30代からの足元には「高級ローファー」が必要だ!
2021/04/14
4730 VIEWS

30代からの足元には「高級ローファー」が必要だ!

Photo by:www.instagram.com

大人の足元はスニーカーばかりというわけにはいきません。そこで今回は、シックでダンディな雰囲気をもたらしてくれる高級ローファーをご紹介します。

ローファーの魅力

口紐のない革靴であるローファー。「怠け者」という意味を持つローファーは、イギリスの上流階級が履く室内靴として誕生したといわれています。

一般的な革靴に比べカジュアル要素が強いローファーは普段着にも合わせやすく、大人のトラッドやアイビーファッションには欠かせないアイテムです。

大人のローファーブランド4選

今回は、30代の大人にふさわしい高級ブランドのローファーをご紹介します。

ALDEN

アメリカを代表する革靴ブランドです。ファッション好きやアパレル関係者の所有率が高く、大人にピッタリの一足です。「コードバン」と呼ばれる馬の尻の皮を使用した艶のある光沢が最大の特徴です。

ALDEN(オールデン)のローファーをもっと見る

JOHN LOBB

最高の革靴ブランドとしてJOHN LOBB(ジョンロブ)を挙げる方は多いでしょう。イギリス生まれの同ブランドは、一流の紳士達に長年愛され続けています。独特のムラがあるレザーから醸し出される質感は他社ブランドには表現できないオリジナルの魅力です。

JOHN LOBB(ジョンロブ)のローファーをもっと見る

EDWARD GREEN

JOHN LOBBと双璧を成すイギリス伝統の革靴ブランドがEDWARD GREEN(エドワードグリーン)です。1890年以降、一世紀以上に渡って革靴を作り続けてきたブランド技術は、少数精鋭の職人による巧みの技術によって支えられています。

EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のローファーをもっと見る

HERMES

馬具ブランドとしてパリでスタートしたHERMES(エルメス)は、ファッションの分野においても世界的に高い評価を得ています。同ブランドの革製品の品質は群を抜いており、もちろんローファーも例外ではありません。

HERMES(エルメス)のローファーをもっと見る

大人のローファー事情

カジュアルアイテムとの相性も抜群なローファーですが、大人のコーディネートを意識するならば、フォーマルよりのアイテムと合わせたいところです。

オススメはタイドアップやジャケットを中心に、インナーや小物でカジュアル要素を追加するコーディネート。カジュアルに寄りすぎないことで、休日大人服の雰囲気を演出することができます。
足首から素足を覗かせると、さらにこなれた感がプラスできるでしょう。

ローファーをもっと見る

ローファーを履こう!

大人の日常着に欠かせないローファーは、30代の必須アイテムといっても過言ではありません。革靴は正しいメンテナンスを行うことで長く愛用することができます。皆さんも自分にあった一足を探してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/04/14更新,   初回公開日2021/04/14

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧