【本当にリサイクル素材!?】廃棄物から生まれ変わった、美しすぎる“美容グッズ・コスメ・香水” 4選
2022/06/20
175 VIEWS

【本当にリサイクル素材!?】廃棄物から生まれ変わった、美しすぎる“美容グッズ・コスメ・香水” 4選

Photo by:www.pexels.com

今回は、地球環境への負荷が深刻化している現代だからこそ知ってもらいたい、“リサイクル素材”から製作されているとは思えないほど美しい「ビューティーアイテム」を4つお届けします。

“ゴミ”だと思っていた物も、アイデア次第で生まれ変わる !

長年、廃棄物の多さが問題視されている美容業界。
世界的に環境保全の重要性が高まっている近年では、数多くの海外ビューティーブランドがこの課題に真摯に向き合い、日々大量に消費されている「プラスチック」や、「食材」「レザーの端材」など本来であれば埋め立て地へ送られるはずだった“ゴミ”を回収し、一見相反する美しい製品を生み出しています。

Talk women01

製品が生まれるまでのストーリーをより深く知ることで、クリーンな連鎖を広げていくことにも繋がり、さらに愛着を持って使い続けていくことができるはずです !

リサイクル素材から生まれた、美しすぎるビューティーアイテム①

RE=COMB

ヘアスタイリストのSarah Jo Palmer (サラ・ジョー・パーマー)と、Christopher Deagle (クリストファー・ディーグル)の2人によって、2020年にイギリスで設立されたばかりの新鋭ブランド「RE=COMB」。

リサイクルされずに終わってしまうことが多い「廃棄プラスチック」を原材料に、ー点一点製作されているこちらのヘアコーム(recycle comb)は、天然石のように一際目を惹く芸術的なヴィジュアルが魅力です。
ひとつとして全く同じデザインがないため特別感もあり、“ヘアスタイリング用のツールにもサスティナブルな選択肢を増やしたい”という、ブランドの理念に共感する美容師さんたちからも愛されているのだとか。

リサイクル素材から生まれた、美しすぎるビューティーアイテム②

HANDLE (ハンドル)

化粧水やシャンプーなどの美容製品が入っていた空のプラスチック容器を回収し、手鏡やヘアブラシの“柄の部分”の素材として生まれかわらせることで、美容業界のなかでプラスチックが循環する仕組みを作り出している、ロンドン発のブランド「HANDLE (ハンドル)」。

こちらの歯ブラシと剃刀のセット(RAZOR + TOOTHBRUSH GIFT SET)は、それぞれ「廃棄プラスチック」が生まれ変わったとは思えないほど洗練された持ち手が魅力で、快適な使い心地を叶えるために人間工学に基づいて設計されています。
サスティナブルな暮らしを愛する方への贈り物としても、喜ばれること間違いなし。

リサイクル素材から生まれた、美しすぎるビューティーアイテム③

La bouche rouge (ラ・ブーシュ・ルージュ)

2019年にNicolas Gerlier (ニコラス・ジュルリエ)によって設立され、製造過程から店頭販売に至るまで一貫してプラスチックを使用しないという世界初の理念を掲げている、パリ発のビューティーブランド「La bouche rouge (ラ・ブーシュ・ルージュ)」。

詰め替え可能なこちらのリップスティックのレザーケース(La bouche rouge leather case)は、皮工場で破棄される「レザーの端切れ」をアップサイクルし、植物成分でなめした革(ベジタブルタニングレザー)を用いて、フランスの熟練した職人によって一つ一つ手作りされています。

リサイクル素材から生まれた、美しすぎるビューティーアイテム④

HERMETICA (エルメティカ)

自然と科学を融合させた革新的な香りを生み出している、フランス発のフレグランスブランド「HERMETICA (エルメティカ)」。

ボトル素材全てに「リサイクルガラス」を使用しているこちらのフレグランス(JADE888)は、アルコールに代わる特許技術を用いて開発されているため、3段階に移り変わることなく、最初から最後まで“同じまま”の香りをじっくりと堪能できるのが大きな特徴です。

手つかずの森に生い茂る植物と絡み合うつたを彷彿とさせるような、緑豊かでアロマティックなムードが漂う香りで、スズランの香気成分にはオレンジジュースを絞った後の「果皮」を再利用。


使われている主な香料はこちら

・ジンジャー エキストラクト CO2
・スズラン モレキュール
・ムスク モレキュール

HERMETICAのアイテムをもっと見る

いかがでしたか ?

Talk women01

環境課題が山積みな現代だからこそ、廃棄物に再び役立つチャンスを与え、新たな命を吹き込んでいる美容業界を共に応援していきましょう。

ビューティーアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/06/20更新,   初回公開日2022/06/20

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧