【予算1万円台~◎】SAINT LAURENT(サンローラン)の海外限定ライン『リブ・ドロワット』がこんなにオシャレだなんて♡
2021/12/04
2816 VIEWS

【予算1万円台~◎】SAINT LAURENT(サンローラン)の海外限定ライン『リブ・ドロワット』がこんなにオシャレだなんて♡

Photo by:www.instagram.com

今回ご紹介するのは、《サンローランの海外限定ライン》の大人気アイテム。日本国内はもちろん、「海外の通常のサンローランの店舗でもゲットできないレアな商品」もBUYMAならお得にゲットできてしまうんです。予算はなんと1万円からでOK♡売切れ必至のレアアイテムを是非チェックして!

知る人ぞ知る、海外限定ラインのサンローラン。

パリの一角に佇む、『SAINT LAURENT(サンローラン)』のラグジュアリーなショップ。一見、普通のショップに見えるコチラは、なんとオリジナルのSAINT LAURENT(サンローラン)アイテムを展開している【SAINT LAURENT RIVE DROITE(サンローラン リヴ・ドロワット)】という、通常のサンローランとはちょっと違ったコンセプトストア。

なんとココにはカフェも併設されており、「サンローラン」のロゴが入ったコーヒーやドリンクが飲める!と、SNSでも話題になりました。

Talk women02

エディターの私も、実はここを訪れる予定だったのですが、パンデミックで計画が頓挫してしまい…。いつか行く機会があれば、レポートしてみたいと思います♡

そしてカフェだけでなく、リーズナブルなショッピングも。

あまりにもフォトジェニック過ぎて、カフェばかりに話題が集中しがちですが、実はこの【SAINT LAURENT RIVE DROITE(サンローラン リヴ・ドロワット)】では、あのサンローランのアイテムがリーズナブルにゲットできるんです。

もちろんゲットできるアイテムは、このコンセプトストア限定なので、通常のサンローランの店舗では買うことができません。

Talk women01

それなのにリーズナブルな価格帯って、チェックする他ない♡

BUYMAでは、もちろんその限定アイテムも取り扱い中。そこで今回は限定品からオススメを厳選してご紹介していきます。

ニューエラとのコラボキャップ。

▼「New Era(ニューエラ)」とコラボレーションを叶えた、ファッショニスタからしたら夢のようなアイテム。もちろんフロント部分にはブランドアイコンである「YSL」のビッグなモノグラムが。

Talk women01

お値段も3万円台と、「サンローラン」のアイテムとしてはゲットしやすい♪

モノグラムはこのように刺繍のため、立体感があるのも◎。存在感を放つこのキャップで、周りの視線を独り占め。

ブラックロゴと、カラフルペイントにも注目。

▼同じく「ニューエラ」とのコラボレーションのキャップとして、こちらもお目見え。つばの部分にマルチカラーの筆記体ブランドロゴが。他にも、「YSL」というカレッジロゴを刺繍したタイプもありますよ。

商品詳細はコチラ

Talk women02

よりスポーティーな雰囲気なので、ストリートスタイルが好きな方に特にお勧め♡

もちろんクロージャーでサイズも調節可能なのもgood。キャップラバーさんにも、そしてサンローランファンにも、グッとくるアイテムです。

RIVE DROITEのキャップをもっと見る

サラッと持ち歩けるのに、クールなトートバッグ。

▲続いてのアイテムは、コットン素材のトートバッグ。レジ袋が有料な今、とにかく使い道がある、嬉しいアイテム。バックパックやサッチェルなど本格的なバッグでないとはいえ、「サンローラン」のバッグが1万円台で手に入るなんて、お得以外の言葉が見つからない♡

Talk women03

36cm×43cmという大きめサイズなので、A4書類はもちろん、iPadなども。通勤や通学などのサブバックとして活躍してくれそう!

柄が豊富なのも嬉しいポイント。シンプルなロゴデザインから、「Memphis(メンフィス)」とのコラボレーションデザインまで、貴方の好きが見つかるはず。

RIVE DROITEのバッグをもっと見る

あのバスキアとのコラボも!

現代アートの重鎮と言っても過言ではない、バスキア。最近は様々なブランドとコラボレーションをしていますが、「サンローラン」も例外ではありません。アーティスティックなアイテムを、ぜひチェックして。

バスキアコラボをもっと見る

ブランド小物で特に人気なのは、スマホケース。

毎日目にし、毎日手にするものだからこそ、こだわりを持って選ぶ人がほとんどであろうスマホケース。このコンセプトストアでは、シンプルなロゴ×マーブル(大理石)のものや、アートプリントのものなど、好みに合わせて選べるバラエティ豊かなデザインをゲットできます。

Talk men01

先ほどのトートバッグに続き、バスキアとのコラボは必見。下の方にはしっかりとブランドのネームがデザインされ、バスキアのiPhoneケースというだけで既にクールですが、さらに格上げしてくれるブランドネームはポイント高◎。

バスキアコラボをもっと見る


とにかくシンプルがいい!という方には、こちらをリコメンド。

シンプルなデザインと、一際目を引くブランドネームの組み合わせといえば、まさにサンローランの醍醐味。それを叶えてくれるこちらのケースも、もちろん日本未入荷だから人と被ることも少なく◎。

Talk women02

このプライスでサンローランのアイテムがGETできるのは、お得すぎる!

RIVE DROITEのスマホケースをもっと見る

今や現代の生活必需品、マスクまで…!?

2年前の私たちに言っても誰も信じてくれないであろう、「マスクは日々のマストアイテム」という事実。はじめは不織布のマスクだけしかなかった日本も、今はブランドのマスク、デザイン性の高いマスクなど、個性を出すポイントとして捉えられていたりしますよね。

Talk women01

マスクが生活必需品になったのは、日本だけじゃなかった!

今までの文化からは考えにくいですが、ヨーロッパやアメリカでもマスク文化が少しずつ認められ、ハイブランドも、こうしてマスクアイテムを販売するように。

Talk women02

100%シルクの高品質マスク。ブランドタグもあり、最高にオシャレ!医療用ではないので、2枚重ねとして使うことを忘れないでくださいね。

RIVE DROITEのマスクをもっと見る

いかがでしたか?

日本未入荷=海外限定というだけでなく、「サンローラン」に関するアイテムがお手頃プライスでゲットできる!という、海外ブランドファンには堪らない嬉しさ。SAINT LAURENT RIVE DROITE(サンローラン リヴ・ドロワット)特集はいかがだったでしょうか?
数に限りがあるモノが多く出品されておりますので、気になる方は早めのチェックをお勧めします。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

RIVE DROITEをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/12/07更新,   初回公開日2021/12/04

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

関連記事一覧