『BURBERRY(バーバリー)』の定番チェックは"控えめ"が今季トレンドって知ってた??品よく叶える、人気アウター✔️
2021/11/28
10309 VIEWS

『BURBERRY(バーバリー)』の定番チェックは"控えめ"が今季トレンドって知ってた??品よく叶える、人気アウター✔️

Photo by:www.buyma.com

バーバリーの代名詞ともいえる、ヴィンテージチェック。身にまとうだけでオシャレになれる柄ですが、最近さまざまなハイブランドで人気なのは《シンプル》なロゴやモノグラム。つまりトレンドは「あからさま過ぎないモノ」ということ。そこで今回は今季トレンドのシンプルアイテムを皆様にお届け。

正統派好きなお洒落メンズに教えたい、あのアイテム。

『BURBERRY(バーバリー)』といえば、のあの定番のチェック柄を知らない人は居ないはず。クラシカルブランドの代名詞でもあるこの定番チェック、もちろんまだまだ人気なのですが…

ここ最近の新作は【控えめチェック】を意識したアイテムやワードローブが多く、シンプルなテイストが愛されているよう。

あからさまなブランドアイテムは苦手、という声も…?

大きめのブランドロゴやモノグラムなど、「THE 定番」が好きな方も一定数いる中、「あからさまなデザインより、控えめが好き」という正統派好きさんもかなり増えてきているよう。そこで今回は、『控えめな人気シンプルアウター』をSTYLE HAUS読者の皆さまにお届け。

Talk men01

それでは早速みていきましょう!

ブラックの定番チェックで叶える、クールな佇まい。

▲暖かさと保温性に優れるグースのダウンとフェザーを使った、フード付きジャケットはBUYMA内でもかなり注目度が高め。定番ヴィンテージチェックのカラーはネイビー×レッドで、クールな正統派にピッタリなアイテム。

Talk men02

しかも全面にチェック柄は強調はされておらず、フードの内側とネックラインのみという、限られたパーツに。

出典:www.buyma.com

ちなみに、袖はジッパーで着脱ができるため、「ベスト」としても着用できる2wayジャケットなんです。

出典:www.buyma.com

Talk men03

2wayって、とってもお得。コストパフォーマンスも良いのが嬉しい!

BURBERRYのダウンジャケットをもっと見る

《豆知識》中綿の9割を占める「グースダウン」って?

主に、ダウンジャケットには❶グースと❷ダックの、2種類の中綿が存在します。

が、もちろんその2つに違いがあり、❶グースの方が暖かさや防寒性を確保できる❷グースの方が、少量でも十分な防寒性を維持できるので着太りしないようなアイテムが作れる

という点から、グースの方が一般的には評価が高いとされています。

Talk men02

ということは、このダウンは紛れもなく高品質ということになりますね。

リバーシブルで、定番チェックも控えめチェックも味わえる。

▲控えめなチェックも良いけれど、でもせっかく買うからには気分によっては「The 定番」も取り入れたい、という方にはこちらをリコメンド。リバーシブルなので2つの表情を楽しめる仕様になっています♩

Talk men01

チェックは大判なので、大胆な今風BURBERRY(バーバリー)テイストをゲット。素材もツヤ感は抑えめなので、グッと落ち着いた雰囲気に。

シルエットは無駄が無く、スッキリとしているからスタイルもよく見えそう。胸元のフラップポケットも、実用性◎。

Talk men02

チェック柄をオモテにして着るときは、やっぱりトップス、ボトムスは黒で揃え、アウターメインのコーデを楽しむのがベストです!

BURBERRYのスウェットをもっと見る

フーディーは、ワンポイントの定番チェックでスッキリ魅せて。

▲フルジップのフード付きパーカーは、やはり定番ヴィンテージチェックの面積は狭く、ショルダー部分、袖、身頃のラインと、『動いた時にチラ見え』するようなライト感。

Talk men01

主張が控えめこそ、真のオシャレという感じがしますよね。

フードの紐の先にはミニマムなブランドロゴをパッチ。ヴィンテージチェックといい、「控えめ」はやはり「上品」な象徴。「ロゴ」で主張するのではなく「質」の良さを見せつける、という、1枚上手な技法が。

BURBERRYのフード付きアウターをもっと見る

【番外編】控えめデザイン×トップス

ここからご紹介するのは、カテゴリーを変えて【トップス】の人気アイテムたち。冒頭のアウター同様、《控えめな上品さ》を大切にしたいトップスを厳選。

対象商品をチェックする

▲こちらは、ネックラインにのみヴィンテージチェックが使われており、それ以外は無地という究極のシンプル。ちなみに胸元には赤い文字でブランドロゴが入っていますが、大きすぎないサイズ感は全体のバランスを壊すことなく、good!裾のラインとマッチさせた色合いです。

せっかくならどこか他にも「赤」を。

スニーカーなど、差し色を取り入れやすいところに同じく「赤」を使えば、もっともっとカッコ良くなれちゃうはず。

NIKEのスニーカーをもっと見る


▲こちらのコットンジャージーフーディーは、メディアでも見かけることの多い、人気商品。写真からでも分かる上質な生地の質感は、着心地の快適さを想像させます。

Talk men01

特に、注目したいのはバックスタイル。後ろから見た時にチラッと見える定番チェックは、抜かりないオシャレスタイルを叶えてくれるんです♩

Talk men03

ダウンジャケットを着るほどではないけれど、アウター1枚では寒いかも…?という日に、このフーディーを羽織ってから"綺麗めジャケット"と合わせるのもアリかも。

BURBERRYのフーディをもっと見る

ちなみに・・・

▼パーカー×パーカー、フーディー×フーディーはかなりラフになってしまうので、こういったジャケットが重ね着にはオススメです。

テーラードジャケットをもっと見る

いかがでしたか?

正統派のカッコいい大人スタイルが手に入る、【控えめ定番チェック】アイテムは如何だったでしょうか?最近は、様々なブランドで主張の激しくないロゴアイテムなどが愛されていることもあり、これからもシンプル旋風の勢いは止まることを知らないはず。

ぜひ、トレンドを取り入れたコーディネートを叶えるお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

BURBERRYの人気アイテムをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/30更新,   初回公開日2021/11/28

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧