冬だからって油断してない?一年中通して美肌、美白を保つ鍵は冬にあり♡
2022/02/16
341 VIEWS

冬だからって油断してない?一年中通して美肌、美白を保つ鍵は冬にあり♡

Photo by:unsplash.com

冬のスキンケアで気を使うことといえば乾燥対策が挙げられますが、実は冬の間も美白を含めた乾燥以外の美肌対策は万全にしたいものです!こちらの記事では意外に皆さん見落としがちな冬の間に仕込んでおきたい美肌・美白対策を具体的なアイテムと共にご紹介してまいります♡

乾燥だけじゃない!冬のスキンケアの見落としがちなポイント

冬のスキンケアで多くの人が重要視するポイントといえば「乾燥」が挙げられます。乾燥は全ての肌荒れの原因と言っても過言ではないほど、どんな肌タイプにおいても対策したいポイントです。が!それと同じくらい重要な3つのポイントを解説していきます!

Talk women03

スーパー乾燥肌の筆者は一年を通して乾燥対策に力を入れていますが、それと並行して注意しているポイントをご紹介します。ちなみに乾燥対策以外にもこれらを注意してケアを始めた頃から肌荒れもしにくくなりましたよ♪

ポイント1:お家デーでも?!日焼け対策は入念にっ

美容に気を使っている人、美容雑誌が好き、SNSの美容アカウントをよくチェックしている人にとっては基本かと思いますが、ここでは改めてお話しします。美肌にとってとにかく避けたいのが紫外線です!紫外線と聞くと5月から8、9月頃をイメージしますが、それ以外の季節も地味に紫外線の効果は続いており、塵積もで気が付いたらシミが!なんてこともあるので要注意なんです...。

Talk women03

特に妊娠中の方はとにかく紫外線には要注意です!妊娠中はメラノサイト(メラニンの元)を刺激するプロゲステロンというホルモンの分泌量が増えてしまうので、そうではない人よりも日焼けには要注意です!ちなみにバッチリ日焼け対策をしていたと思っていた筆者は次男出産後、頬骨に1ヶ所シミができてしまいました...。

日焼け止めはメイクではなくスキンケアです!

数年前、筆者は化粧品検定という資格勉強をした際、いかに紫外線が肌に負担を掛けるのかを知り、そこから紫外線対策は怠らないようにしていますし、顔だけでなく冬も手に日焼け止めを塗ったり徹底しています。

日焼け止めはメイク下地の役割をするものも多いので、メイクの一種だと思っている人が多いですが、日焼け止めはスキンケアの一部です!ですので、朝のスキンケアの最後、クリームや乳液の次に日焼け止めを欠かさずに塗るようにしてください。

スキンケアなのでおうちで過ごす日も当たり前に日焼け止めを

ここ2年ほどはおうちで過ごす日が多くなり、そんな日はノーメイクでいる人も多いでしょう。ですが、日焼け止めはスキンケアです!洗濯物を干すためにベランダに出る、家から5分のコンビニだしマスクしているからそのままでいいや!とちょっとした瞬間に油断していませんか?さらに言えば紫外線は窓ガラスを透過して室内にも降り注いでいます。

Talk women03

家の中まで紫外線がって飛躍しすぎ!と思うかもしれませんが、これが毎日続くと思うと馬鹿にできませんよね。ちなみに紫外線は曇りの日も雨の日も雪の日も降り注いでいるので、気を抜かないでくださいね!

せっかくなら美肌に見せてベースメイクを軽くしてくれるものを

筆者がこれまで様々な日焼け止めを使ってみて、気がついたことは「スキンケア兼ベースメイクもできる」という日焼け止めが最強!ということです(笑)いや、そりゃそうでしょう!と思われるでしょうが、意外にこれだ!とハマるアイテムが見つからず日焼け止めジプシーをしておりました。

Talk women03

紫外線対策はもちろん、塗っただけでツヤも毛穴カバーもできて、乾燥しない、次に塗るファンデもヨレにくいと言ったわがままを叶えてくれたのが韓国コスメブランドのespoir(エスポワ)でした

espoirには現在3種類の日焼け止めがありますが、個人的におすすめしたいのは「ウォーター スプラッシュ サンクリーム」です。SPF50+ PA+++と真夏の日焼け対策にもバッチリです。さらに!ピンク系の色味で血色を良く見せてくれる上に、ツヤで毛穴を飛ばしてくれます。さらに乾燥もしにくいので乾燥肌さんはもちろん、秋冬の乾燥にも◎

【エスポア】ウォータースプラッシュ 日焼け止め 化粧下地 シカ

Talk women03

ちなみによく目にするSPFというのは「日焼け止めの持続時間」を表します。何もせずに紫外線B波を浴び続けた時、日焼けするまでに約20分と言われています。SPF1=20分なので、SPF50というのは20分×50=1000分、つまり16時間40分日焼けを予防できるということになります。また、PAは日焼け止めの効果を表します。+が多ければ多いほど紫外線カット効果が高くなります。

日焼け止めをもっと見る


ポイント2:栄養を入れる以上にクレンジングを重要視して

美肌のためには化粧水や美容液で栄養や水分を入れることだけが重要なのではありません。むしろ、その前段階でしっかりとメイクやその日の肌の汚れを落とすことが何よりも大切です。だって、蓋をしてあるボトルに何かを注ごうとしても入っていかないですよね?

まず、ポイントメイクは専用のリムーバーで落とすようにしましょう。特に敏感な目元や唇は色素沈着が起こりやすく、落ちにくいからといって擦ると、その摩擦によってシワの原因になります。

ポイントメイクを落とした後、ベースメイクなどのクレンジングにはクレンジングクリームがおすすめです。SNSでは某クレンジングバームが毛穴ケアに効果があるというものもよく目にしましたし、オイルクレンザーでも乾燥しにくいというものも多くありますが、いろいろ使ってみた結果、やはり乾燥対策、そして肌への負担が少なく感じたのがクレンジングミルクでした。

Talk women03

筆者はバッチリメイクをした日は、ポイントメイクアップリムーバー→ウォータークレンジング→クレンジングクリームの3ステップで落としています。また、ここで必殺技ですが、たまに「メイク落とし買い忘れた!」という時にはキッチンに行き、オリーブオイルで落としています(笑)これがしっかり落ちる上に、乾燥もせずしっとりしているので、ご自身の肌の状態をしっかりと確認した上で、本当に困った...という時にはお試しください。

クレンジングミルクをもっと見る


ポイント3:美白に休憩はなし!通年で美白ケアは必須です

先に日焼け対策の重要性をお話ししたので、美白ケアの大切さは言わずもがなですよね。美白対策というのは紫外線カットだけではありません。しっかりとメイクを落として、乾燥ケアもして、肌のターンオーバーを促してあげることも重要なんです。

美白アイテムは特に4月ごろからメイクカウンターのBAさんにおすすめされることが多くなりますが、本来は美容液や化粧水などで一年中取り入れて対策をするべきです!ちなみに筆者がこれまで使ってみて、おすすめしたいのはキールズの「クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」とミシャの「ビタCプラス・クスミ弾力アンプル」です♡

ミシャ ビタC スポットコレクティング ファーミング アンプル

Talk women03

この2つは乾燥、くすみ、美白対策に効果がありました!美白アイテムはさっぱり系のものが多い印象でしたが、この2つは乾燥にも効果があるので秋冬も継続して使えるところが魅力です◎美白ケアは継続することに意味があるので、こうした複合的な効果を得られるものは嬉しいですよね♪

美白美容液をもっと見る

これだけは気をつけたい!インナーケアは生活の一部です

表面的な部分のケアも大切ですが、それと並行したいのがインナーケアです。インナーケアとは栄養面や運動など、体の内側に目を向けたケア方法を言いますが、ここからは特に気をつけたい3つの点をお話ししていきます!

Talk women03

水は常温が好ましいです。また、そのまま飲むのがしんどいという人はレモンやオレンジを絞ってフレーバーウォーターにしてみるのもおすすめです。言わずもがなですが、砂糖の入っている「ミネラルウォーター風味」の飲料水は「水」には入らないのでご注意を!!

水はできれば2Lは飲みましょう!

某女性芸能人さんは1日に3L近くの水を飲むと言いますが、試してみましたがなかなかしんどかったです...。でも、朝のコップ一杯をスタートにして、夜寝るまで500mlのペットボトルを4本分を飲み切ると考えるとそこまで難しくはありませんよね?午前中に500mlを1本、午後に2本、寝るまでに1本なら楽々でした。

グラス・タンブラーをもっと見る

睡眠は美肌以外にダイエットやむくみ対策にも大切です!

美肌に大切な生活要素の一つとして「睡眠」があります。人は眠っている間に肌のターンオーバーを促す成長ホルモン、活性酸素を除去してくれるメラトニンといったホルモンが分泌されるので、決して軽視できない時間なんです!

また、ダイエットにも睡眠が大切というのも良く聞きますよね。さらにいうと、睡眠不足は体力低下にも繋がります。すると、水分代謝が低下し、むくみやすくなります。ここまで聞いても睡眠をしっかりとることが美肌以外の健康面に重要であることが分かりますよね!

Talk women03

しっかり眠る環境を作ることも大切です。なるべく眠る1時間前にはデジタルデトックスをし、部屋の照明を暗くしてあげましょう。アロマキャンドルやピローミストなどリラックスできる香りを取り入れるのもおすすめです♪

キャンドルをもっと見る

少しでも運動していますか?

ジムに通って、ランニングをして、筋トレをしてといったハードなものでなくても構いません。寝る前、朝起きた後にストレッチをするなど軽いものでも構わないので、運動を取り入れるようにしましょう。コロナで自粛生活が続いたことで、宅トレが流行りましたよね。SNSはもちろんYoutubeでもたくさんのトレーニング方法が発信されているので、無理なく続けられるものを取り入れてみましょう♪

Talk women03

運動はしんどい...という人は例えばお腹を凹ませて過ごす、背中かが丸まっているなと感じたら背伸びをする、肩を回すなど少しでも体の姿勢を意識するだけでも違ってきます。特にお腹を凹ませて過ごしてみると、いつの間には腹筋も鍛えられているのでおすすめです♪

フィットネスアイテムをもっと見る

当たり前すぎて見落としていた美肌対策、実行してみて!

読んでみると当たり前のことだらけで拍子抜けしたという人もいるかと思いますが、それらを習慣的に全て取り入れられていますか?特に美容に詳しい人は当たり前すぎてスルーしている部分もあるのではないでしょうか。

筆者自身、冬は特に乾燥対策に気を取られて、美白ケアやインナーケアを怠って春以降に後悔した経験があります。ぜひ、「複合的なケア」をすることで一年を通じて安定した美肌を保てるよう、一緒に頑張りましょう♡

美白スキンケアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ENa_英奈

EDITOR / ENa_英奈

自分の好きなモノ・コトをしっかりと見極めて、流行だけに捉われない私を目指す30代ライター。プライベートでは2人の宇宙人的男子を育てるシングルマザー。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧