ハイブランドで見つけるカジュアルリュック!お洒落メンズが使う6ブランド
2022/04/13
3940 VIEWS

ハイブランドで見つけるカジュアルリュック!お洒落メンズが使う6ブランド

Photo by:www.buyma.com

たくさん収納できることから愛用者も多いリュック。タウンユースで使うなら是非ハイブランドのリュックを取り入れたい!ちょっと人と差をつけれるお洒落リュックを厳選した6ブランドの中からピックアップしました。

ハイブランドからも注目のアイテムが目白押しな「リュック」

リュックと聞くと、スポーツブランドやアウトドアブランドなどを連想される方も一定数いると思います。少し前までは私もその一人でした。ですが、最近ハイブランドのコレクションを見てみると数多くのリュックが展開されていることが分かります。今回は特に人気のある6つのブランドに焦点をあてて記事を書いてみました!

Talk men01

実際にどんなリュックがあるのか今から見ていきましょう!

人気のCELINEのリュックはストリートスタイルにベスト

出典:www.buyma.com

セリーヌから展開されているリュックはスポーティーな雰囲気に仕上がっていて、ストリートスタイルによく合います!大胆に配されたブランドロゴやポップなカラーが良いアクセントとなっているセリーヌのリュック。タウンユースで人と差がつくアイテムです。

Talk men01

これからの春のシーズン、パーカーとの相性が良さそうですね!

CELINEのリュックをチェック!

ラグジュアリーな香り漂うGUCCIのリュック

出典:www.buyma.com

グッチからもリュックは展開されています!最近コレクションでよく見かけるようになったGG柄はリュックにも。ラグジュアリーな雰囲気なリュックに仕上がっています。リュック自体がポイントとなってくれますので、洋服はあえてシンプルに合わせることをお勧めします。

Talk men01

ファストファッションのコーデでもこのリュックを使っていたら全然違った印象になりそうな予感!

GUCCIのリュックをチェック!

イントレチャートが良いアクセントに!ボッテガのリュック

出典:www.buyma.com

伝統的な手法を今でも使って編み込まれたイントレチャート。ボッテガのリュックはとってもハイセンスです。ブランドロゴを前面に押し出したアイテムが多い昨今。そんな中でもボッテガは自身のスタイルを貫きロゴは控えめです。

Talk men01

ロゴが前面に出てないので大人っぽい雰囲気に仕上がってますね!トレンドに流されず長く愛用できそうです。

BOTTEGA VENETAのリュックをチェック!

遊び心満載のFENDIのリュック

出典:www.buyma.com

ポップなカラーやデザインのものを数多く展開しているフェンディ。リュックにおいてもその遊び後頃は健在です!こちらもコーデで困ったときにはポイントとなってくれるので、シンプルアイテムでコーデが可能です。

Talk men01

ダークカラーで洋服をまとめたら、シックな感じに遊び心をプラスした「オトナな雰囲気」になりそうな予感!

FENDIのリュックをチェック!

シックな雰囲気のPRADAのリュックも見逃せない!

出典:www.buyma.com

シンプルなデザインのプラダも魅力的です。コーデの邪魔にならないリュックはどんなアイテムにも相性抜群!爽やかな晴れ空が増えてくるこれからの春夏シーズン。ビビットカラーのアイテムと合わせてお洒落を楽しむのもありですね!

Talk men01

PRADAのリュックは耐久性や撥水性もある軽くて丈夫な素材を使っているのも大きなポイント♪

PRADAのリュックをチェック!

大胆ロゴがアクセント!話題のBALENCIAGA

出典:www.buyma.com

グッチとのコラボでも話題になったバレンシアガからもリュックは展開されています!シンプルなデザインにロゴが良いアクセントとなっているリュック。バレンシアガのロゴがポイントとなるので、他のアイテムはロゴなしの物をセレクトするなら綺麗にコーデできそうです。

Talk men01

夏の時期にはオーバーサイズのTシャツと合わせたらポップ雰囲気になりそう♪

BALENCIAGAのリュックをチェック!

見逃せないアイテムが豊富

ハイブランドから展開されているリュック。その中でも人気の6ブランドに厳選してご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ブランドによって展開するアイテムのコンセプトも様々。是非ご自身に合ったブランド、アイテムを見つけてコーデに取り入れてくださいね!

ハイブランドのリュックをチェック!

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kensuke

EDITOR / kensuke

国内外のテーラーにてビスポーク経験有。最近は北欧家具に夢中です。お洒落を楽しむお手伝いが出来ればと思っています。

Twitter: @ken_bms
instagram: @tabetari_nondari_

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧