映画はファッションだ。往年の名女優アンナ・カリーナ | "赤"で魅せるフレンチシックの極意
2020/12/15
1513 VIEWS

映画はファッションだ。往年の名女優アンナ・カリーナ | "赤"で魅せるフレンチシックの極意

Photo by:www.instagram.com

昨年亡くなったアンナ・カリーナ。ドキュメンタリー映画が今年公開されるなど、この世を去っても尚愛される彼女の映画でのファッションを特集。彼女から学ぶ"赤"の魅力を感じて。

Talk women03

アンナ・カリーナは1940年生まれ、デンマーク出身のフランス女優。幼い頃からムービースターに憧れて、17歳になった年にパリに移住しキャリアをスタートさせました。芸名はココ・シャネルが名付けたものなのだとか。晩年まで、映画や舞台への情熱を絶やすことなく新しい挑戦を続けてきた彼女には、情熱と愛を宿した"赤"がぴったり。

劇中では赤を多く纏った姿が度々見られ、赤を味方にトップスターに上り詰めた彼女。トレンドに左右されないアイコンスタイルを一挙ご紹介します。

タータンチェック×赤ニット

Talk women03

赤を基調としたタータンチェックのコートにニットまで赤を大胆に取り入れたこちらのスタイリング。今見ても尚美しいと思えるのは、彼女の心から滲み出る誠実さからなのだと私は思います。揺蕩う視線の中にも彼女らしい芯を感じるエピックな1枚。

今シーズンは偶然にもチェック柄がトレンド入り。タイムレスな一着をゲットしておくことをお勧めします。

BUYMAで買えるアイテムをCHECK

チェック柄ジャケットをもっと見る


赤カーディガン

Talk women03

タバコをふかしながらテラスで一息つくアンナ。シンプルな装いがお好みの方でもトライしやすいのが、赤のカーデイガン。羽織るだけでパリジェンヌライクな雰囲気が漂います。素敵なアクセサリーもコーディネートを格上げしてくれるポイントの一つ。

カーディガンのボタンのはずし方、スカートの丈感、デザインの効いたシューズまで全てがパーフェクト。艶やかな佇まいとアティチュードが存在感をより引き立たせています。

BUYMAで買えるアイテムをCHECK

カーディガンをもっと見る


赤ニット

Talk women03

シガレットデニムにバレエシューズといったリラクシングなスタイルに赤ニットを投入するだけで、一目置いてしまうコーディネートに早変わり。さらにハットでエッジを効かせて。

どなたでもチャレンジしやすいのはやっぱりセーター。冬には、コートを脱ぐと現れるレッドを味方にして。

BUYMAで買えるアイテムをCHECK

赤ニット・セーターをもっと見る


Talk women03

トップスとして取り入れにくいという方には、ボトムに取り入れてみるのもおすすめ。ボトムに色味を取り入れるだけで一目置かれる存在に。

BUYMAで買えるアイテムをCHECK

スカートをもっと見る

情熱と愛を宿した"赤"

「赤」の魅力を存分に感じていただけましたか?皆さんもぜひアンナ・カリーナをお手本に、「赤」を取り入れたファッションを楽しんでみてくださいね。

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧