30代・40代に似合う!「ちょっとそこまで」がオシャレになるニット帽子
2020/11/04
3126 VIEWS

30代・40代に似合う!「ちょっとそこまで」がオシャレになるニット帽子

Photo by:www.instagram.com

ニット帽を、寒さをしのぐ防寒道具だと思っていませんか?ニット帽は、いつものコーデに加えるだけで、おしゃれを作れるアイテム。ポイントを押さえることで、ちょっとそこまで出かける「ご近所ルック」をスタイルアップしてくれますよ。30代や40代の大人の男性に似合うニット帽を紹介します。

いつものコーデにプラスするだけでおしゃれ感が出る!

ニット帽をコーデの中に取り入れるメリットは、簡単におしゃれ感が出せること。セーターとジーンズ、フリースとスウェットパンツなど、ラフな服装も、ニット帽子をプラスすれば、こなれた雰囲気を作ることができますよ。

戦闘オフの休日は頑張らない!寝癖をカモフラージュ

ニット帽は、おしゃれ感を出すだけでなく、寝癖などのヘアスタイルを隠すにも役立つアイテムです。平日は髪型をしっかり整えているメンズも、休日は戦闘モードをオフにして、楽に過ごしたい人は多いのではないでしょうか。

ニット帽なら、そのままかぶるだけで寝癖も気になりません。スタイリングを省けるので、時短にもなりますね。

30代・40代本当に似合うニット帽はこんな点に注目!

ニット帽の中には、30代や40代の大人の男性向けではないアイテムもあります。若々しく見られたいけど、若作りしている雰囲気は出したくない人へ、落ち着いた大人の男性に似合うニット帽のポイントを紹介します。

ポイント1:ラグジュアリーブランドを選ぼう

30代や40代の男性がニット帽には、ラグジュアリーブランドを選ぶのがおすすめです。ラフな普段着にブランド物をプラスするだけで、大人のきちんと感を出すことができますよ。

ポイント2:ブランドロゴは控えめに

ニット帽の中には、ブランドのロゴが大きくデザインされている物もありますが、落ち着いた雰囲気を壊してしまうのでNG!ロゴが入っている場合は、色や大きさが控えめな物を選びましょう。

また、デザインが派手な物や色使いが複数のニット帽は、ストリートファッションを連想させてしまうことも。30代や40代の大人の男性がかぶると若作り感が出てしまうので、無地をチョイスするのがベターです。

ポイント3:定番カラーだけでなくさし色も

黒やグレーなどの定番カラーのニット帽は使いやすくて便利ですが、思い切った明るい色を選ぶのもあり。ソリッドカラーであれば、ごちゃごちゃ感もないので安心です。

ダークな色の服が多くなりがちな秋冬コーデに、さし色として合わせれば、全体をスタイリッシュに見せてくれますよ。

【注目】ご近所コーデをおしゃれにするブランド3選!

これまで確認したポイントをふまえて、30代・40代男性におすすめしたいブランドを紹介します。

MONCLER(モンクレール)

『MONCLER(モンクレール)』は、ダウンジャケットで有名なフランスのブランドです。おすすめは、無地ベースにさりげなくブランドロゴがデザインされたニット帽。肩肘張らないご近所コーデともしっかりマッチしますよ。

MONCLER(モンクレール)のニット帽をもっと見る

HERMES(エルメス)

『HERMES(エルメス)』のニット帽は、シンプルで高級感があります。上質なカシミアを100%使用しているものは、暖かく、かぶるとフンワリとしたつけ心地が特徴です。冬のおしゃれも快適に送ることができますよ。

HERMES(エルメス)のニット帽をもっと見る

Supreme(シュプリーム)

『Supreme(シュプリーム)』は、アメリカ発のストリートファッションブランドです。若者向けの印象があると思いますが、ロゴが小さいものを選ぶことで、落ち着いた大人コーデに取り入れることが可能。色使いも豊富なので、さし色としても使えますよ。

Supreme(シュプリーム)のニット帽をもっと見る

ニット帽は脱力系大人かっこいいを叶えてくれる

ニット帽は、頑張り過ぎないファッションもカッコよく見せてくれるアイテムです。ぜひ、休日のコーデに取り入れてみてくださいね。

BUYMAでニット帽をもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AyakoS

EDITOR / AyakoS

WEBライター兼英語教師の二足のワラジを持つ。

負け犬婚活からモテを勉強し、マッチングアプリで1年間に2万5千人の男性から「イイね」をもらう。多くのハイスペ男性とデート経験あり。現在はエリートな外国人彼氏から溺愛中。

女性目線とデキる男を観察してきた経験をもとに、女性にモテる男性ファッションやデート術などをお伝えします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧