【2022春夏トレンド速報✔️】これだけは絶対にチェック◎オトナ女子が取り入れたい、旬な流行アイテム5選✔️
2022/02/19
27289 VIEWS

【2022春夏トレンド速報✔️】これだけは絶対にチェック◎オトナ女子が取り入れたい、旬な流行アイテム5選✔️

Photo by:unsplash.com

今回お届けするのは、2022年春夏のトレンドアイテム。「デイリーに着やすい流行」という切り口から、どんなトレンドをおさえたら良いのかを徹底解剖。着こなし方やオススメの合わせやすいアイテムも一緒にご紹介していくので、トータルコーデを叶えましょう♡

【普段着に取り入れやすい】が大事なキーワード。

Talk women01

今回ご紹介するのは、『2022春夏トレンド』に欠かせないアイテムの数々。2022SSファションウィークを紐解き、今年の流行を大解剖♡

「オトナ」が「日常」で着られるトレンドが大切。

といっても、ブランドの名前に限らず、パリコレやミラノコレクションを通して伝わってくる流行ってかなり奇抜なものが多かったりしませんか??SNSや雑誌などの特集を見ても、「コレは着られないでしょ・・・」「普段から着られるアイテムが少ないなぁ・・・」という心の声がどうしても付きもの。

Talk women02

そこで今回は、多数ある2022春夏トレンドの中から、タイトルにもある通り「オトナが普段からトライできるトレンド」を厳選してご紹介していきます♡

Talk women01

BUYMAでゲットできるおすすめアイテムもピックアップするので、ぜひ参考にしてみてくださいね🌸

①カットワークトップス

大胆かつユニークでちょぴり色っぽい「カットワーク」は、今年もトレンド大本命。ヘルシーな肌見せスタイルは、オトナだからこそ品良く着こなせるマジックのようなもの。

Talk women01

カットワークの位置も背中やお腹はハードルが少し上がりますが、たとえばエディターが持っているのは”デコルテ付近”にカットワークがあるもの。

Talk women03

あまり目立たない位置や、上着などを羽織れば隠れる位置にカットワークがあしらわれているものをチョイスするだけで、安心感は段違い。

▲特にレーススタイルは可憐なキュートさもアピールできるので(甘すぎないのが◎)、アラサー女子にも自信を持っておすすめ。夏まで着られるというコストパフォーマンスの高さも嬉しい。

Talk women02

合わせるアイテム、またカットワークが入っている場所によって印象がガラリと変わるので、その違いをオシャレに楽しめるトレンド。初心者さんはまずはカットワークが目立ちにくい「ホワイト」系からトライして。

カットワークアイテムをもっと見たい方はコチラ。

②クロップド丈トップス

▼こちらは、2022SSの「MSGM(エムエスジーエム)」コレクション。クロップド丈のトップスが目立った今回のコレクションでは、ボトムスにはさらにハイウエストをチョイスし、「スタイルアップ」を叶えていた模様。

Talk women03

クロップド丈のトップスは、脚長効果がゲットできるおすすめアイテム。低身長さんはもちろん、太めのパンツなど”重ためのシルエットになりがちなボトムス”と合わせても、スタイリッシュに着こなせます。

お腹見えが心配なら、ハイウエストボトムスor腰巻きで解決♡

エディターの私も切りっぱなしクロップド丈トップスが好みで何着か持っているのですが、やはり肌見せ(特にお腹周り)には抵抗があるのも事実。

Talk women01

そんなとき頼りにしているのは、先述した「ハイウエストボトムス」、もしくは「シャツなどを腰巻き」してしまう方法。

▲こんな感じで全体を2トーンにおさえておくと、腰巻きスタイルも今風に且つシティライクに着こなせるので安心して。「クロップド丈トップスは肌見せが心配で避けていた・・・」という方も、今回のトレンドを機に、是非トライしてみてくださいね♡

クロップド丈トップスをもっと見たい方はコチラ。

③シースルーアイテム

▼こちらは、「CHANEL(シャネル)」の2022春夏コレクション。スワイプするとその他のアイテムもチェックすることが出来ますが、ほとんどのスタイルで取り入れられているのは「シースルー」。

Talk women02

カットワーク、クロップド丈、そしてシースルーと、今年の流行は「ヘルシーな肌見せスタイル」という印象が強いですよね。

シースルーアイテムもまたまたエディターの大好きなアイテムですが、実は「色」によって、かなり印象が変わるのが特徴だったりします。

どのように区別するのが良い?

Talk women01

たとえばオトナっぽい雰囲気を作りたい日にとっておきなのは、なんといっても「黒」。パーソナルスタイリストとしてコーディネートを選ぶ際、着痩せを狙いたいという希望がある場合も、オススメしています。

品良くまとめたいけど、「カワイイ」は苦手なら・・・。

▼このように断然「グレー系」がベター。黒に比べて顔周りも明るくなりますし、シースルー特有の色っぽさは減るので普段使いができるアイテムの1つ。

Talk women03

▼ちなみに「キュートさ」が欲しいときは、ぜひ「白」を選んでみて下さいね。肌見せスタイルでトレンドをおさえつつも、可愛さを残すという黄金バランスがツボ。

プチプラのおすすめアイテムはこちら。

シースルーアイテムをもっと見たい方はクリック

④ローライズデニム

▼ボトムスとしてのトレンドは、2000年代にも一斉を風靡したローライズタイプのデニムが再燃。当時はピチッとしたシルエットが人気でしたが、2022SSでは今風な「ゆるっぽさ」がキーポイント。

Talk women01

抜け感を大事にするためにも、ビッグシルエットのトップスや、少しゆとりのあるサイズ感のシャツをバランス良くチョイスして。

どんなコーデと合わせる?

ローライズデニムに合わせるのは、とことん脚長効果を狙いショート丈のトップスという方法もありますが…

オトナとしては王道の組み合わせより、あえてトップスの裾に▼フリルやレイヤードを持ってきてアクセントにする、という賢い方法がベター。

Talk women01

あえて定番の組み合わせから外れることで得られる、オシャレ上級者の称号は逃さないで。

⑤進化系トレンチコート(ドレストレンチ)

最後は、春に大活躍間違いなしのアウターのひとつ「トレンチコート」。2022春夏のトレンドは『一捻り』のある、オシャレトレンチが目印。

Talk women02

たとえば、まるでワンピースドレスのようなシルエットや、とろみ感が強めのシルク調のような素材など、今までとは"どこか違うアイテム"が人気です。

オトナの嗜みは『美シルエット』。

ヤング世代ではなく私たちオトナ世代だから着こなせるのは、シルエットが美しいトレンチコート。

Talk women03

理由は、ある程度年を重ねたオトナだけが出せる「こなれ感」を、美シルエットは上品に強調してくれるから。

誰もが認める「美人コーディネート」を極めつつ、2022春夏のトレンドを押さえられるという欲張りなアイテムを、ぜひチェックして。

どんなアイテムと合わせる?

Talk women01

ちなみに「動き」が出るトレンチコートと相性がいいアクセサリーは、「揺れるタイプ」。

▼風になびかせるトレンチコートと相まって、耳元で揺れるアクセサリーのオシャレな雰囲気に、みんなが虜になるはず♡

いかがでしたか?

ランウェイ特有の奇抜なトレンドではなく、日常から気軽に取り入れられる2022春夏の流行アイテムはいかがだったでしょうか?

Talk women03

いつも、なかなかトレンドアイテムに手が出せない…と思っていた方も、コレなら簡単にチャレンジできるはず♡ぜひ参考にしてみてくださいね♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/02/17更新,   初回公開日2022/02/19

Monica

EDITOR / Monica

海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧