おしゃれな「黒ワンピースコーデ」44選!-春夏秋冬、年代別などおしゃれにみえる着こなしのコツ
2024/04/13
39849 VIEWS

おしゃれな「黒ワンピースコーデ」44選!-春夏秋冬、年代別などおしゃれにみえる着こなしのコツ

Photo by:www.buyma.com

定番でオールシーズン使える「黒ワンピース」。実はさまざまなコーディネートを楽しめる優秀アイテム。大人レディーに欠かせない綺麗めなロング丈に、通勤やきちんとしたときに着たいフォーマルなタイプまで。季節別に加え20代・30代・40代・50代の年代別におすすめの着こなしもご紹介します。

INDEX

 

黒ワンピースをおしゃれに見せるコツを伝授!

✓程よい肌見せでバランスを取って
重たく見えがちな黒ワンピースは、程よい肌見せで抜け感を出すのがポイント!首・手首・足首の“3首”をどのシーズンでも肌見せさせることで、大人っぽくバランスを整えやすいです。

✓小物や羽織りで周りと差をつける
のっぺり見えないよう、黒ワンピースには、こだわりの小物や羽織りを合わせましょう。例えば大振りのアクセサリーを付ければゴージャスに、かごバッグやデニムジャケットを合わせれば爽やかなコーデにキマります。

✓素材を重視して
黒ワンピースで差をつけるなら、素材を重視することがマスト!光沢感のあるサテンやベルベットならエレガントに、コットンやざっくりニットならカジュアルにまとまりやすいので、なりたい系統に合わせてセレクトしましょう。

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

季節別の黒ワンピースコーデ【春】

まずは、1枚でサラリと着たくなる春の黒ワンピースコーデをご紹介。気を付けたいポイントもしっかり押さえていきましょう。

黒ワンピースで空気感を出した「オールブラックコーデ」

出典:cubki.jp

—あえてのオールブラックでシックな印象に
春には重たいと思われがちなオールブラックコーデも、軽やかなワンピースなら抜け感が出て程よいバランスに。足元にはボリューム感のあるごつめのブーツを合わせて今っぽい遊び心をプラス。

トップスでコントラストを付けた「上品モノトーンコーデ」

出典:cubki.jp

—白タートルなら品よく仕上がる
上品にまとめたいなら白タートルが正解。ブラウンのバッグやゴールドアクセなどやわらかな女性らしさを演出する小物使いもポイント。

ボーダーを肩掛けした「マリン風コーデ」

出典:cubki.jp

—マリンなボーダーでシーズンムードUP!
ボーダートップスを肩かけでオンすれば、季節感・トレンド感満載の旬な着こなしに。春のお出かけにもぴったり♡

小物使いにこだわった「初夏の爽やかコーデ」

出典:cubki.jp

—小物でシーズンムードを盛り上げて
暗く見えがちな黒には、小物に清涼感のある素材で季節感をプラス。春から夏にかけて暖かくなるシーズンにチャレンジしたくなるコーディネートです。

シックにまとめた「シャツワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—1枚でサラっと
1枚でサラっと着てもきちんと感が出せるのはシャツワンピだからこそ成せる技! 小物もシックなカラーでまとめて大人っぽく。

大人きれいめに着こなす「ニットワンピースコーデ」

出典:www.buyma.com

—着回し力抜群のニットワンピ
黒のシンプルなニットワンピースは、着回し力No.1!合わせる小物によってカジュアルにもエレガントにも着こなせます。大人女性なら、かっちりとしたショルダーバッグやフラットシューズでこなれ感を出すのが正解。

大人っぽくまとめる「黒ドットワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—黒地のドット柄で大人可愛く
キュートなドット柄も黒地なら大人っぽさを忘れません。フラットなパンプスやきれいめバッグを合わせて上品な甘さを引き立てましょう。

肌見せにこだわった「ヘルシーコーデ」

出典:cubki.jp

—程よい素肌感でヘルシー
シンプルな黒ワンピースは、手首やデコルテを肌見せしてヘルシーさを演出。あえてアクセサリーは控えめにあしらうと、洗練された着こなしが叶います。

キャミワンピースを使った「メッシュニットコーデ」

出典:cubki.jp

—メッシュ素材でカジュアルな肌見せ
定番の黒のキャミワンピースは、上からメッシュニットを合わせるとカジュアルに♡程よい素肌感がスポーティーで、爽やかな春にぴったり!

軽やかにキマる「ミディ丈ティアードワンピースコーデ」

出典:www.buyma.com

—ボリュームラインもミディ丈なら怖くない!
着られている感が出がちなティアードワンピースは、ミディ丈でバランスを整えましょう。ざっくりVネックなら黒でも軽やかに着こなせます。ごつめのブーツを合わせて甘辛MIXに♡

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

季節別の黒ワンピースコーデ【夏】

重たくなりがちな黒を夏はどのように着こなすべきなのでしょうか?夏におすすめの黒ワンピースコーデをご紹介します。

足元にポイントを置いた「大人カジュアルコーデ」

出典:www.buyma.com

—明るめソックスを差し色に
これからの季節はサンダルと合わせてカジュアルに着こなすのも素敵。明るいカラーのソックスをレイヤードすれば、さりげなく周りと差がつくスタイルに。

白の小物で品を演出する「清楚なモノトーンスタイル」

出典:cubki.jp

—白小物と合わせてモノトーンスタイルに
クリーンで清楚な白を小物に持ってくることで、カジュアルなカットソーワンピも女性らしく昇華。

ドレッシーな黒ワンピースで作る「スポーティーコーデ」

出典:www.buyma.com

—スニーカーと合わせてスポーティに
クリーンなスニーカーでカジュアルな抜け感をプラス。頑張りすぎないラフな雰囲気が大人の余裕を醸し出します。

切替で作る「理想のスタイルアップコーデ」

出典:www.buyma.com

—切替でスタイルアップ
トップスとスカートをドッキングしたような切替で、スタイルアップ効果抜群!シンプルな黒ワンピースながら、コーデにメリハリをつけてくれます。ロングネックレスを合わせて品をプラスして♪

夏に絶対やりたい「リゾートコーデ」

出典:www.buyma.com

—旅行先で着たいマキシワンピース
リゾート地で映えるマキシ丈のキャミワンピースは、黒で大人っぽく♡ワイドなシルエットで体型カバーしつつ、大きく開いたバックスタイルで抜け感たっぷりです。

軽さが引き立つ「シアーワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—シアー素材で軽やかに
夏の黒ワンピースコーデは、軽さを出すのがベター。袖がシアー素材になったデザインなら、サラッと着てもエアリーです。スニーカーでカジュアルダウンさせると旬顔にワンランクアップ!

フレアワンピースで気分を上げる「雨の日コーデ」

出典:cubki.jp

—フレアワンピースで雨の日も気分良く♪
気分が下がる雨の日は、フレアな黒ワンピースでテンションを上げましょう。膝上丈なら裾が濡れる心配もなく、ロングのレインブーツとも好相性です。

シャツをアクセ代わりにした「たすき掛けコーデ」

出典:cubki.jp

—アクセ代わりのたすき掛け
シンプルな半袖の黒ワンピースには、シャツをたすき掛けしてアクセントをプラス。気温差で肌寒いときにサッと羽織れるので実用性も問題なしです。

肌見せでスタイルアップが叶う「ノースリワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—ノースリワンピでスッキリと
真夏の暑い日にサラッと着こなせるノースリーブの黒ワンピース。思い切って腕を肌見せすることで、上半身をスッキリ華奢見えさせる効果があります。ふんわり広がるシルエットなら、フラットなパンプスで足元に抜け感を出すとバランスを取りやすいです。

パフスリーブがポイントの「甘め黒ワンピースコーデ」

出典:www.buyma.com

—フリルギャザーでとことんガーリー
パフスリーブやフリルなどガーリー要素がたっぷり詰まったワンピース♡黒だから甘めのデザインでもやりすぎ感が出ません。スポサンを合わせれば、程よくカジュアルダウンされてトレンド感がアップ!

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

季節別の黒ワンピースコーデ【秋】

落ち着いた大人っぽい着こなしが合う秋シーズンは、黒ワンピースが映える季節!早速おすすめのコーディネートをチェックしていきましょう。

落ち着いた雰囲気が漂う「ジャケットコーデ」

出典:cubki.jp

—今季外せないオーバージャケット
ジャケットを肩からオンするだけで、程よいトレンド感に落ち着きをゲット。カジュアルなティアードワンピも、クラシカルな大人レディに。

シャツワンピを羽織りに使う「ラフなパンツコーデ」

出典:cubki.jp

—アウター代わりにも使える!
フロントを開けて、ライトアウターとしてサラっと羽織っても素敵。ボトムスはクリーンな白でさわやかに。

季節感たっぷりな「レザーワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—秋冬を盛り上げるレザーワンピ
オールシーズン使える黒のキャミワンピースは、おしゃれさんなら1着ゲットしておきたいところ。レザー調なら秋冬シーズンに馴染みやすく、シンプルなロンT合わせでもモードにキマります。

異素材感で遊ぶ「ファーベストコーデ」

出典:cubki.jp

—ファーベストの引き立て役
秋冬シーズンになると毎年人気を集めるファーベストは、黒ワンピースでさらに存在感をアピールして。シアー素材のワンピースを組み合わせると、ベストとのメリハリがついて立体感のあるコーディネートに仕上がります。

ナチュラルに仕上げる「シャツワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—ふんわりシャツワンピースでナチュラル
秋シーズンに大活躍するシャツワンピースは、ふんわりとしたシルエットが軽やか♡透け感のある素材を選ぶことで、黒でも野暮ったく見えません。さりげなくアームウォーマーを仕込んでトレンド感をプラスしましょう。

小物でスポーティーに仕上げた「カジュアルルック」

出典:cubki.jp

—黒ワンピースをカジュアルダウン
キレイめコーデになりがちな黒ワンピースを今年らしく着るなら、カジュアルダウンさせるのがおすすめ!スニーカーやキャップを合わせると、スポーティーなルックにキマります。

ざっくりカーディガンでつくる「大人のあざとコーデ」

出典:cubki.jp

—ざっくりカーディガンを重ねて
秋のあざとコーデに欠かせないのがゆるりとオーバーサイズのカーディガン。ノースリーブの黒ワンピースを重ね、さりげない肌見せを叶えましょう。

クルーネックできちんと感◎「カジュアルガーリーコーデ」

出典:cubki.jp

—カジュアルガーリーにまとめて
シンプルなクルーネックの黒ワンピースにカーディガンを合わせてカジュアルガーリーに。スニーカーでラフさを加えたら、バッグはアクセントカラーでポイントを置くと一気にコーデが垢抜けます。

インナーにアクセントを付けた「ボーダー×黒コーデ」

出典:cubki.jp

—ボーダー柄を重ねて
ふんわり立体的な黒ワンピースには、ボーダー柄のトップスを仕込むと軽やかな印象に。アームホール付きの袖を覗かせると、ベーシックな着こなしがトレンドライクに垢抜けます。大人女性は、エレガントなミニバッグ合わせが◎

プルオーバーを重ねた「レイヤードコーデ」

出典:cubki.jp

—レイヤードした黒ワンピース
黒のリブニットワンピースにケーププルオーバーを重ねた旬のレイヤードコーデ。ワントーンでまとめることで、モード感がアップします。日差しの強い日は、バケットハットを合わせて大人カジュアルに。バッグは白をセレクトすると抜け感が出るのでおすすめです。

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

季節別の黒ワンピースコーデ【冬】

防寒必至な冬シーズンは、ざっくりとした黒ワンピースが活躍します!おすすめのコーディネートをまとめてみました。

ラフに見せない「スウェットワンピースコーデ」

出典:cubki.jp

—スウェットワンピをキレイめに
裏起毛のスウェットワンピースは、冬のマストアイテム。黒ならラフになり過ぎず、大人女子でもチャレンジしやすいです。小物まで黒でまとめたら、アウターはグリーンを差し色に♡

上品さが溢れる「タートルネックコーデ」

出典:cubki.jp

—タートルネックで上品に
ニットの黒ワンピースは、スッキリとしたタートルネックのデザインを選ぶと上品さ◎シンプルなアイテムなら、アウターを選ばず着回し力も抜群です。

マーメイドラインで作る「エレガントコーデ」

出典:cubki.jp

—マーメイドラインがエレガント
エレガント派さんは、マーメイドラインの黒ワンピースがおすすめ。シンプルでもしっかりと女性らしいボディラインを作ってくれます。ブラウンのアウターをサラリと羽織れば、余裕のある大人コーデの完成です。

ダウンをスッキリ着こなす「Iラインワンピコーデ」

出典:cubki.jp

—Iラインでスッキリと
ボリューミーなダウンジャケットには、Iラインのキャミワンピースで下半身をタイトにまとめて。小物も黒でまとめると、淡色が引き締まり大人っぽさが増します。

ジャンスカで親しみやすい「ワントーンコーデ」

出典:cubki.jp

—ブラックコーデはレディに
モードになりがちなオールブラックコーデは、レディなアイテムで上品さを醸し出すのがベター。ざっくりVネックのジャンパースカートにスウェットをレイヤードすると、冬のカジュアルガーリースタイルに♪

甘め×カジュアルな「大人可愛いコーデ」

出典:cubki.jp

—ブーツでカジュアルダウン
フェミニンなパフスリーブのワンピースは、黒だから大人っぽさも◎白のインナーでコントラストを付けると、着込んでも野暮ったく見えません。足元はシアーなブーツでカジュアルダウン!スッキリ華奢なシルエットなら、甘めのワンピースにも馴染みます。

忙しい朝もラクチンな「ドッキングワンピースコーデ」

出典:www.buyma.com

—1枚でワンランク上のおしゃれに
スウェット素材の黒ワンピースにシャツをレイヤードしたようなドッキングアイテム。1枚持っておくと、忙しい朝にパパっと準備を済ませることができます。ざっくりオーバーサイズなので、中に着込めばアウター無しでも寒さ知らずです。

スカート風に着こなす「大人のレイヤードスタイル」

出典:cubki.jp

—シャギーニットをレイヤード
シンプルなニットワンピースなら、トップスを重ねてスカート風に着こなすのもハイセンス!シャギーニットの襟からチラリと覗かせて、こなれたレイヤードスタイルを作りましょう。

ボリューミーな襟がポイントになる「上品ガーリーコーデ」

出典:www.buyma.com

—大きめの襟で甘さをプラス
女性のボディラインを引き立たせる黒ワンピースには、大きな襟が施されているので着るだけで上品な甘さを加えてくれます。バレエシューズやきれいめバッグでガーリーにまとめましょう。

同系色なのに差し色になる「ネイビー×黒コーデ」

出典:cubki.jp

—ネイビーを差し色に
シンプルな黒ワンピースには、小物使いで雰囲気を変えられる万能アイテム。ネイビーのスウェットを肩掛けすれば、さりげない差し色になりコーデに立体感が生まれます。大人世代ならスニーカーでカジュアルダウンさせるのが◎

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

黒ワンピースとあわせるアイテムの選び方

おしゃれな黒ワンピースコーデを作るなら、小物や合わせるアイテム選びも重要。黒ワンピースに合わせたくなるおすすめアイテムをご紹介します。

ざっくり上から羽織れる「カーディガン」

△シンプルな黒ワンピースには、サッと上から羽織れるカーディガンが好相性。ゆるりとしたオーバーなサイズ感を選ぶことで、服の中でもたつかずラフに着こなせます。

おすすめのカーディガン一覧


簡単にカジュアルダウンできる「スニーカー」

△黒ワンピースにスニーカーを合わせれば、どなたでも簡単にカジュアルルックに仕上げることができます。子供っぽく見せたくない方は、ハイブランドのスニーカーを合わせることで気品のあるコーディネートに◎

おすすめのスニーカー一覧


大人の気品をプラスする「ジャケット」

△大人っぽく上品に黒ワンピースを着こなしたい方は、かっちりめのジャケットを羽織るのがおすすめ!カジュアルなアイテムでも一気にきちんと感を引き出してくれるので、困ったときの強い味方になります。

おすすめのジャケット一覧

黒ワンピースの年代別の合わせ方

黒ワンピースは、年代によっておしゃれ見えする選び方や着こなし方が異なります。それぞれどのようなことに注意するべきなのでしょうか?

20代の黒ワンピースコーデ

20代女性は、スッキリとしたタイトめな黒ワンピースで華奢なラインを強調してみませんか?あえてアクセサリーは付けすぎずシンプルにまとめることで、洗練されたい上品コーデに。

バッグは、小さめのサイズでトレンド感をプラス。キレイめに仕上げたい日は、ローファーでクラシカルな雰囲気を醸し出しましょう。


30代の黒ワンピースコーデ

30代は、かっちりとコンサバにしすぎてしまうことで老け見えしがち……。黒のキャミワンピースには、ラフな白Tシャツでリラクシーな抜け感をプラスしましょう。

子どもっぽく見えないよう、足元は華奢なヒールブーツでレディに♡大振りのチェーンバッグやアクセサリーでラグジュアリーさを醸し出すとさらに垢抜けます。


40代の黒ワンピースコーデ

ふんわりフェミニンなティアードワンピースは、40代女性が着ることで洗練されます。黒なら甘くなり過ぎず、大人ガーリーな印象に。足元はごつめのブーツで少しマニッシュさを加えましょう。


50代の黒ワンピースコーデ

50代の大人世代なら、とことんリラクシーなスタイリングを作ってみませんか?マキシ丈の黒ワンピースなら、着るだけで存在感抜群!ふんわりとしたシルエットなら体型カバーにも最適です。

ナチュラルなリネン系のトートバッグでエフォートレスな雰囲気を醸し出して♡足元はビーサンでさらに抜け感を出すのがポイントです。

ブラック系 × ワンピース をまとめて見る

黒ワンピースでおしゃれな着こなしを叶えて!

Talk women02

お気に入りの黒ワンピースコーデは見つかりましたか?

黒ワンピースは、着方によってさまざまなスタイリングが楽しめる優れもの!オールシーズン使えるキャミワンピースやシャツワンピースを1着持っておけば、困ったときの救世主になってくれます。

また、年代によっても似合う雰囲気はさまざま。好みに合う黒ワンピースで、今年はハイセンスなコーディネートを作ってみてください♡

ブラック系 × ワンピースをBUYMAでもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2024/04/12更新,   初回公開日2023/06/11

sumire

EDITOR / sumire

ファッション情報を中心にさまざまなメディアで活動中のWebライター兼パーソナルスタイリスト。
-いつもの日常をちょっと「自分らしく」格上げする-をコンセプトに、お洒落の研究・発信を続けています。
Instagram☞https://www.instagram.com/_sumirey__/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧