ノート・手帳、買ったはいいけど空白ばかり。空白を埋めたくなる、日々を楽しくする使い方5選
2022/01/30
17473 VIEWS

ノート・手帳、買ったはいいけど空白ばかり。空白を埋めたくなる、日々を楽しくする使い方5選

Photo by:www.instagram.com

新しい手帳!ノート!今年こそは続けるぞーと思って買ったのはいいものの空白ばかり。そんな人に読んでほしい、手帳やノートの活用術5選をご紹介します。

INDEX

 

新しいお気に入りの手帳やノートを買ったけど…

空白は勿体ない、自分の成長や自分を知るために使いませんか?

Talk women01

筆者はシステム手帳を使っているのですが、スケジュールもフリーページも一緒にしているのでほぼバレットジャーナルのような感じです。スケジュール管理だけのために使うのもいいのですが、せっかくなら自分を知るために活用してみませんか?
今回は実際に筆者が書いてみ、これはいいな!と思ったアイデアをご紹介します。

▶︎買ったものの振り返りをしてみる

これが一番やってみてよかったので最初にご紹介します。買い物の振り返りとは?と思った方いると思うのですが、そのままで、 買ったもの、なぜこれを買ったのか、気に入ったポイントなどを記録するんです。
買ったものの思い出を残すという意味もあるのですが、これをすることによって 自分の好きや好みなどがわかるようになってきた実感があります。


↓実際に筆者が書いてるものです。

私はシステムの手帳のリフィルを自分で作成しているのでこんな感じでFMTを決めています。
もちろん印刷しなくても、ノートに簡単なFMTを書けばすぐにできます♡

例えば… お皿を買った

なぜ買ったか?
・デザインがよかった
・ワンプレートランチにピッタリのサイズだった
・食事の写真を撮った時に映えそうな華やかなデザインだった

となった場合、もう少し深掘りすると
私はデザインが華やかで、お皿1つで完結して洗い物も少なくて済む
という 時短×映えのアイテムが好きとわかります。

これで次からのお買い物もただ可愛いじゃなくて、
時短になる・洗う時に楽
などの基準で食器は選ぼう!と自分にぴったりなおかものの基準がわかってるくるんです。


▶︎ウィッシュリストではなくバケットリストを書いてみる

よく手帳やノートを新調して 100個のWish Listを書いてみましょう!活用術を聞くと思います。だけど、100個出してみてはいいけど、現実的に今年中にできないかも…だったり、むしろ来週できちゃうことだったり、年内には叶うかも、と時間軸が結構バラバラだったりすると思います。

そこでおすすめなのは年内に叶えたいこと、生きているうちに叶えたいという2つに分けて書いてみることです。この後者がBucket listになります。

分けることによって、年内に叶えたいことは何をすればそれが叶うのかや、リアリティを持ってそのために行動できたりしますし、人生で叶えたいことなら今年じゃなくても何歳までにと長期スパンで考えられるので、気持ちも楽になりますし、正直に本当に自分が叶えたいことも書けるようになります。

Talk women01

筆者もこれまで大きなことも小さなことも書いてたんですが、無理だろうな…という気持ちもあったんです。だけど、wish listは年内に叶えたいこと、Bucket listは生きているうちに叶えたいこと
と分けて書くと、気持ちも楽になるし本当に生きてるうちに経験したい、書いたいもの、ほしいものが正直に書けるようになりました。

ぜひ2022年はこのバケットリストもあなたの手帳やノートに追加して自分が本当に叶えたいことを書いてみてください。


▶︎マンスリーに今日学んだことやときめいたフレーズを書く

結構このマンスリー部分て空欄になったりしませんか?コロナ禍の今、なかなか遊ぶ予定や旅行などのイベントも少なくなってきて寂しいですよね。
そんな時はこの空欄にときめいたフレーズや学びをサクッと書いてみるのがおすすめです。
いいな!と思った知識や言葉ってすぐ忘れませんか?それってすごい勿体無い。
せっかくなら記録しちゃいましょう。

Talk women01

筆者のおすすめはボディメイクやダイエットのインスタやピンタレストでいいな!というネタを書くこと。例えば、夜寝る前にハチミツを摂取することは脂肪燃焼につながることとその理由だったり、よく食べるオートミールのカロリーだったり。

結構自由につらつら書いてるのですが、もし統一感がなくて嫌!という人は テーマを決めて書くでもいいと思います♡


▶︎理想のスケジュールと実際を書き出してみる

下の写真のような手帳を形式をバーチカル形式というのですが、このバーチカルタイプの人はぜひやってほしいのが理想のスケジュールと現実のスケジュールを書いてみること!
これをやることで、どの行動に何に時間が取られているかわかるし、もっとここをこうしようと改善できたりします。

また、理想を比較することでいつもやってるこのルーティンはいらないかも!!と気付いたり。

現実のスケジュールを細かく書くのは大変なのですが、一度やってほしいです。
筆者はやってみて、なんとなくのSNSチェックが多く(特に朝)、自分が思ってる以上に時間を使っていたのでこれを少し減らして今はその時間を朝のお散歩に使っています♡


▶︎MUSTとWANTの買い物リスト書いてみる

最後にご紹介するのが無駄な買い物を減らせた使い方になります 。欲しいものってあると思うんですが、それは 日常で必要なものと実用性はないけど憧れているだったり、あると便利な欲しいものに分かれると思います。

つまり日常で必要なものはMUSTなアイテム、後者はWANTなアイテムになります。

MUSTなアイテムだと今月洗剤とティッシュがなくなりそう…みたいな日用品や、今月絶対に買わないといけない、今ないものになると思います。

MUSTなアイテムは月初めのページや、マンスリーページに書くと買い忘れがなくておすすめです。そしてWANTなアイテムは空いてるスペースなどに書いて、自分のワクワクページとして書いてみましょう。

Talk women01

WANTに書いたもの中でこれは!というものを選んで、〇〇を達成したら、ボーナスが入ったら、などのご褒美アイテムを厳選するのにも使えるのでメモしておくのがおすすめです。

手帳・スケジュール帳をもっと見る

空欄があればチャンス、自分のためのページにしちゃおう

いかがでしたでしょうか?もし空いてるページがある!なんて人は今回紹介したアイデアを取り入れて、空欄=自分のレベルアップのページ、自分を知るページとして使ってみましょう。

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。
★instagram→mai.r.i210

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧