「ホンモノ」はいつまでも色褪せない。絶対に欲しくなる、ハイブランドのおすすめシルバーアクセ8選◎
2022/04/19
5595 VIEWS

「ホンモノ」はいつまでも色褪せない。絶対に欲しくなる、ハイブランドのおすすめシルバーアクセ8選◎

Photo by:www.buyma.com

今回ご紹介するのは、ハイブランド限定のおすすめシルバーアクセサリー。プチプラとは違い、重厚感やデザイン性が高いのはもちろんですが何よりも、細部に宿る「エターナルな輝き」はハイブランドの特権。質を大事にしたいオシャレ賢者さん必見のおすすめアイテムを、一緒に見ていきましょう。

やっぱりチェックしておきたい、色褪せないアクセサリー。

プチプラからゴージャスまで、アクセサリーそしてジュエリーはまさに選び放題な今の時代。普段使いから特別な日にもしっかり映えるオシャレなアクセサリーを探している方に、今日は「ハイブランド限定」で人気アイテムをご紹介していきます。

Talk men01

「質より数」ではなく「数より質」を大切にしているオシャレ賢者さんは必見。

それでは、いつまでも色褪せず、持っているだけでモチベーションがグッと上がるゴージャスアクセサリーを一緒に見ていきましょう。日本でゲットするよりお得なアイテムがBUYMAには沢山あるので、お早めのチェックを忘れずに!

LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン)

Talk men01

ハイブランドのシルバーアクセサリーの中で、やはり王道の位置づけになってくるのは「ルイ・ヴィトン」。

ベーシックでどのようなスタイルにも合わせやすいアイテムが多く、特に同ブランドのシルバーアクセサリーは高級感がしっかりと伝わってくる「重厚感」が特徴ですよね。

▼そんなルイ・ヴィトンの1点目のおすすめはこちらのチェーンネックレス。ルイ・ヴィトンのチェーンシリーズは芸能人にも愛用者が多く、また雑誌等でも特集が組まれていることからお洒落さんの憧れの1つでもあるはず。

Talk men02

表面にはモノグラムのパターンが細かくあしらわれ、大胆なチェーンとの反比例さがまさに黄金バランス。シンプルな無地のトップスでもこのアイテムがあれば誰もが羨むゴージャスコーデに早変わり。

遠くからでもアイキャッチ率が高めな、太いチェーン。

以下の商品リンクから確認できる着用イメージではチェーンの太さが際立っており、アクセサリーを主体としたオシャレが好きな方に特にオススメ。シルバーアクセサリーの中でも存在感をしっかりと放ってくれるネックレスです。

Talk women02

柄モノや、キャッチーな洋服と合わせてしまうと少しバランスは悪くなりがち。足し引きを上手く意識し、ぜひ「シンプルスタイル」と共に楽しんでみて。

商品をチェックする

②リングチャームでちょっぴりキュートな印象に。

▼2点目のおすすめは、こちらのネックレス。先ほどはチェーンネックレスらしい「強さ」がメインのアイテムでしたが、雰囲気がガラリと変わりますよね。

Talk women01

あまりゴツゴツしたものはつけないという方にオススメなのは、リングチャームのこのアイテム。まるでオリジナルでルイ・ヴィトンリングをネックレスにしているような、上級者の風格が。

3つのチャームで叶う、欲張りなゴージャステイストを楽しむ。

写真からも分かるように、チャームとしてあしらわれているのは
①モノグラム(LV)が刻印されたサークルリング
②モノグラム(LV)のシンプルチャーム
③モノグラム(LV)のサークルチャーム
の3点。

Talk men02

1点だけでも十分に成り立つ&ゴージャスなのに、モノグラムモチーフが3つなんて、ますますお得な気分になっちゃいますよね。

チェーンネックレスに比べ、どのようなテイストのアウトフィットとも合わせやすいのが特徴。なので、カジュアルスタイルやスポーティスタイルも好きだけれど、クラシカルなコーデも楽しみたいという方にオススメです。

商品をチェックする

「ルイ・ヴィトン」のアクセサリーをもっと見たい方はコチラ。

SAINT LAURENT (サン・ローラン)

どちらかといえばクールで、かつブレない芯の強さを体現したような、ゴージャスアクセサリーがメインのサンローラン。▼オススメするコチラのブレスレットはダブルのデザインがお洒落なシルバーアイテム。

Talk men01

1連に比べて重厚感も出るため、シンプルなアウトフィットの日にも映えるのがポイント。今日のスタイルにパンチを加えたいなという場合も、一躍を担ってくれます。

商品をチェックする

また、太さ・テイストの違う2連タイプだからこそ「こなれ感」が出るのも◎。デザイン性の高さが感じられる1品で、シンプルなリングとも合わせやすいですよ。

▼そしてブランドは異なってしまいますが、こういった抜け感を大切にしているデザインと相性はとってもgood。GUCCIのこちらの指輪はユニセックスでの着用が可能なため、カップルでお揃いのチョイスをする人も。

Talk men02

ライトな雰囲気ではありますが、ブレスレットと合わせることを考えるとバランスちょうど良いはず。お得なアイテムの1つなのでお早めのチェックを。

「サンローラン」のアクセサリーをもっと見たい方はコチラ。

HERMES (エルメス)

▼続いてご紹介するのは、「エルメス」のネックレス。ハイブランドのメンズアクセサリーとして指名度が高いエルメスは、BUYMAでもやっぱり大人気。【分かる人には分かる】のデザインとモチーフがもたらしてくれる上品さは唯一無二ですよね。

Talk men01

ロングネックレスはどちらかというと「高身長さん」におすすめ。どうしても長さのあるアイテムは低身長さんには重たく見えてしまうため、その場合は▼コチラをチョイスしてみて。

▲先ほど1つ目にご紹介した長さは「80」であるのに対し、コチラは「120」。(シリーズは同じです。)個人差はもちろんありますが、首の周りをグルッと2周巻けるくらいなのでロングネックレスに抵抗がある場合はこのような付け方も非常にオススメです。

カジュアルすぎないトップスと合わせてみて。

Talk men02

そして一緒に着てみるべきなのは、やはりカジュアルすぎないトップスがベスト。ハイブランドでは最近、フーディーが人気アイテムでトレンド入りも果たしていますが、ここはトレンド旋風を追いたい気持ちを抑えて、シンプルをチョイスしよう。

精巧な技術で加工された、ステンレス仕上げのリング。

▼エルメスファンであれば、聞き覚えがある人も多い「サック・ア・デペッシュ」のリングもおすすめアイテムの1つ。コチラは面取りされた「サック・ア・デペッシュ」のクラスプにインスピレーションを得たもので、鋲がちりばめられており、非常にシンプルなデザイン。

Talk men01

デザインのシンプルさとは裏腹に、しっかりと太さのあるリングなので存在感はキング級。でもエルメスらしい「品の良さ」も漂っていて、特別な日にぴったりなアイテムです。アクセサリーで周りとの差別化を測りたいおしゃれさんにおすすめ。

「エルメス」のアクセサリーをもっと見たい方はコチラ。

DIOR (ディオール)

▼「ディオール」の人気アイテムはやはり「チェーンブレスレット」。雑誌やSNSでも頻繁に取り上げられることから、憧れている人も多いのではないでしょうか?

Talk men02

手首にアクセントが加わると、一見シンプルなアウトフィットもゴージャスな印象に早変わり。シルバーの輝きも日差しが強くなってくるこれからの季節では、さらに美しく見えるんですよ。

冬は長袖シーズンだったので、せっかくのブレスレットも隠れてしまいましたが、半袖の春~夏はゴージャスアクセサリー(ブレスレット)をアピールするのにぴったり!!という嬉しいポイントも見逃し厳禁。メンズの指名ブレスレットとして名高いコチラのアイテム、是非早めのチェックを。

商品をチェックする

まだまだゴージャスさが足りない!という欲張りさんには・・・。

Talk men03

▼こちらのクリスタルがシャイニーなブレスレットをお届け。ブランドモチーフがしっかりと入っているだけで無く、そこに敷き詰められているクリスタルはどんな場所でも主役級に輝くはず。

ちなみにそのホワイトクリスタルは、なんと手作業でセットされたというから至れり尽くせりの豪華さがツボですよね。もちろんチェーンは調整可能なので、それぞれの手首のサイズにしっかりと合わせられます◎。

商品をチェックする

Talk men02

ちなみに、合わせるのにオススメなトップスカラーは「黒」ではなく「白」。シルバーアクセサリーを着用するときってどうしても「黒」が映えると思いがち。

Talk men03

ですがここはありきたりを打破するためにも、「白」がベター。黒×チェーンアイテムと比べ、洗練されたイメージを持たれやすいのでデートにもオススメですよ。

「ディオール」のアイテムをもっと見たい方はコチラ。

いかがでしたか??

いつまでも色褪せず、アウトフィットの格を一気に上げてくれるハイブランドのシルバーアクセサリーはいかがだったでしょうか??

Talk men02

トレンドを意識したデザインなのはもちろんのこと、ハイブランドらしい「品の良さ」や「重厚感」はオシャレ賢者さんには必要不可欠ですよね。今回ご紹介したアイテム以外にもBUYMAには沢山のお得なアイテムがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Monica

EDITOR / Monica

海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧