【2024年】メンズの「コート」人気ブランド図鑑!-種類やおしゃれなコーディネート術をご紹介!
2024/01/05
11474 VIEWS

【2024年】メンズの「コート」人気ブランド図鑑!-種類やおしゃれなコーディネート術をご紹介!

Photo by:www.buyma.com

今年は暖冬予想でコートが重宝する予感。そこで男性の間で実際に人気のブランドをランキングで発表。定番のトレンチやピーコートに、ビジネスシーンに役立つロングコートやチェスターまで。また20代・30代・40代の年代別におすすめを厳選。編集部一押のブランドもぜひ参考に。

INDEX

メンズコートの種類

トレンチコート

ステンカラーコート

ダウンコート

チェスターコート

ダッフルコート

ピーコート

モッズコート

キルティングコート

ベルテッドコート

メンズコートの選び方

丈感で選ぶ

利用シーンで選ぶ

テイストで選ぶ

機能性で選ぶ

人気ブランドで選ぶ

【2024年】メンズコートの人気ブランドランキング

ハイブランド編

プチプラ・カジュアルブランド編

【定番人気】メンズコートのおすすめブランド

トレンチコートの定番といえば「バーバリー」

名品ステンカラーコートでキマる「マッキントッシュ」

カジュアルからきれいめまで揃う「ラルフローレン」

タフなダウンコートは「ノースフェイス」でゲット!

【年代別】メンズコートの人気ブランド

《20代メンズ》メンズコートの人気ブランド

《30代メンズ》メンズコートの人気ブランド

《40代メンズ》メンズコートの人気ブランド

【エディター一押し】おすすめのメンズコート

さりげないロゴがポイント「アミパリス」

肌寒くなったら着たい「ディーゼル」

おしゃれなメンズコートのコーディネートをご紹介

人気のメンズコートで秋冬も差を付けよう

 

メンズコートの種類

メンズコートは、定番だけでもなんと以下9種類↓
・トレンチコート
・ステンカラーコート
・ダウンコート
・チェスターコート
・ダッフルコート
・ピーコート
・モッズコート
・キルティングコート
・ベルテッドコート

Talk men01

まずは、基本的にどんなコートの種類があるのか特徴を押さえていきましょう。

トレンチコート

元々、英国軍が防水型軍用コートとして使用していた「トレンチコート」。本来のミリタリーコートを1930年代に数々のブランドがブラッシュアップしたことで、デイリー使いできるファッションアイテムへと進化しています。

春や秋用アウターのイメージが強いですが、実はライナー付きやウールの素材をセレクトすると寒さが本格化する冬にも大活躍するんです!フラップ付きのポケットやバックル付きのベルトがベーシックなコーデのアクセントになります。

【2024年】トレンチコート一覧

ステンカラーコート

「ステンカラーコート」とは、立て襟が付いたアウターのこと。トレンチコートから派生したレインコートの一種で、シンプルでトレンドに流されないベーシックなアイテムの1つです。

装飾の少ないスッキリとしたデザインだから、ビジネスやプライベートの隔てなく利用できるのが◎。ワードローブに1枚あると重宝すること間違いなし。

【2024年】ステンカラーコート一覧

ダウンコート

ダウンと呼ばれる水鳥の羽毛を用いたアウターを「ダウンコート」と呼びます。羽毛は、ふんわり軽くて保温性に優れているため、本格的に寒くなる真冬のシーズンには欠かせません。

また、最近では、ポリエステルやコットンなどの人工繊維を使用した中綿ジャケットもダウンコートとして扱われるように。羽毛のダウンコートに比べると低価格でお手入れもラクチンなので、用途やシーンに合わせて使い分けることが大切です。

【2024年】ダウンコート一覧

チェスターコート

ビジネスシーンにぴったりな「チェスターコート」は、テーラードジャケットのような深めの襟と長い丈感が特徴。着るとすっきりしたシルエットが作りやすく、スタイルアップしたい方にもおすすめです。

かっちりとしたイメージが強いですが、最近では素材や色のバリ―ションが豊富なためカジュアル使いできるデザインも続々と登場しています。

【2024年】チェスターコート一覧

ダッフルコート

「ダッフルコート」は、北欧の漁師の仕事着が起源に。最大の特徴は、フロントにあしらわれたトグルと麻紐のループです。他のアウターに比べるとカジュアルな印象が強く、どこか親しみやすい雰囲気を演出してくれます。

ローゲージのニットとの合わせも鉄板ですが、古着ライクなデザインのスウェットやダメージニットなどで変化をつけるのもおすすめ。暖かく冬のレイヤードを楽しむならまずはダッフルから入りましょう。

【2024年】ダッフルコート一覧

ピーコート

アメリカやイギリスの海軍が着ていた軍用のアウターが由来となっている「ピーコート」。ダブルブレスト仕様になっており、カジュアルとフォーマルどちらの雰囲気にもマッチします。

また、丈は腰の位置程度と少し短めのところもポイント。ウール素材を使用しているものが一般的ですが、最近ではカラーや素材の幅も広がっているアイテムです。

【2024年】ピーコート一覧

モッズコート

「モッズコート」は、1950~60年代にアメリカの陸軍が野戦用のパーカーとして使用していたのがルーツの1着。“M-51”、"M-65"と呼ばれる型が存在します。

最大の特徴は、後ろの裾が燕尾状に二股に分かれ、ヘムにドローコードを施したフィッシュテール。裏地やフードなどにファーがあしらわれているタイプもあり、ミリタリー感が強くメンズライクに着こなせるところがポイントです。

【2024年】モッズコート一覧

キルティングコート

「キルティングコート」とは、中綿がズレない加工を施したアウターのこと。元々は狩りの際に使う乗馬用のジャケットとして使われていたのだとか。

生地の表面にあしらわれたステッチとざっくり羽織れる柔らかい素材感がポイント。保温力が高いため、ダウンコート同様真冬に重宝します。

【2024年】キルティングコート一覧

ベルテッドコート

エレガントな雰囲気を醸し出したい方は「ベルテッドコート」がおすすめ。ウエストベルトで全身のラインをスッキリさせ、メリハリのある着こなしを叶えてくれるアウターです。

ベルトの締め具合によって雰囲気をガラリと変えることができるため、着回し力のある一作。ベーシックなカラーやデザインを選べばオンオフ問わず重宝できます。

【2024年】ベルテッドコート一覧

メンズコートの選び方

利用シーンや丈感など選ぶポイントを押さえておけばショッピングがラクチンに♡どんな選び方をすれば、失敗知らずなのでしょうか?

丈感で選ぶ

同じコートの種類でも、丈感が違うと雰囲気ががらりと変わります。例えばショート丈ならカジュアルに、ベーシックなミドル丈はかっちりとした印象に。そしてロング丈ならこなれ感が漂います。

また、身長や体型に合わせるのもおすすめ。特に低身長さんなら、短めの着丈を選ぶと着られている感が出づらくGOOD!高身長さんは、ロング丈を羽織るとスタイリッシュな体型が引き立ちます。

利用シーンで選ぶ

コートを選ぶ上で大切にしたいのが、「どのシーンで使いたいか」。ビジネスシーンならステンカラーコートやチェスターコートだと間違いなし。反対にカジュアルに着こなすならモッズコートやダッフルコートがおすすめです。

テイストで選ぶ

普段着ている自分のファッションテイストに合わせてコートを選ぶのも◎。カジュアル系・旬のストリート系なら、ミリタリー感の強いモッズコートやざっくり着用できるダウンコートが映えます。

また、大人の男性なら、トレンチコートやベルテッドコートで余裕のある雰囲気を醸し出しましょう。

機能性で選ぶ

コートの種類によっても、実は防寒力や機能面は異なります。ダウンコートやモッズコートは保温性抜群!防水性を重視するなら、表面にナイロン素材を使用したキルティングコートがおすすめです。

人気ブランドで選ぶ

「どれを選んでいいかわからない」「おしゃれなコートが欲しい!」なんて方は、人気ブランドを選ぶのがベター!今どのブランドが流行っているか知りたい方は、下の人気ブランドランキングをチェックしてみてください☟

【2024年】メンズコートの人気ブランドランキング

海外通販BUYMA(バイマ)の購買データを元に、実際に人気のある「メンズコート」のブランドをハイブランド編とプチプラ・カジュアルブランド編に分けてランキング形式で発表します!!

ハイブランド編

出典:www.buyma.com

上記画像は人気1位「バーバリー」の商品となります。

【1位】 Burberry(バーバリー) -¥158,978~
【2位】 Maison Margiela(メゾン マルジェラ) -¥116,678~
【3位】 D SQUARED2(ディースクエアード) -¥68,616~
【4位】 HERNO(ヘルノ) -¥81,805~
【5位】 MOORER(ムーレー) -¥127,842~
【6位】 Saint Laurent(サンローラン) -¥227,194~
【7位】 Jil Sander(ジルサンダー) -¥227,477~
【8位】 SEALUP(シーラップ) -¥88,140~
【9位】 MONCLER(モンクレール) -¥154,069~
【10位】CELINE(セリーヌ) -¥201,068~

気になったブランドの商品詳細をチェックしたい方はこちら↓

【2024年】人気メンズコートブランド×ハイブランド一覧

プチプラ・カジュアルブランド編

出典:www.buyma.com

上記画像は人気1位「エジュクロ」の商品となります。

【1位】 ASCLO(エジュクロ) -¥18,027~
【2位】 SCENERITY(シナリティ) -¥9,395~
【3位】 Ralph Lauren(ラルフローレン) -¥38,907~
【4位】 HOLY IN CODE(ホーリーインコード) -¥14,798~
【5位】 ZARA(ザラ) -¥17,391~
【6位】 THE NORTH FACE(ザノースフェイス) -¥28,083~
【7位】 COMME des GARCONS(コムデギャルソン) -¥26,026~
【8位】 DEARMINE(ディアマイン) -¥14,488~
【9位】 STUSSY(ステューシー) -¥31,175~
【10位】LA MER MA MAISON(ラメルマメゾン) -¥13,233~

気になったブランドの商品詳細をチェックしたい方はこちら↓

【2024年】人気メンズコートブランド×プチプラ・カジュアルブランド一覧

ーーーーーーーー
ランキング概要
ーーーーーーーー
・対象期間:直近6カ月
・海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

【定番人気】メンズコートのおすすめブランド

長年年代やトレンドに流されず愛され続ける定番人気のブランド。1着ゲットしておけば、困ったときの救世主になってくれるはず。今回は4つのブランドをご紹介します。

トレンチコートの定番といえば「バーバリー」

トレンチコートを選ぶ上で外せないのが「Burberry(バーバリー)」。トレンチコートの元祖とも言われているブランドで、シンプルかつ上品なデザインが魅力です。

往年変わらないベーシックなディティールと、上質な素材でいくつになっても着こなせます。また、オンオフ問わず合わせやすく着回し力も申し分なしです。

Burberry x コート一覧

名品ステンカラーコートでキマる「マッキントッシュ」

雨の多いロンドンで誕生した「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」の名品といえば、レインコートが由来となっている“ステンカラーコート”♡特に『タンケルド』は、ハリのある素材と美しいシルエットで世代を問わず愛され続けています。

ブランド独自の素材『マッキントッシュクロス』を使用しているため防水性抜群。シャープなラインで、全身のスタイルアップも叶う優秀アイテムです。

MACKINTOSH x コート一覧

カジュアルからきれいめまで揃う「ラルフローレン」

アメリカで誕生した「Ralph Lauren(ラルフローレン)」のコートは、きれいめからカジュアルなデザインまで種類豊富。ブリティッシュ風のトラッドな雰囲気が特徴的で、ピーコートやチェスターコートは、特に往年の名品として愛されています。

Ralph Lauren x コート一覧

タフなダウンコートは「ノースフェイス」でゲット!

アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」では、タフで軽量なダウンコートがとにかく大人気!定番モデルの『ヌプシ』は、カラー展開豊富で多色買いしている人も多いのだとか。

スッキリしたデザインなので、アウトドアシーンにはもちろんタウンユースにも◎防寒性も間違いないので、ダウンコートに悩んでいる方はノースフェイスを選べば失敗知らずです。

THE NORTH FACE x アウター・ジャケット一覧

【年代別】メンズコートの人気ブランド

人気ブランドは、年代によってもさまざま。今回は。20代・30代・40代別に今注目を集めているメンズコートの人気ブランドをご紹介します。

《20代メンズ》メンズコートの人気ブランド

モテ度高めのアイテムが揃う「ASCLO(エジュクロ)」

△“ナムチン(彼氏)ルック”として韓国アイドル達もこぞって取り入れている注目ブランド「ASCLO(エジュクロ)」。スッキリとしたトレンチコートは、軽い着心地でお値段以上の高級感を演出してくれます。

ASCLO x アウター・ジャケット一覧

今年らしいストリートテイスト「HUF(ハフ)」

△スケーターが創始者のストリート系ブランド「HUF(ハフ)」。ナイロン素材で軽いコーチジャケットは、"TRIPLE TRIANGLE"のロゴがポイントに♡ラフに着用できてデイリー使いに最適です。

HUF x アウター・ジャケット一覧

《30代メンズ》メンズコートの人気ブランド

着るだけでモード感たっぷり「メゾン マルジェラ」

△モード派さんの定番ブランド「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」のダブルブレストコートは、無駄のない洗練されたデザイン。着るだけでハイセンスに見え、きれいめにもカジュアルにも合わせやすいです。

Maison Margiela x アウター・ジャケット一覧

クールなカジュアルを叶える「DIESEL(ディーゼル)」

△デニムを中心としたクールなアイテムを展開する「DIESEL(ディーゼル)」。防寒力抜群のモッズコートは、ざっくりオーバーサイズでメンズライク感たっぷり!デニムとの相性も良く、寒さが本格化する時期に大活躍します。

DIESEL x アウター・ジャケット一覧

《40代メンズ》メンズコートの人気ブランド

大人の男性なら1着欲しい「Burberry(バーバリー)」

△永遠の憧れ「Burberry(バーバリー)」のコートは、どれも本命コートとして長く使えるデザインばかり。カジュアルなダウンジャケットは、袖を外してベストとしても着用可能。裏地はブランドらしい“バーバリーチェック”で高級感を忘れません。

Burberry x アウター・ジャケット一覧

英国王室御用達のブランド「Barbour(バブアー)」

△「Barbour(バブアー)」は、英国王室御用達のアウトドアブランド。キルティングコートは、襟付きのおかげで紳士感ある装いを叶えてくれます。ポケットがたっぷりついているので、手ぶらでお出かけしたい方にも◎

Barbour x アウター・ジャケット一覧

【エディター一押し】おすすめのメンズコート

続いては、エディターイチオシのメンズコートをまとめてみました。旬のブランドをピックアップしたのでcheck✓

さりげないロゴがポイント「アミパリス」

△ここ数年で人気が急上昇した「AMI PARIS(アミ パリス)」は、カジュアルだけでなくキレイめコートも展開しています。ダブルブレストのロングコートは、美シルエットでスッキリ見えを実現!ダブルブレストできちんと感を演出しています。

AMI PARIS x アウター・ジャケット一覧

肌寒くなったら着たい「ディーゼル」

△ナイロン素材を使用した「DIESEL(ディーゼル)」のロングコートは、超軽量で長時間着ていても快適。肩や身幅がゆったりしているので、落ち感のあるシルエットが大人っぽい印象を与えます。

DIESEL x アウター・ジャケット一覧

おしゃれなメンズコートのコーディネートをご紹介

人気のメンズコートは、おしゃれなコーディネートで魅力を引き立てましょう!ハイセンスな方の着こなし術をまとめてみました。

ブラックで大人っぽい「ダウンジャケットコーデ」

カジュアルなダウンコートは、全身をブラックでまとめると落ち着いた印象に。スッキリとしたタイトめのボトムスを合わせてコートとメリハリを付けましょう。

スニーカーを合わせるなら、白ソックスを覗かせて遊び心をプラスするのが正解!ラフなのにどこか大人っぽい着こなしの完成です。

名品コートを日常に落とし込んだ「フーディーコーデ」

きれいめなトレンチコートは、あえてフーディーをレイヤードしてカジュアルダウンさせるのがお洒落さんの着こなし術。全身をベージュトーンでまとめれば、一気に抜け感が生まれます。

人気のメンズコートで秋冬も差を付けよう

2024年秋冬シーズンも各ブランドからさまざまなコートが展開されています。コートの種類や選び方を押さえておけば、きっと運命の一着に出会えるはず!!ハイセンスなアイテムで秋冬ファッションをワンランクアップさせましょう。

【2024年】人気のメンズコート一覧

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2024/01/05更新,   初回公開日2023/10/03

sumire

EDITOR / sumire

ファッション情報を中心にさまざまなメディアで活動中のWebライター兼パーソナルスタイリスト。
-いつもの日常をちょっと「自分らしく」格上げする-をコンセプトに、お洒落の研究・発信を続けています。
Instagram☞https://www.instagram.com/_sumirey__/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧