知らないなんて損!韓国の人気ニットアイテム特集✓おすすめブランド5選
2021/12/31
865 VIEWS

知らないなんて損!韓国の人気ニットアイテム特集✓おすすめブランド5選

Photo by:unsplash.com

知らないなんて損!韓国で人気のニットアイテム特集をお届けしようと思います。ユニークで、一枚でも韓国ファッション感が出る韓国らしいデザインのアイテムが揃っているので最後まで見て行ってください♪

知らないなんて損!

今回は、韓国で今流行っている人気のニットアイテムをご紹介します♪
主にユニセックスアイテムとなりますので男女問わず参考になるかと思います。

AJO AJOBYAJO(アジョバイアジョ)

AJO AJOBYAJO(アジョバイアジョ)は同時代を生きるアウトサイダーの感性でアジアのサブカルチャーをストリートウェアで表現するブランドです。

韓国芸能人もよく愛用しており、韓国のMUSINSAという総合ファッション通販サイトでもいつも上位にランクインしている人気っぷりです♪特に、人気を呼んだのが、上の写真で着用しているトップスのフォントデザインがメインのアイテムたち!去年の冬に同じフォントデザインのセーターが発売されて以来、爆発的な人気を呼び、今期ニットフーディーが新たに登場!こちらのアイテムをRED VELVETのスルギが着用して、話題になりました。

AJO AJOBYAJOをもっと見る

Mardi Mercredi(マルディメクルディ)

Mardi Mercredi(マルディメクルディ)は、毎シーズンのナンバリングを通じてアーカイブ化し、羅列されたアーカイブを通じて、マルディメクルディならではの簡潔で優雅なムードを表現しているブランドです。

人気のデザインであるフラワープリントを一度は見たことがある!という方も多いと思います。こちらも、前のシーズンで同じデザインのTシャツが爆発的な人気を呼び、スウェットトレーナーが登場し今シーズンにはセーターが登場しました。少々価格帯が高めですが、シンプルで可愛らしくカラーバリエーションもブランドの個性が反映された配色となっており、若い女性の間でも人気のブランドです。

Mardi Mercrediをもっと見る

MAINBOOTH(メインブース)

MAINBOOTH(メインブース)は2015年にスタートした韓国のユニセックスカジュアルブランドです。 毎シーズン、新しいテーマのストーリーを伝え、常に特別な想像をしています。 単調な日常から抜け出すベーシックですが、決して退屈しないアイテムをご提案します。

メインブースは日本でも少し知られている韓国ブランドですが、最近雰囲気が変わり話題を集めています。今回登場した新作のニットカーディガンは、ブランドが提案した独特な模様と色使いが可愛いとSNSで着用写真が次々とアップされています。ユニセックスアイテムのため男女問わず着用でき、カジュアルな着こなしが出来ます。

MAINBOOTHをもっと見る

YOUTHBATH(ユーズバス)

YOUTHBATH(ユーズバス)は'youth be at the head'のブランドスローガンを掲げ、青春からのすべての共感を語る、ヤングカジュアルユニセックスブランドです。 すべての作業は、現在青春を過ごす10代から20代の今、あるいはあの時の懐かしさを持っているすべての人々の記憶から出発します。

形式に縛られない自由さを追求した服を通じ、毎シーズン多様な作業と活動を通じて見せるすべてのイメージに重点を置いて展開するブランド。個性があふれるユニークなデザインのアイテムが多数登場しています。その中でも、今年の流行でもあるチェックボード柄がデザインされたニットは間違いないアイテム!デザインが派手なので、モノトーンの無地アイテムとコーデするのがおすすめです♪

YOUTHBATHをもっと見る

CRITIC(クリティック)

CRITIC(クリティック)は、現在の流れに過去のスタイルと独特の風刺的要素を加える独特な方法でコレクションを作るブランドです。こちらのニットは去年のシーズンアイテムですが、今年もブランド商品中一位の人気だそうです!特に男性に人気のアイテムですが、ストリート系を好きな女性にもオススメです♪カップルで色違いで着用しても可愛いかも♡

CRITICをもっと見る

韓国ファッションから目が離せない!

いかがでしたでしょうか。今季、ゲットしておきたいアイテムは見つかりましたでしょうか。現在多くのブランドでシーズンオフのセールが実施されており大変お得なのでぜひ注目してみてください♪

韓国デザイナーズブランドをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/12/23更新,   初回公開日2021/12/31

ジヒョン

EDITOR / ジヒョン

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧