インにもアウトにも使える「フリース」の春先活用術&おすすめブランド3選
2022/03/02
1724 VIEWS

インにもアウトにも使える「フリース」の春先活用術&おすすめブランド3選

Photo by:www.buyma.com

肌寒さが残る晩冬から春先の時期には、インナーとしてもアウターとしても使い勝手の良い「フリース」が便利です。この記事では、春に向けて持っておきたいフリースの活用術をご紹介します。

フリースをインナーとして

厳冬期や寒さが残る時期には、インナーとして活躍するフリース。インナーダウンやニットと同じ要領で、アウターに合わせてレイヤードすることができます。冬のアウターは前開きタイプが多く、インナーにプルオーバータイプのフリースを合わせることで、コーデのバランスが整います。

フリーストップスをもっと見る

フリースをアウターとして

春先にはアウターとして活躍する機会が多いでしょう。一枚でも様になるフリースですが、ジップアップタイプであれば、インナーとのレイヤードも楽しめます。用途や好みに合わせて使い分ければ、コーディネートの幅が広がります。

フリースジャケットをもっと見る

おすすめブランド

機能性を重視した場合、アウトドアブランドのフリースがおすすめです。以下に、代表的なブランドをご紹介します。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

日本でも人気の高いアウトドアブランドです。フリースの種類も豊富であり、季節や時期によって最適なアイテムが揃っています。ゴアテックス素材などであれば、冬場にも重宝します。

THE NORTH FACEのフリースウェアをもっと見る

Patagonia(パタゴニア)

ノースフェイスと人気を二分するアウトドアブランドです。「シンチラシリーズ」や「レトロXシリーズ」など、名作と呼ばれるアイテムを数多く取り揃えています。

Patagoniaのフリースウェアをもっと見る

ARC'TERYX(アークテリクス)

シェルジャケットで有名なアークテリクスからも、多くのフリースが展開されています。撥水性や速乾性に優れた素材を用いて作られるフリースは、使い勝手抜群なアイテムです。

ARC'TERYXのフリースウェアをもっと見る

春先に活躍する一着を

素材や生地によって3シーズン楽しむことができるフリース。軽くて暖かいフリースは一枚持っておくだけで便利です。まだ、お気に入りの一着を見つけていない方は、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

フリースウェアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ICHI

EDITOR / ICHI

フリーランスWebライター。元セレクトショップ店員。30代MEN。大人のオシャレをメインテーマに執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧