アメリカ発のクリーンビューティー「Saie(セイ)」のハイライターで、全身に気品ある艶めきを!
2022/07/04
370 VIEWS

アメリカ発のクリーンビューティー「Saie(セイ)」のハイライターで、全身に気品ある艶めきを!

Photo by:www.instagram.com

美容業界では素肌に近い艶肌づくりが、ファッション業界ではミニ丈のボトムやクロップドトップスが大流行している2022年の夏。そこで今回は“堂々と自信を持って肌見せを楽しみたい”という方へ向けて、「Saie(セイ)」のハイライターをご紹介します。

クリーンビューティーを先導する「Saie(セイ)」とは ?

クリーンビューティーの発祥地であるアメリカで2019年に誕生した「Saie(セイ)」は、透明性のある原料を軸に生み出された、良心的な価格帯でありながらもハイスペックな製品力が高く評価されているコスメブランド。

美意識が刺激されるような洗練されたヴィジュアルも大きな魅力で、全てにおいて“物足りなさ”を感じさせない、まさに現代を生きる消費者たちの高いニーズに応えてくれる製品が取り揃えられています。

抜け感ある艶めきを添える「リキッドハイライター」

Saie (セイ)

伸びの良いみずみずしいジェルテクスチャーが特徴的なこちらのハイライター(Glowy Super Gel Lightweight Dewy Highlighter)は、顔だけではなく脚や腕など全身にマルチに使うことができ、素肌の美しさを品良く際立たせながら、夏の眩しい日差しにも夜のダウンライトの下でも映えるような立体感のある艶肌を演出してくれる逸品。

時間が経っても白浮きしてしまうことなく自然な輝きが長持ちし、肌の透明度や水分量を底上げする「ローズヒップシードオイル」「ビタミンC」「グリセリン(植物由来)」など、“スキンケア重視”な方も大満足な美容成分を惜しみなく配合しているのも大きな魅力です。

お手持ちの“美容アイテム”に混ぜるのも◎

Talk women02

普段愛用している「ボディクリーム」や「リキッドファンデーション」にハイライターを数滴混ぜ合わせることで満遍なく艶めきを纏うことができ、時短にもなります !


Talk women03

身体に汗をかくことで崩れが気になるという方は、「セッティングスプレー」を吹きかけたメイクスポンジで、ハイライターを軽く叩き込むように塗布することで即解決。

刺激性や有害性が懸念される以下の“成分”は無添加 !

・硫酸塩
・合成香料
・タルク
・ブチル化 ヒドロキシアニソール(BHA)
・ケミカル サンスクリーン
・鉱物油
・パラベン
・水添ポリイソブテン
・遺伝子組換え作物
・フタル酸エステル

地球環境への配慮も申し分なし !

Saie (セイ)では気候変動の問題に取り組む環境非営利団体へ売上の1%を寄付し、低炭素社会の実現を目指す「Climate Neutral (クライメイト・ニュートラル)」の認証を取得している他、製造において動物実験を行わないことを掲げていたりと地球全体への配慮にも一切妥協がありません。

ハイライターの容器はポンプ部分が分解できる仕組みになっているため、使い切った後のガラスボトルは花瓶として再利用するという方も。

いかがでしたか ?

Talk women02

「Saie (セイ)」では今回ご紹介したハイライター以外にも、本物の血色と見間違えてしまうほど自然に発色するリキッドチークや、細い毛まで精密にとらえるアイブロウジェルなど、目移りするほど多彩なプロダクトが取り揃えられていますので是非お見逃しなく !

Saieのアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧