今見たら新鮮♡2000年代のセレブファッションを今すぐ真似するなら?
2022/03/03
1054 VIEWS

今見たら新鮮♡2000年代のセレブファッションを今すぐ真似するなら?

Photo by:unsplash.com

2020年を迎えて以来ハイファッションや多くの若きセレブリティの間で見られる「Y2K」ファッション。そもそも「Y2K」とは?なぜ今2000年代のファッションが新鮮なのか、時を経て今取り入れたい「Y2K」ファッションを深掘り!

「Y2K」とは?

ここ数年よく耳にするようになった「Y2K」ファッション。これは「YEAR 2000」の略称で、Kはkgやkmなど1000を意味する単位として用いられています。つまり、2000年代に流行したファッションを意味し、2000年代を知らないZ世代のセレブリティたちがこぞって取り入れているスタイルなのです。

Talk women02

なぜ若者が2000年代のファッションを真似するの?

Talk women03

時代は繰り返されるといいますが、ファッションのサイクルもちょうど20年ほどと言われており、実際の2000年代を知らない若者たちがブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンなど当時のミューズの着こなしに憧れを抱いているのです。

ミニスカートに短めトップス、厚底ブーツにローライズジーンズなど、当時の記憶がある人もない人も、2000年代のミューズはとてもエネルギッシュだったと感じるはず。豪快な肌見せや派手な装いには堂々とした快活さがあり、個性を大切にするZ世代から支持を集める理由なのです。

早速、2000年代ファッションのリバイブを楽しめる今風「Y2K」スタイルをピックアップ!

①ヘルシーな肌見せ

2000年代を代表するミューズといえばブリトニー・スピアーズ。押しも押されぬトップスターの階段を一気に駆け上がった彼女のスタイルの定番といえば、世界中の人々の心を鷲掴みにしたデビュー曲『...Baby, One More Time』でも披露した大胆な腹見せスタイルです。

シャツの前身頃を胸に近い位置で結んだり、短め丈のトップスでお腹を見せてヘルシーに仕上げるのが当時の若者の間でも大流行。そんな2000年代をリバイブするように、ハイファッションでもカットアウトやカットオフされ肌をヘルシーに見せるお洋服が続々登場。あまりにも痩せすぎたモデルを起用するのではなく、健康的で等身大の美を表現する女性たちがファッション業界でも活躍する中、美は新たなるステージへ移り変わっているのです。

現代風にアレンジするなら

昨年からクロップドトップスの人気が急上昇。注目のフレンチブランド ジャックムスなどでも見られたクロップドニットにハイウエストパンツを合わせて、上品な肌見せを実現。

②ミニスカート

2000年代を代表するもう一人のミューズといえば、パリス・ヒルトン。SNSの登場でインフルエンサーと呼ばれる人が増えた昨今ですが、実はパリスがその先駆者的存在でした。彼女を特集しない雑誌はないといっても過言ではないほど、当時の雑誌にはパパラッチ写真などが数多く見られ、ホットなスタイルとして紹介されていたことを記憶している人も多いのでは?

現代の女の子たちの本当の友情とは何かをコミカルに描いた映画『ミーンガール』も、当時を象徴するファッションが目白押し。女の子同士だからこそ共感できる感情、人間模様、そしてそれぞれのキャラクターの中に自分の一部を垣間見れる作品です。

現代風にアレンジするなら

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・デップは、ミレニアル世代を代表する「Y2K」ラバー。バッドガールな印象をとことん排除したシックな色使いで清潔感のある肌見せが叶います。トレンドのミニスカートにはニーハイブーツを合わせても良さそう。

ミニスカートをもっと見る

③エネルギッシュな色使い

放映が開始され20年を経た今も世界中の女性のバイブルとして愛され続ける『SATC』からは、キャリーのお茶目なスタイリングをピックアップ。カラフルなアウトフィットは、いつも見ている私たちを勇気付けてくれます。

特に「Y2K」ファッションで多く見られる色といえばピンク。ピンクを取り入れるだけでより当時のムードを味わえそう。女性をエンパワーメントするエネルギッシュな色使いがキモ。

今風にアレンジするなら

おしゃれ番長のヘイリー・ビーバーはキッチュな色使いがお得意。ピンクに似たパープルなら、全体的にシックな印象になるので大人の女性もトライしやすいはずです。

④ローライズボトム

最後は2022年春夏シーズンから再びトレンドに急浮上してきたローライズボトム。当時のセレブリティたちがこぞって履いていたのも記憶に鮮明。ハイウエスト=少し野暮ったいといった印象すらあったのではないでしょうか?

ランジェリーが見えそうなほどギリギリまで攻めたデニムやジューシークチュールのスウェットなど、当時を知る人なら誰もが真似したはず!

今風にアレンジするなら

00sのトレンドがカムバックし、人気モデルたちもこぞって取り入れるローライズボトム。セットアップのワークスタイルを着こなす人気モデル ベラ・ハディッドもその一人です。

ローライズボトムをもっと見る

今こそ大人世代も楽しめる「Y2K」を。

いかがでしたか?2000年代ファッションを懐かしく感じた人も多かったはず。時代を超えて今再び注目される「Y2K」ファッションを、ぜひあなたも楽しんでみてはいかがですか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧