【生活の質向上委員会】知る人ぞ知る! 海外食器ブランド4選
2022/06/07
2044 VIEWS

【生活の質向上委員会】知る人ぞ知る! 海外食器ブランド4選

Photo by:unsplash.com

QOLを爆上げしたい皆さん♡今回は、見ているだけでウットリ…しそうな食器・マグカップをピックアップ。まだあまり知られていない、“新鋭”なブランドをピックいたしました。

食器にこだわりたい♡

在宅勤務で出掛ける機会もめっきり減った今、食器に癒しを求める日々…。ハイブランドの絢爛な食器も素敵だけど、周りと被りにくくてオシャレなブランドが知りたいところ。

Talk women01

今回は、ヨーロッパやアメリカの“知る人ぞ知る”ブランドをチョイス♡SNS映えして、日々の暮らしを彩るアイテムの世界に魅了されて下さい。

①Astier de Villatte

フランス発のAstier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット) 。パリの蚤市で出会うような、ヴィンテージアイテムから着想を得たデザインは、美しさと儚さを感じさせます。そこにモダンさを取り入れることで、古典を原点としながらも、古臭さを感じさせません。

白を基調とした、アスティエのクリエイション。彫刻のような面持ちのお香立てや、宝石のようなマグは眺めているだけでも癒されそう!パリの工房で作られたアイテムが、1~5万円の間でGET出来るのも嬉しいポイント。

Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット) のアイテムはこちら

②Richard Ginori(リチャードジノリ)

イタリア発のRichard Ginori(リチャードジノリ)。なんと創業は、1737年!老舗中の老舗ですね。当時主流だった、色鮮やかなマヨリカ陶器に対抗して作られた白磁は、「ベッキオホワイト」と呼ばれ今でも愛されている逸品です。

メアンダー雷紋や古典的からインスパイアされたデザインも、おすすめ♡イタリアらしい洗練されたデザインは、食卓に華やかさをプラスしてくれます。価格帯は1~5万円。

Richard Ginori(リチャードジノリ)のアイテムはこちら

③Gustaf Westman(グスタフ・ウェストマン)

Gustaf Westman(グスタフ・ウェストマン)は、スウェーデンで2020年に設立されたホームウェアブランド♡ポップな色使いと独特のシルエットが、インフルエンサーを中心に爆発的な人気に。ブランドを代表するウェーブミラーは、置くだけでアートな空間を作り出します。

今、グスタフ・ウェストマンの中で一番熱いアイテムは、こちらの“チャンキーマグカップ”。ドーナッツのようなぽってりとしたカップソーサがかなりキュート♡こんな可愛いマグが1万円前後でGET出来ちゃいます。

Gustaf Westman(グスタフ・ウェストマン)のアイテムはこちら

④Anthropologie(アンソロポロジー)

アメリカ発のAnthropologie(アンソロポロジー)の食器は、どこかボヘミアンでノスタルジック♡日本では中々見かけない配色や、自然をモチーフにしたアートピースのようなデザインは、飾ってもおしゃれ。

日本では中々手に入らない、個性的でキュートなデザインが豊富です。またハンドメイドのアイテムも多く、1点もの感覚も味わえます。そんな素敵なマグカップが、5000円前後の価格帯で手に入るのは、驚きですね。

Anthropologie(アンソロポロジー)のアイテムはこちら

いかがでしたか

どのブランドも可愛すぎて、全部集めたくなるほど♡とっておきの食器は、空間に彩りを与えるだけでなく、心を豊かにしたり、モチベーションアップの効果も期待できます。この機会に、食器にもこだわってみませんか?

BUYMAで素敵な食器を探してみよう!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧