周りとカブりたくないならコレが正解◎ 大人のためのMONCLER(モンクレール)【グルノーブル】のダウンは何が違うの?✓
2021/12/08
2955 VIEWS

周りとカブりたくないならコレが正解◎ 大人のためのMONCLER(モンクレール)【グルノーブル】のダウンは何が違うの?✓

Photo by:www.instagram.com

今回お届けするのは、「ホンモノの良さが分かるオトナ」のためのモンクレールラインといわれている【グルノーブル】について。通常のラインとは何が違うのか、どのようなデザインがあるのかといったところを掘り下げてシェア。周りとのカブリを回避したい方は必見です。

「オトナのためのモンクレール」があるって本当?

冬のワードローブの必需品、アウター。チェスターコートやフリースコートなど色々な種類がありますが、ここ数年ずっとトレンドを走っているのはやっぱりダウンコート。

そしてダウンコートの代名詞とも言える「MONCLER(モンクレール)」は、性別問わずオシャレ感度の高い人たちからずっと愛され続けていますよね。

Talk women01

そんなモンクレールに「グルノーブル」というラインがあるのは皆さんご存知でしたか?

今日はそんな「グルノーブル」について、普通のモンクレールと何が違うのか?など、色々と掘り下げていきたいと思います♡

そもそも「グルノーブル」って?✔️

お店に行くと、「モンクレール」の近くに並べられていることの多い「グルノーブル」に『コレは何が違うのだろう?』と疑問を持った方もいるのではないでしょうか?

「グルノーブル」とは、2010年にモンクレールが発表した、新ライン。

Talk women02

そしてそのコンセプトは「険しい雪山でも都会でも、最上のパフォーマンスを発揮する」というもの。

つまり「グルノーブル」は、《スノーウェアコレクション》ということなんです。でもスノーウェアだからといって、「見るからに分かるスポーティーさ」は持っていません。

Talk women03

なぜなら、普段使いも出来るように考えられているデザインだから♡!

極寒の雪山の寒さから体を守るための「高い機能性」、さらには、デイリーにも着られることを念頭に、オシャレなデザイン性を兼ね備えた【イイトコどりなダウンコート】は、この冬に最高すぎると思いませんか?

どんな機能性があるか知りたい!✔️

先ほどご説明したように「グルノーブル」は「雪山」を想定して作られているため、"通常のモンクレールより寒さに強い!"というのはお分かりかと思います。

Talk women02

その他にどんな機能があるのかというと…

①デザイン性が高い!

"デイリーに着られる"が前提のスキーウェアなので、デザインが洗練されていて唯一無二。また、袖が上がってきて冷気を通さないよう「サムホール(親指を袖口に通せる穴)」があったり、「雪や雨からの防水機能を高める防水テープ」が、縫い目裏に貼られていたりします。

②機能性も高い!

過酷な寒さに耐えられるよう、「グルノーブル」は透湿性、撥水性、軽さがとにかくピカイチ!

Talk women01

皆さんも1度は聞いたことのある、『ゴアテックス』が使われています。

ゴアテックスは、外からの水は通さないのに(雨や雪)、内側(自分の体)からの汗、ムレは外に逃してくれるという優れものなんですよ。

③カラーバリエーションとシルエットが豊富!

こういう「雪山」を想定されたスキーウェア系のアウターって、なぜか"派手すぎるカラー展開のみ"だったり、その反対に、"地味なカラー展開だけ"というように、偏ったものが比較的多いですよね。
しかし「グルノーブル」は、シルエットはタイトなものからゆったりのものまで、そしてカラーはベーシックなカラーから華やかなものまでと、とにかく豊富なんです。

Talk women03

「モンクレール」の中でも一味ちがう、【ホンモノが好きなオトナ】にピッタリなラインなんですね。

それではオススメアイテムをご紹介します✔️

▼こちらは、2021秋冬の新作の「ビバリー」シリーズ。身体にしっかりフィットするシルエットで着痩せ効果も狙えてしまうので、スタイルアップしたい方へ特にオススメしたい1着。シルエットだけでなく、白とブラックのコントラストで視覚的にも「細見え」を叶えられるなんて最高。

▼ちなみに、こちらのピンク(ベージュ表記)カラーが特に女性人気が高く、注目度は高めとなっています。

Talk women02

ボタンや袖口など、要所には「黒」を使っているので、いざ着てみると「可愛すぎる印象」にはならなそうなのもgood。

Talk women01

その他はアーミーグリーンとブラックのカラー展開があります。

レディース「GRENOBLE」をもっと見る


▼オーソドックスなデザインではありながらも、細部にはスキーウェア思考のこだわりを感じられるこちらも、注目度が高め。ポイントは、袖口周り。伸縮のある素材でフィットしてくれるので、冷気が入ってこないようになっているんです。

Talk women01

そしてもちろん襟を立てればしっかりと首まで暖かいので、朝晩の冷える時間帯にも、対策はバッチリ!◎

▼続いてご紹介するアイテムは、BUYMA内でもかなり人気度が高い、胸元にグラフィックなデザインが入ったこちらも勿論「グルノーブル」シリーズ。クラシカルで落ち着いたデザインがほとんどの「モンクレール」通常ラインと比べ、トレンドを兼ね備えたオシャレさに目を奪われますよね。

Talk women02

素材は90%がダウン、10%がフェザーで申し分なしのハイクオリティさ。

▼色は黒と白の2色展開ですが、どちらかといえば黒の方が普段使いも出来そうでコストパフォーマンスも高そう。袖部分にもしっかりとブランドロゴが入っているので、ロゴラバーさんにも気に入ってもらえるはず。

もちろん機能としてはスキーウェア並みですが、見た目がこんなにスタイリッシュなのは流石モンクレールと言ったところ。デザイン性を重視する方に、特にオススメです♡

メンズ「GRENOBLE」をもっと見る


ちなみにスウェットも、大人気。

ロゴが大胆に入ったらコットンスウェットトップスも、そのオシャレさがSNSで話題に。写真からでも伝わる「素材感の良さ」は着ているだけで、いつもと違った気分で過ごせること間違いなし。

Talk women01

グレーのスウェットは、凡庸性が高いので着回しも簡単にできるはず。

「ホンモノ」に目がない方は、ぜひダウンコート以外のアイテムもチェックしてみて。そしてダウンジャケットと合わせ、特に寒くなるといわれている今年の冬をオシャレに、快適に過ごしてくださいね。

「GRENOBLE」トップスをもっと見る

いかがでしたか?

通常のラインより寒さ対策など機能性に溢れ、そしてさらにスタイリッシュなデザインに身を包めるという、「ホンモノの良さが分かるオトナ」だからこそ嬉しい「グルノーブル」シリーズ。

Talk women03

耐久性も高いので、これからずっと永く愛用できること間違いなしです♡

是非参考にしてみてくださいね♪

MONCLER「GRENOBLE」をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

関連記事一覧