冬の定番「ハイネック・タートルネックニット」は、骨格タイプで選ぶのが正解♡
2021/01/15
12246 VIEWS

冬の定番「ハイネック・タートルネックニット」は、骨格タイプで選ぶのが正解♡

Photo by:www.instagram.com

寒い季節の強い味方、ハイネックニット。実は、骨格のタイプによって似合うものが違うってご存知でしたか?この記事では、3つの骨格タイプ別に似合うアイテムをご紹介。ぜひチェックしてみて♡

そもそも、骨格タイプって??

私たちの骨格は、身体の質感、ラインの特徴などから3つのタイプに分類できます。骨格タイプが分かれば、自分を最も綺麗に見せてくれるファッションを導き出すことができるんです。

Talk women01

骨格タイプには、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つがあります。

ストレート▶︎全体的にグラマラス

例:カイリー・ジェンナー

骨格ストレートタイプの特徴は、首が短めで胸や腰の位置が高い、骨が目立ちにくい、上半身に厚みがある、ハリと弾力のある肌質などが挙げられます。

ウェーブ▶︎華奢な上半身&カーヴィな下半身

例:テイラー・ヒル

骨格ウェーブタイプの特徴は、バランスの重心が下半身にある、上半身が華奢、首が長く鎖骨が目立ちやすい、身体のラインが比較的細めなど。

ナチュラル▶︎骨太で、四角いフレーム感

例:ヘイリー・ビーバー

骨格ナチュラルタイプの特徴は、比較的骨格がしっかりしている、手足が大きく関節が目立ちやすい、ドライな肌質、身体はやや平面的で肉感を感じさせないなど。

Talk women01

それでは早速、それぞれのタイプに似合うハイネックニットをCheck!

骨格ストレート

筋肉や脂肪がつきやすいストレートタイプさんには、肉感を拾いにくいハリのある素材がおすすめ。また、縦のラインを意識すると、スタイルアップできるのだそう♡

ボトムスも、ハリのある素材や縦にストンと落ちるシルエットのものがおすすめですよ♪

骨格ウェーブ

3つの骨格の中でも最も首が長く、なで肩傾向のウェーブは、ハイネックがよく似合うタイプ。中でもおすすめは、着丈短め×ハイネック。

Talk women01

重心が下半身に行きがちなので、目線を上半身に持っていくことでスタイルアップに♡

骨格ナチュラル

3つの骨格の中でも1番フレームがしっかりしているナチュラルタイプの方は、ニットを選ぶならざっくりとしたオーバーサイズのものやドロップショルダーのものがおすすめ。

ボトムスはゆるっとしたシルエットのものやカジュアルなアイテムがよく似合います。

Talk women01

骨感を拾いにくい厚手の生地や太めのリブ入りのニットは骨格ナチュラルさんと相性抜群!

いかがでしたか?

自分の体型を理解して、合ったものを身につけるとおしゃれがもっと楽しめますよ。今後のお買い物の際はぜひ参考にしてみてくださいね♡

レディース ハイネックニットをCheck!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/27更新,   初回公開日2021/01/15

SH

EDITOR / SH

某外資系エアラインの客室乗務員。🛫
旅行が好きで、これまでに訪れた国は仕事を含め56カ国。
エコでサステナブルなファッション・コスメブランドについて勉強中♡

関連記事一覧