コスパ最強!ドイツで話題の肌再生クリーム@オペラさん【美容レポ】
2021/09/12
953 VIEWS

コスパ最強!ドイツで話題の肌再生クリーム@オペラさん【美容レポ】

Photo by:www.instagram.com

「ドイツと日本を繋ぐ美容マニア」のオペラさん!ヨーロッパ在住ならではの美容情報をギュッと詰め込んだ彼女のInstagram投稿が今話題。今回はドイツの美容オタクの間で話題のシカクリーム「パンテノールクリーム」をご紹介します。

ドイツで話題の肌再生クリームとは?

コスパ最強のシカクリーム「パンテノール7%再生クリーム」。

Talk women01

日々美容オタクやってると、時々こういう掘り出し物に出会えるからたまらない。マグロの一本釣りしちゃったかの如く喜んで、最近友達にも推しまくってるオペラです🤩🙌⁣

⁣シカクリームというと、パッと思いつくのは韓国のセンテラアジアチカ、ツボクサエキスの入ったクリームだと思います。ドクタージャルトのとか、センテリアン24のマデカクリームとか…⁣

ヨーロッパでもその意義、っていうか人気はちゃんと広がっていて、今一番有名なのはラロッシュポゼのシカプラストシリーズ。これは私も愛用していて、とっても好き。他にも、愛用しているミクサのものとか、⁣アヴェンヌのものとか色々と魅力的なものがあります。

ヨーロッパで定番のパンテノールクリーム

⁣韓国のシカクリームはさておき、今ヨーロッパで使われている再生クリーム は、ツボクサエキス(マデカソサイド)と共に、このパンテノール (ビタミンB5)がほぼ必ず配合されてるんだ⁣😻🌎⁣

パンテノール自体も、傷を直す力を底上げする創傷治癒の作用があるので、ドイツで薬局に行って「火傷後などの傷に効くものは?」と尋ねると、と、パンテノール軟膏をよく処方されるんです。

Talk women01

日本でもそうかな?⁣

⁣インスタでのお友達、看護師さん @ilt_deutschlandさんも、ドイツの病院で傷のある患者さんに処方されるとのことでした😻💕⁣

そこで!⁣

⁣このdmオリジナルの、⁣やっと登場いたしましたこの子😆➰⁣

正式な名称も⁣「パンテノール保護・治癒軟膏」⁣という、⁣ザ・質実剛健なイメージな軟膏クリームなのですが、その優秀さから、ドイツの美容オタクたちの間で密かに話題になっていたのです😎📲

特徴

✔️パンテノール7%配合⁣
(ヨーロッパでのシカクリームのほとんどが5%)⁣
✔️亜鉛、ラノリンなどを配合⁣
✔️無香料・無着色⁣

使用方法

✔️痒みや傷に軟膏として塗る⁣
✔️スキンケアの蓋クリームとして(朝夕)⁣
✔️赤切れ対策のハンドクリームとして⁣
✔️ピーリング後や、美容皮膚科後の鎮静クリームとして⁣

注意点

✔️特にありませんが、クリームが硬めで丁寧に塗らないと摩擦を起こしやすいので注意⁣
オイルと混ぜたり、オイルの後に塗るとスムーズ⁣
✔️塗った後はベタベタ、少しすると落ち着くが、人によっては顔に朝はキツイかも?⁣

効果

✔️肌の水分を保持⁣
✔️抗炎症、痒みを抑える効果⁣
✔️創傷治癒⁣
✔️小皺へのアンチエイジング効果⁣
⁣✔️ニキビなどの鎮静効果
✔️亜鉛にもバリア機能を整えて、肌再生効果⁣
✔️ラノリンには、保湿効果や皮膚の弾力性をあげる効果が。⁣

価格

1.95ユーロ⁣

傷や肌荒れ部分に使えるのはもちろんですが、普通にスキンケアの蓋として使って、た〜っぷり塗って寝ると、次の朝「私の肌は」ですが、ハリが増すというか、プリッとするのです。そして、偶然かもしれないのですが、今月は生理前のゆらぎ肌が起こらず…⁣

シワに効くかは、よ〜わからんが🤪👍⁣

はっきり言って、テクスチャーの良い素敵なクリームではないのですが、2ユーロ‼️って、もうコレ、面白すぎる案件でしょ🥇💥

ニキビにも効果がありそう♡

亜鉛は、ジオーディナリー のナイアシンアミドの美容液にも1%入っている成分。もう一つの亜鉛クリームは、開いた状態の傷にも使えるそうで、どちらもお子様にも安心して使えるものだそう。⁣

Talk women01

ニキビや肌荒れにも効果が期待できそう♡

ラノリンはマルティナのクリームで有名なのよね!羊さんからとった脂で、保湿効果満点です! ビーガンではないから、嫌な人は気をつけてね。

コスパがとにかく良いので、気になるところ全身に使えて、本当に出会えて良かったクリーム。必ずリピするし、いつか帰国できたらドイツ土産 にも絶対したいんだ😽✈️⁣

Talk women01

こんな良いクリームを作って、安価で販売してくれて本当にありがとう🥺💓⁣
dmに、ますます、住みたくなりました。
ではオペラでした😻💕⁣

オペラさん

オペラさんのInstagramをフォローする

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/09/10更新,   初回公開日2021/09/12

オペラ

EDITOR / オペラ

Germany / Beayty / from Japan
ドイツから大好きなコスメを発信
本業はドイツで舞台人

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧