近年人気を集めている南米の聖なる香木「パロサント」の奥深い香りの魅力とは?
2021/11/28
874 VIEWS

近年人気を集めている南米の聖なる香木「パロサント」の奥深い香りの魅力とは?

Photo by:www.instagram.com

香りの高さや浄化力の強さ、お部屋に置いておくだけでもインテリアとして映える素朴な見た目が、海外のみならず国内でも注目を集め続けている香木「パロサント」。今回はその気になる魅力に迫ります。

“神の樹”として古くから崇められてきた「パロサント」。

かつてはラテンアメリカの先住民たちが“神の樹”と呼び、邪気を払って幸福を呼び込むとされていた「パロサント」。
樹脂を豊富に含んでいるため濃厚な甘い芳香を放ち、空気を浄化する効果や、クローゼットの中に入れておくことで防虫剤としての効果も発揮するため活用方法はまさに無限大です。

近年ではウェルネス思考の方が増えたこともあり、お香として「パロサント」に火をつけて豊潤な香りに癒されながら、自宅でヨガタイムや瞑想を楽しむというのが主流に。
不安や緊張を解消して心に落ち着きを与えてくれるため、気持ちが沈んでしまいがちな今の時代にもぴったりで、集中力もUPするという嬉しい作用もあります。

これから在宅ワークを快適に続けていく上でも、ぜひ「パロサント」を生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

「置く」「吊るす」だけでもお部屋が映える!

「パロサント」のもう一つの魅力は、なんといっても神秘的なパワーを感じる素朴な見た目。
テーブルの上に置いたり、壁に吊るしておくだけで“インテリア”としてお部屋のアクセントになってくれるはずです。とくに臭いが気になりやすいお手洗いや、玄関先に飾っておくのが◯。

“パロサント”をお部屋で楽しむなら、こちらをCHECK。

PFCandle CO. (ピーエフ・キャンドル)

【商品名】Dusk– 10 oz Soy Candle
神秘的なサンセットが目の前に広がるような、「クラリセージ」「アイリス」「パロサント」がブレンドされた大豆由来のキャンドル。環境にも優しく、カリフォルニアの風景にインスパイアされたパッケージに包まれています。

PFCandle CO. (ピーエフ・キャンドル)をもっと見る


ADDITION STUDIO(エディションスタジオ)

【商品名】Neue Void Incense Burner – Travertine
天然の石灰華(トラバーチン)を彫刻して作られた芸術作品のようなお香ホルダーと、「パロサント」がSETになった、お部屋の雰囲気を格上げしてくれる逸品です。

ADDITION STUDIO(エディションスタジオ)をもっと見る


Anthropologie(アンソロポロジー)

【商品名】 Day's Last Light Reed Diffuser
「アンバー」をベースに、「パロサント」や「トンカ」がブレンドされた、安らぎの空間を創り出してくれるディフューザーです。

Anthropologie(アンソロポロジー)をもっと見る

“パロサント”を身に纏うなら、こちらをCHECK。

BYREDO(バイレード)

【商品名】Open Sky
自由に旅が出来ることへの期待を表現した、爽やかでエモーショナルな香りが魅力のフレグランス。「ポメロ」「ブラックペッパー」「パロサント」たちが共鳴して、飛行機内で過ごす時間や、窓から見える地平線といった旅中ならではの胸の高鳴りが、忠実に再現されています。

BYREDO(バイレード)をもっと見る


rahua(ラウア )

【商品名】SHOWER GEL
アマゾン地域で何世紀も伝承され、オメガ9脂肪酸が豊富に含まれている「ラウアオイル」や、修復力に優れた植物性オイルが贅沢に配合されたシャワージェル。「ラベンダー」「バニラ」「パロサント」などがブレンドされた、アロマのような穏やかな香りが漂います。

rahua(ラウア)をもっと見る


HERETIC PARFUM(ヘレティックパルファム)

【商品名】DIRTY GINGER
「ライム」「ジンジャー」「パロサント」などがエネルギッシュに香る、100%天然由来のフレグランス。非遺伝子組み換えの“有機サトウキビアルコール”を使用するなど植物への徹底的なこだわりも魅力で、性別を問わず使うことが出来ます。

HERETIC PARFUM(ヘレティックパルファム)をもっと見る

いかがでしたか ?

静かなブームとなっている「パロサント」は現在、ワシントン条約によって保護の対象となっており、無断で伐採することは許されていないため、市場に流通しているものは全て自然に倒木した物のみなのだとか。
また「パロサント」は産地によっても放つ香りが異なるため、是非その奥深い違いも楽しんでみてください。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/29更新,   初回公開日2021/11/28

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧