女は胸じゃない...わかっているけど気になるバストのお悩みはこうしてケアする!
2020/12/15
6638 VIEWS

女は胸じゃない...わかっているけど気になるバストのお悩みはこうしてケアする!

Photo by:www.instagram.com

豆乳飲んだり、キャベツ食べたり、腕立てしたり、最終手段でサプリメントも飲んでみたけれど全然胸なんて大きくならないじゃない...もういい!と諦めかけている人はいませんか?そんなお悩みを少しでも改善できるような「気になるバストのお悩み・ケア方法」をご紹介していきます♡

大きさ?形?胸のお悩みは人それぞれ!

筆者が小学生の頃(20年も前ですが...)、女の子が「女子」になるきっかけはジュニアブラを付け始める頃ではありませんでしたか?そんな幼い頃から女子とお胸は切っても切れない関係なんですよね。

そして大人になるとそれぞれ悩みが出てきます。大きさや形、トップの色など見えないところだから大っぴらに悩みを語ることはないけれど、何かしら悩みはあるパーツなんですよね...。

Talk women03

人それぞれ個性があって良いじゃない!とも思うけれど、やっぱり気になるところは改善したいですよね。ここからはお胸の大きさ、形、トップの色の3つに分けてケア方法をご紹介していきます♡

遺伝だから... なんて言わないで!バストの大きさ問題

特に10代、20代の人は形同様、またはそれ以上にバストの大きさを気にしている人が多いのではないでしょうか。遺伝だから、そういう体質だからと諦めている人も多いでしょうが、生活習慣やマッサージなどで改善することが実は可能なんです!

Talk women03

そもそもバストの大きさに遺伝はあまり関係なく、30~40%程しか関係しないそうです。

では何がバストの大きさに関係してくるのか。それは生活習慣、さらに言うと女性ホルモンの分泌量と乳腺の太さです。では、ここからはバストの大きさに関わる生活習慣などについてお話ししていきます!

バストの大きさに大きく関係する乳腺って?

バストの大きさには乳腺が関係しています。乳腺は赤ちゃんが飲む母乳を作るという大切な役割を持っていますが、その乳腺の周りには脂肪がついており、その脂肪が多ければ多いほど胸が大きくなります。

そして、その脂肪の量は乳腺の太さが太ければ太いほど多くなります。つまり、乳腺が太くしっかりしていれば胸も大きくなるというわけです!

Talk women03

バストの脂肪は乳腺を守るために付くようになっています。だから乳腺が太ければ、その分脂肪が増えるんですね!

乳腺を太くするために必要な女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモン大事!と分かっているものの、簡単に乱れてしまうのが悲しいところ...特にストレスの蓄積や生理前などは乱れがちで、どうしたら良いの?!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

Talk women03

バストの成長にもかなり関係している女性ホルモンは生活習慣を改善するだけでかなり安定します。また、生活習慣を見直すとPMSの症状緩和にも効果があると言われているので、一石二鳥ですね!

何はともあれ体内時計を整える

体内時計の調整には睡眠は欠かせない要素です。ですが、忙しい私に体内時計を整えるなんて無理!仕事がシフト制でその日によって寝る時間も起きる時間も違うという人は多いでしょう。

特にシフト勤務の方はその日によって勤務時間がバラバラで規則正しくなんて難しいですよね。そんな方達におすすめしたい方法がいくつかあります。一つ目は光を利用して体にリズムをつける方法です。

それは夜間勤務の多い方は可能な限り明るい照明の環境で過ごし、帰宅して眠るもしくは夜間の勤務時間までなるべく照明を落とした空間で過ごすというものです。また、たまに夜勤が入るという場合の方は、夜勤明けで帰宅後に眠るという時には、帰宅時にサングラスなどをして直射日光を避けることで、その後の睡眠に影響が出にくくなります。

Talk women03

看護師さんや介護士さんをはじめ、交代制の24時間交代制で仕事をしている方にとって体内時計を調整するのはなかなか難しいですが、光の浴び方をうまく調整、利用してみましょう!

BUYMAでサングラスをもっと見る

また、海外に出向く仕事の人は向かう先の時間、つまり時差に合わせて睡眠時間を調整しておくのが良いでしょう。

Talk women03

2020年11月時点ではまだコロナウィルスに落ち着きは見られませんが、仕事の為海外に赴く方は体調に気をつけて、その体調を維持するためにも体内時計を整えるためにも睡眠を重視しましょう!

BUYMAでアイマスクをもっと見る

食生活を整えて心身ともに健康に

上記の体内時計の調整という項目で睡眠が大切とお話ししましたが、それと同じように食事もとても大切です。偏った食事内容や、食べたり食べなかったりする食事のリズムを繰り返していると、繊細な女性の体はリズムが狂って女性ホルモンの分泌にも悪影響が生じます。

Talk women03

特に気をつけたいのがダイエット中の食事です。極端に炭水化物を減らしたり、ダイエットサプリメントを取りすぎたり、脂質を避けたりしていると腸内環境が乱れ、代謝も落ち、健康を害するだけでなく痩せにくい体質を作っていってしまいます。

大切なのは3食きちんと、バランスの取れた食事をすること、ただそれだけです。朝は食べず、昼はお腹が空いているから炭水化物モリモリ、間食もして、夜はダイエットのために野菜だけ、もしくはダイエット用の置き換えドリンクだけなんて食生活を繰り返していては、今は良くても、数年後、早ければ数ヶ月後の自分の体が悲鳴を上げてしまいますよ。

Talk women03

ダイエット中はどうしても食事内容を気にして食べることを躊躇してしまう。それは仕方がないことです。ですが、無理に痩せたガリガリな体型と、健康的で自分が綺麗に見える体型ではどちらが魅力的かを考えてみましょう。

食生活を整えることはダイエットのためだけでなく、バストにもとても大切なことです。なぜなら、自分に体が欲する食べ物、栄養バランスは女性ホルモンを適切に分泌するために必要な要素だからです。

炭水化物も脂質もダイエットの大敵と避けられがちですが、これらを適切な量を日々の食事で摂ることでストレスのない、健康的な体を作るのです!特に炭水化物と脂質は30代辺りから肌のハリつや、そして意外にも便秘の緩和にも効果があるのでおすすめですよ♡

Talk women03

筆者も炭水化物抜き、脂質を避けたダイエットをしたことがありますが、続けるうちに疲れやすくなったり便秘がちになり、生理が遅れるなどのトラブルが起きました。その後、適量の炭水化物、脂質を摂るようになったら、体調は改善し、萎んだバストにもハリが出てきたので、やはり適量の炭水化物、脂質は美容に必要なのです!

定番の大豆イソフラボンを規定量摂る

バストアップ=豆乳という公式は皆さんに定着しているのではないでしょうか。周知の通り、豆乳には大豆イソフラボンという女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをすることからバストアップに効果があると言われています。

Talk women01

豆乳がバストアップ効果があるというのは前から知っていたけれど、豆乳が似ていると言われるエストロゲンとバストの関係って何かご存知ですか?

エストロゲンには乳腺を刺激して発達させる働きがあります。つまり、前途した通り、バストは乳腺が太くなれば、その周りにつく脂肪も多くなり、それによって大きくなるのです。

それなら、張り切って沢山飲まなくちゃ!と意気込むのは少々お待ちくださいっ!豆乳には無調製豆乳、調製豆乳、豆乳飲料があります。その中でも無調製豆乳は大豆の香りがしっかりするので、普段豆乳を飲んでいない人には飲みにくいと感じるかと思いますが、コンビニにも売っている200mlサイズに大豆イソフラボンは平均して60~70mgほど含まれています。(※商品個別の量に関しては商品の成分表示を参照してください。)

Talk women03

大豆イソフラボンの1日の摂取目安量は食品安全委員会で70~75mgとされています。バストアップ効果があるからと大量の豆乳を飲んだり、さらに大豆イソフラボンサプリメントも摂取するなどの過剰摂取は逆に健康を害するので、適切な量を毎日コツコツと摂取しましょう。

バストの大きさと形にはストレッチとマッサージが効果大!

私は中学・高校時代から離れ胸で悩み、学校の合宿などで友人たちと温泉に入るなんていう場面では自分の胸の形を隠したくて必死でした...。が、ここ最近あることを習慣にしはじめたら、30代にして離れ胸が改善し始めたのです♡

Talk women03

キツい運動は無しなので、運動が苦手な人でも安心して取り入れて頂けます。また、垂れ胸さんでも続けることで上向きバストを目指せるので、ぜひ試してみてください♪

意外でしょ?バストアップには肩甲骨が関係している

肩甲骨は鎖骨と関節で繋がっています。その肩甲骨周りの筋肉が凝り固まると肩甲骨の動きが鈍くなります。肩甲骨を支えていた筋肉がうまく動かないと肩甲骨を支えられなくなり、徐々に内側に傾いてしまいます。このことが猫背に繋がっていくのです!

Talk women03

猫背は大胸筋を下げてしまうのでバストも下がっていってしまいますね...。

下がってしまったバストの脂肪は流れやすいので、アンダーバストやお腹に脂肪がついてしまい、結果的にバストダウンしてしまうんですね。

こんな恐ろしい現象を避けるためにも、これまで意識してこなかった肩甲骨周りの筋肉をしっかりほぐして動きやすいようにしてあげましょう!

毎日コツコツできる肩甲骨ストレッチ&エクササイズ

肩甲骨ストレッチといっても、難しいものはありません。朝起きた際や仕事や授業の空き時間、夜寝る前などちょこちょこ取り入れることで効果が上がります。ですが、自分でやっていて痛みを感じたりしたらすぐに中止し、痛みが続くようなら病院へいくようにしてください。

まずはこのポーズ!ここで肩甲骨をグーっと寄せながら、肩周りと背中の筋肉もしっかり伸ばします。いきなり動きの大きな運動やストレッチをするよりも、少しずつエンジンをかけるように筋肉を動かしていくと怪我をしにくく、さらに辛くなりにくいので長続きします。

早速、このエクササイズをしてみましょう♪筋トレのようですが、しっかり肩甲骨を動かしているので、ストレッチにもなっています。また、体の中でも大きな筋肉と言われる背中の筋肉を刺激することで代謝がアップし、痩せやすくもなるので一石二鳥ですね!

Talk women03

初めはそれぞれの動きを15回1セット行い、慣れてきたら2セットに増やしましょう。決して無理をせず、自分のペースでコツコツ続けるのがポイントです♡

何はともあれバストアップにマッサージは必須!

女性のバスタイム後はやることが沢山!すぐにスキンケアしたいし、時間があればパックだってしたい、体がだるいならストレッチも...などなど多忙な中でもバストアップを目指すなら、ぜひバスト用美容液やクリームを使用してマッサージを行ってください。

Talk women03

筆者はまずは一ヶ月、バストアップと離れ胸改善に効果のあるマッサージを行ったところ、自分でも「おおっ!」と鏡を見て思えるほどの変化がありましたよ。

お風呂上がりにぜひしたいバストアップマッサージ

これまで筋トレなど胸を大きくするための運動をしてきたという人は多いのではないでしょうか。もちろんそれがハズレというわけではありませんが、それで効果が出なかったという場合はマッサージもぜひ合わせて行ってみてください!

バストは乳腺の周りに脂肪がつくことで大きくなると前述しましたが、脂肪は動きやすいので、毎日のマッサージでかなり変わってきます。

Talk women03

マッサージをするのはバストだけではありません!しっかり腕や背中、アンダーバストに流れた脂肪までしっかり寄せて流して、胸にしてしまいましょう!

まず、リンパを流すところから始めます。なぜリンパの流れを良くしなければならないのかというと、老廃物をしっかり排出できるようにしておかないと血行が悪くなり、代謝が落ちます。血行と代謝が落ちると女性ホルモンが分泌されにくくなり、バストの成長にも影響を及ぼします。

※リンパマッサージを行う際、医療機関を受診中の方は医師にマッサージを行って良いかの確認を取ってから行うようにしてください。治療内容によっては治療に弊害をもたらす場合があります。

Talk women03

バストに近い所で言えば、鎖骨の上、脇の下、肘の内側にリンパ節があり、そこで老廃物や異物がフィルターにかけられます。そこの機能が滞ると排出もうまくいかなくなるので、意識してマッサージしてみましょう!

では、早速マッサージ方法をお話ししていきます!スタートはマッサージクリームや乳液などを腕に馴染ませ、手首から肘の内側に引き上げるように優しく流します。次に二の腕をほぐすようにしてマッサージし、また脇に向かって引き上げ、そのまま指全体を使ってデコルテライン→谷間の中心まで滑らせるようにして流します。これを左右10回ほど行います。

Talk women03

肘の内側、脇の下を通る時に気持ちがいい程度に軽くほぐすようにしてあげるとさらに効果的です♪

次に鎖骨の下側、中心から外側に向かってクルクルと円を描く様にしてマッサージしていきます。この時も肌の上で滑りを良くするためにマッサージクリームなどを使用しましょう。また、決して力を入れず、気持ちが良い程度に行いましょう。

2つ目は背中からお肉をググッと引き寄せます。胸の横、脇を通って届く範囲の背中に人差し指〜小指を熊手のようにして指を添えて、背中のお肉を胸まで流すようにして寄せます。これを左右10回行います。

Talk women03

背中のお肉を集めて寄せることで、徐々に後ろ姿がスッキリしてきて、スタイルアップにも繋がるのでこのステップはぜひ行ってください!

最後はアンダーバストのお肉を手の平を使って胸に集めていきます。この時、力を入れずに、手を滑らせる様にするのがコツ!

Talk women03

マッサージの項目の最後に大切なことを1つ!!当たり前のことの様ですが、バストマッサージの際には決して引き締めやスリミング効果のあるクリームやオイルは使用しないでください!一番安心なのはバスト専用のものを使用すること。または天然成分のオイルなどは比較的安心して使用できるのでおすすめです♡

※リンパマッサージはあくまでリンパを流すためのものなので、無理に力を入れることなく、気持ちが良い程度に行ってください。また、リンパ節をギュッと強く押しすぎるのもNGです。

胸にハリを持たせ上向きバストを目指すためのエクササイズ

バストアップのエクササイズというとキツい腕立て伏せやマシンを使ったものを想像しますが、音を上げるほどキツいことをする必要はないと筆者は思います。現に筆者自身がキツい筋トレをしていた時よりも、程よい筋トレとマッサージを組み合わせた方がバストアップに効果があったからです。

Talk women03

バストアップや形を整えたいという人はガッチガチに大胸筋を鍛えるよりも、バストを支えるために必要な筋肉を必要十分に鍛えておく方が女性らしいふっくらとした胸元が作れますよ♪

まずはまずは膝付き腕立て伏せです。これは大胸筋といって胸の前面についていて、骨と乳房の間に位置する筋肉です。ここを鍛えることで胸を引き上げることができるのでハリのあるバストメイクが可能になります。これを始めは10回、慣れてきたら15回、最終的には続けて20回できるようになりましょう!

※膝を痛める場合があるので、ヨガマットなどを強いて行うのがおすすめです。

体幹を鍛えて、全身の引き締めにも効果的なプランクもアレンジ次第でバストアップに効果があります。まず、正しいプランクの姿勢を取り、その状態から肩甲骨を中心に寄せるように斜め前にゆっくり体を押し出します。そして、今度は肩甲骨を広げるように元に戻ります。やっていると意外にキツいので、はじめは10回を目標に、徐々に慣れてきたら15~20回を目指しましょう。

※勢いをつけて行うと肩甲骨周りや腕の筋肉を痛めてしまうので、慣れないうちはゆっくりと、無理のないペースで行いましょう。痛みや違和感を感じたらすぐに中止し、痛みが続く場合は病院を受診してください。

Talk women03

このプランクの姿勢でのトレーニングでは前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉が鍛えられます。前鋸筋は肩甲骨から肋骨にかけてついている筋肉で、ここが衰えると離れ胸や垂れ胸になりやすくなります。また、大胸筋を助ける働きもあるので1つ目のトレーニングと一緒に行いたいですね♪

大きさも形も理想のバストは努力で作る!

大きいだけ、形が綺麗なだけでは物足りないのが理想を追い求める女子の本音。でもそんなの美容整形でもしなければ手に入らないと思っていませんか?

ここまでご紹介した内容を自分でできそうなものを無理なく取り入れて実行していくだけでも効果は見えてきます。特にマッサージはおすすめです!ぜひ今日から始めて、コツコツとでも理想のバストに近づきましょう♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

やまだえま

EDITOR / やまだえま

遅咲きの美容マニアで趣味はエクササイズ、コスメショップ・フロア巡り。『その人らしい色気は力なり』をモットーに綺麗でセクシーになる楽しみを伝えたい自称美容ライター♡、プライベートでは暴れん坊男子2人のシングルマザーとして奮闘中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧