませんか?かといって突然貯金を始めるのもすぐ挫折しそう…という方に今回おすすめしたいのが「ノーマネーデー」!「お金を全く使わない日」を作ることで、手元に残るお金を増やす方法です。どう進めていくのか見ていきましょう♪

貯金が長続きしない…

貯金はしようと思いつつなかなか踏み出せない、貯金はしてたけど長続きしない…という方、いらっしゃいませんか?しようと思ってもなかなか続かなかったり、すぐ辞めてしまいがちな貯金にうんざりしている方におすすめなのが「ノーマネーデー」を作ること!今回は、現在注目されているノーマネーデーについてご紹介していきます。

ノーマネーデー(NMD)のすすめ

ノーマネーデー(No Money Day = NMD)は、お金を全く遣わない日のこと。現金だけでなく、カードや電子マネーも使わない日のことです。「そういえば今日、お財布を開くことはなかったな」とあとで振り返る日ではなく「今日はお金を使わないぞ!」と決めて過ごす日を指します。

Talk women01

お金でサービスや物を得るのは楽しいですが、それはお金あってこその楽しみ。あえてお金を遣わず、自分の意思でお金を遣う日を減らす過ごし方は、ミニマリズムや持たない暮らしの人気とともに注目されています。

Talk men01

ちなみに、ノーマネーデーには毎日消費する光熱費やスマホ代など毎月引き落とされる固定費は含まれません。自分の意思でお店やサービスなどに費やすお金を0にする日がノーマネーデーとなります。

ノーマネーデーならではのメリット

お金だけでなく買い物にかかる時間も節約できる

お金を遣わない!と決意した日には、当然買い物に行くことはありません。
自然にお買い物にかかる時間も節約できるので、自分の自由な時間をさらに増やせるように。

無駄遣いが減り、生活全体を見直すことができる

お金を遣わない日が増えるとお金を遣う機会がなくなるため、当然無駄遣いが少なくなります。また、あらかじめ「お金を遣わない日」を設定することになるため、お買い物の計画をはじめとした行動計画性を養うこともできます。

家計管理が楽に

お金を遣わないノーマネーデー(以下MND)=家計簿をつけなくても良い日、として捉えることもできますね。
お金を遣う機会が減ると、レシートの管理や家計簿付けがグッと楽になりますよ♪

お財布やカードをきれいに保てる

NMDを実践することで、お財布やカード類などの出番も減りがちに。
気づいていたら裂けやスレが出てきがちなお財布も、きれいなままの状態を保ちやすくなります。特に、高価なお財布をお使いの方には嬉しいポイントかもしれませんね♪

新しい趣味や生活の楽しみ方が見つけられるかも

お金を使わない日を設けていくと、お金を使わなくても楽しめることを見つけるチャンスが増えます。筆者は、あるNMDの日に家を掃除していると眠っていたボードゲームやゲームカード、ゲームソフトを発見!これを機に家族で色々なゲームを楽しむように。NMDを実践していくことで、家族で過ごす時間が増え、以前よりもずっと楽しくおうち時間を過ごせています。

挫折しない!ノーマネーデーをストレスフリーで続けるためのコツ

ここまで、NMDの特徴や主なメリットなどをご紹介してきました。
でもこれから始めようと思っている方の中には「続くか不安」「結局ストレスたまりそう」と思っていませんか?ここからは、挫折せずに続けられるNMDの実践方法をご紹介していきます♪

その日一日にかかりそうな現金だけを持ち歩く

まずは、NMDを始めてみる前に一日に必要な額だけ持ち歩く習慣をつけてみましょう。この習慣を身に付けることで、必要なものだけを買う習慣が身につきます。
ギリギリその日が賄えるだけでの現金を持っていれば、無駄遣いをすることもできなくなりますよね。いざという時のためにクレジットカードか電子マネーを持っておくと◎。

Talk women01

NMDがすでに生活に根付いている方の中には、NMDはお財布を持ち歩かない!という猛者もいます。

まずは「週一」で「始めやすい日に」始める!

いきなり一週間ノーマネーで過ごすというのはちょっと無理がありますよね。
はじめはハードルを思いっきり低くして始めてみましょう。おすすめは、休日や週末などの予定がない日や週に一日だけNMDを設定する方法。帰宅後何も予定がない日をNMDにしてみるのも良いですね。外出の予定がある日や人と会う日に入れるとストレスになりやすいのでご注意!

自炊生活に徐々に切り替える

ついつい外で買ってしまうのが自販機のドリンクやコンビニスイーツ、お弁当などの「ちょっとしたもの」。こうした食事やカフェでの少額支出は、カフェラテにちなんで「ラテマネー」と呼ばれています。ラテマネーは一回あたりの支出額は少ないけれど、カフェに立ち寄る回数が積み重なっていくとゆくゆくは大きな支出につながってしまいます。

ラテマネー支出を防ぐべく、平日のランチはお弁当を持参してみたり、マイボトルでお茶やコーヒーを作ってみるなど、日々の外食代や飲み物代はお金をかけずお家で作ったものを持参してみましょう。これだけでも、NMDが成功しやすくなります!

Talk men01

自炊生活にシフトしていくことで、料理レパートリーが増えたりスーパーでの余計な買い物が減りそう。

Talk women01

筆者の場合、NMDを実践することで自炊する機会も増え、冷蔵庫にあるものだけで調理することも多くなりました。その結果、お財布やカードだけでなく冷蔵庫まですっきりきれいな状態を保てるようになってきました。

Talk women03

自炊することで自分が一番使う調味料や食材がわかりやすくなり、食品ロスや「買ったけど結局使わなかった→賞味期限切れたから捨てる→また新しいものを買う…」といった負のスパイラルを経験することも無くなりそうです。

会社から寄り道せずまっすぐ帰宅する

退社後についついカフェやスーパー、コンビニに無意識に足を運んでいませんか?費やす金額は少額でも、ついつい色々な場所に立ち寄ってしまう…という方は、自宅にまっすぐ帰る癖をつけてみましょう♪これで無駄にお財布を開くことなく、NMD達成に近づきますよ。

ポイントや商品券はNMD中に使う

NMD中にどうしても買わないといけないものが発生したとします。
「どうしよう、お金が使えないのに…」と悩むなら、ポイントカードや商品券などを使ってみませんか?ゆるゆるルールですが、ポイントカードや商品券ならお金を使ったことになりません♪

普段の生活だと、たまったポイントや商品券はついつい無駄なものに遣ってしまいがち。ですが、こうした時に必要なものを買うために遣うならポイントも有効に活用できる気がしませんか?

未来の自分へのご褒美♪「つもり貯金」をしてみるのも◎

NMD中に「MNDでなければ行っていたであろう場所」を思い浮かべてみてください。
カフェやコンビニなど、そこで支払っていたであろう金額だけ貯金に回してみましょう。「使ったつもり」の額を貯金していけば、数ヶ月でそこそこの金額を貯金することができますよ♪

Talk women01

カフェに週1回行って800円程度遣うとすると、800円×4週間=月に約3,200円貯めることができますね。この「行ったつもり貯金」が一年続けば、3,200円×12ヶ月=約38,400円貯まります!

Talk women02

「行ったつもり貯金」が旅行資金やコスメ資金になるかも…!

ノーマネーデーで人生が変わる

お金の遣い方が変わり、貯金もしやすくなる「ノーマネーデー」(NMD)の魅力や続けるコツをご紹介してきました。筆者も週3日はNMDにしていますが、一ヶ月に出て行くお金の額がかなり減ったのを実感しています。お金を使わなくても一日楽しんで過ごせるようになれば、ストレスを感じずに続けることができるはず♪

NMDで消費行動が変われば、一日の過ごし方が変わり、ゆくゆくは人生が良い方向に大きく変わっていくかもしれませんね。NMDはお金が貯まるメリットだけでなく、生活上あらゆるメリットが得られます。まずは、予定がない日にチャレンジしてみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧