パリのハンドメイド陶器“Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)”で大人を味わう
2022/01/24
542 VIEWS

パリのハンドメイド陶器“Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)”で大人を味わう

Photo by:www.instagram.com

パリにショップとアトリエを構える陶器を中心としたハンドメイドブランド「Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)」。今回は、そんな魅力的なアイテム満載なアスティエ・ド・ヴィラットを特集します♪ギフトにもおすすめなのでセンスある贈り物がしたい方も要チェック♡

“アスティエ・ド・ヴィラット”って?

アスティエ・ド・ヴィラットは、1996年に創業。パリにショップとアトリエを構えて、ハンドメイドで作られる白の陶器を中心に、香料製品やステーショナリー、家具を生み出しているブランドです。デザイナーは、イヴァン・ペリコリとブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット。コレクションは、19世紀の伝統的な器にインスパイヤされ、職人が残す”跡”を大切にしています。

◎まるで指輪?オシャレマグカップ

セレブカップとも呼ばれている、ゴージャスな指輪のような取っ手がカップ部分に融合されたデザイン。フランスのアーティスト“セレーナ・キャロンヌ”とのコラボ作品で、元々は彼女の娘にデザインした指輪をモチーフとして取っ手に使っています。真っ白でシンプルなマグに、個性的な指輪がバランスが良くファンも多い人気アイテムです!

Talk women01

指輪部分のデザインは様々で、パールの様な上品なものから個性的な猫型など・・・。選ぶのも楽しいし、全部コレクションしたくなる魅力的なアイテムばかり!

マグカップはこちら

◎インテリアにもなるプレート

アスティエ・ド・ヴィラットの白い陶器をキャンパスに“ジョン・デリアン”が収集している画集や図鑑の絵をモチーフにしたプレートは、お食事中はもちろんですが壁掛けにしてインテリアの様に使うのもおすすめ。他にも、モノトーンで描かれたスタイリッシュなデザインのプレートも人気!ジョンは、デコパージュという技法を用いたプレートやオブジェをNYで1点1点ハンドメイドで制作しているクリエイターで、ファンが多いのも納得のセンスです。

プレートはこちら

◎ネコ好きにはたまらない!

パリのアトリエにて、節子夫人の手により生まれた「Setsuko collection(セツココレクション)」。20歳の時にバルテュスと出会い、1967年に結婚した節子夫人は、バルテュスが亡くなるまで彼を支え続けました。セツココレクションには現在、画家として活躍する節子夫人の感性、日本の美意識が溢れています。

Talk women01

アスティエ・ド・ヴィラットには人気の猫アイテムが沢山ありますが、中でもユニークな猫のインセンスバーナー。猫の口から匂やかな香煙をゆらりと吐き出します♪猫を愛し愛煙家としても知られた画家バルテュスを思わせるお香立てと言われています。

ねこアイテムはこちら

◎ギフトにおすすめ

世界各都市の名を冠したアスティエ・ド・ヴィラットのインセンスは「世界各国の神秘的な場所が放つ、束の間の香り」をテーマに作られたオリジナリティ溢れる贅沢なコレクションです。また、ギフトにも人気なキャンドルコレクションは象徴的な土地に実在する香り、あるいは空想上の香りを閉じ込めた心地良い香りを放つ植物由来のワックス製キャンドルです!

Talk women01

キャンドルには、エッセンシャルオイル、アブソリュートなど・・いずれも最上級の原材料を使用しているので自信を持って大切な方やお世話になっている方に贈ることが出来ます♪

インセンスホルダーをもっと見る

いかがでしたか?

洗練された“本物”のアート感が漂うアイテムばかり。一点一点に込められた深い想いが伝わってくるので、見ていても飽きが来ない。マグカップにしても、プレートにしても、こだわりある一点が欲しい方に是非おすすめしたいブランドです!日本でもファンの多いアスティエ・ド・ヴィラットについて今回は特集しました♪気になった方は、是非アイテムをチェックしてみて下さいね。

Astier de Villatteのアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/01/25更新,   初回公開日2022/01/24

kei

EDITOR / kei

私らしさを大切に、おしゃれをするのが好き。
世界中の素敵な女性達をヒントに、ファッションや暮らしをもっと楽しくするためのライフスタイル情報も配信♪

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧