時間とお金とクオリティにサロン以上の満足度!セルフまつ毛パーマ!
2022/03/09
71348 VIEWS

時間とお金とクオリティにサロン以上の満足度!セルフまつ毛パーマ!

Photo by:ライターインスタグラム

なかなかサロンにも行けない世の中ですが、セルフで簡単に安くまつ毛パーマができるのはご存じでしょうか?今回は実際にセルフまつ毛パーマをしたレポートとともにセルフまつ毛パーマについてご紹介します。

INDEX

 

セルフまつ毛パーマのメリット・デメリット

メリット

好きなタイミング、時間にできる

サロンへ行くとなると予約を取らなければならなかったり、サロンまでの往復の時間を考えると結構1日の時間が取られてしまったり、営業時間内に行けなかったりなど忙しい方にとってはなかなか行くのが難しいことも。まつ毛がボサボサになったのにサロンに行けないストレスもなく、セルフなら自分の好きなタイミングで行えます。

安い

まつ毛パーマをサロンで行うと料金は3000~10000円くらいが相場ですが、セルフまつ毛パーマはメーカーにもよりますが1回あたり500円切るものがほとんど。かなりコストを抑えることができます。

デメリット

仕上がりがうまくいかない

知識が乏しい、技術がない素人が行うのでサロンのプロよりは仕上がりが劣ってしまうことは覚悟しなければなりません。

デザインができない

サロンだとカールをこのくらいで、デザインはこんな感じで、と決められますがセルフで行うとサロンのように綺麗にデザインができなかったり、左右非対称になってしまうことも。

全ては自己責任

パーマ剤が入ってしまったり、まぶたが荒れてしまったり、炎症を起こしてしまったりとトラブルは起こりかねません。サロンでもこういったトラブルはゼロではありませんが、知識や経験がない分セルフの方が危険は伴いやすいです。

好きなタイミング、時間にできる

このように良い部分もあり、気をつけなければ行けない部分やサロンの方が良い面もあるのでそれを理解した上でセルフまつ毛パーマは行わなければなりません。

実際にやってみた

私は韓国のブランドEYE2INのまつ毛パーマキットを使用しています。

セルフまつ毛パーマの仕方はとっても簡単で、ロッドをつけてまつ毛をロッドにデザインしながら貼り付けてパーマ剤2回塗るだけ!
パーマ剤の放置時間は約10分程度(毛質によって時間は変わります)なので慣れれば合計30分程度で完了します。

実際に行った様子はこちら。

仕上がりはこんな感じです。

ライター 実際の写真

結構綺麗にサロンで行ったようになります。ちなみに2ヶ月後のまつ毛は次の写真の感じ。

だいぶ落ちてきてますが、チリチリになったり、すごいボサボサになったりすることなくカールがまだ残っている程度。個人的にサロンでパーマをかけていた時より綺麗に保てた気がします。

セルフまつ毛パーマを上手に行うコツ

これからセルフまつ毛パーマをしてみようかな!と考えている方に上手に仕上げるコツをお伝えします。

まつ毛は丁寧に貼り付ける

このようにロッドにまつ毛を貼り付けるときは丁寧に行います。この貼り付け方で仕上がりの形が決まるのでここが肝!

パーマ剤のつける量、放置時間に気を付ける

パーマ剤を毛先までつけないことが長く綺麗なまつ毛を保つコツです。毛先は細くなっているのでパーマ剤によって痛みやすくチリチリになる原因です。また放置時間を長くするとそれだけまつ毛を痛めるので放置しすぎも注意です。心配な方は少し短めから初めて見てカールのつき具合を見てみると良いです。

サロンでもセルフでもまつ毛パーマをしたらまつ美容液を忘れずに

髪の毛を染めたりパーマを当てると通常よりダメージを受けているのでトリートメントやオイルを使う方が多いと思いますが、まつ毛も同じでパーマを当てたらまつ毛美容液を忘れずにつけましょう!

まつ毛パーマをしていなくてもしたいアイテムではありますが、特にまつ毛パーマをしたらまつ毛美容液を欠かさずつけることで長く綺麗なまつ毛が楽しめます。

まつ毛美容液をもっと見る

まつ毛は女性らしさを生み出すパーツ

まつ毛がくるんと上がっていると目力UPだけでなく女性らしい印象を受けます。特に横顔が美しく見えます。マスク生活で目元に人からの視線が集まりやすい今、まつ毛にこだわってみてはいかがでしょうか?私はこのセルフまつ毛パーマにして仕上がりも満足してますし、サロンに行く時間やお金が節約できてるで気になる方は試してみてくださいね!

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

yurina

EDITOR / yurina

ナチュラルなものを探しに海外へ。
ナチュラルコスメマニア♡
instagram@yrn0414

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧