知ってるだけで上級者!白T1枚だけでセンスを磨くには?
2022/07/07
20942 VIEWS

知ってるだけで上級者!白T1枚だけでセンスを磨くには?

Photo by:cubki.jp

毎日のワードローブに欠かせない存在の「白T」何にでも合わせやすいからこそマンネリ化しがち。せっかく着るなら、着るたびにちょっと気分を上げたいところ。

Talk women01

そこで今回は、白T1枚だけでセンスを磨くスタイリングをお届け!
同じ白Tなのに、なぜか上級者に見える着こなし術を厳選しましたので、白Tにマンネリ化を感じている方はぜひチェックしてください♡

黒ボトムで脱カジュアル

大きめサイズでゆるっとしたシンプルな白Tは、今のじめっとした暑い季節でも軽やかに纏えてストレスフリーなアイテム。そこにキリッと大胆なブラックショートボトムス、足元は肌馴染みの良いベージュのヒールをチョイスすることで、ヘルシーながらもモードな雰囲気に仕上がりに。小物はクラス感のあるレザー調を採用して♡

ブラックのショートパンツをもっと見る

ベージュのパンプスをもっと見る

ラフさの中に見える“女性らしさ”

流行りに流されないデニムと合わせた“定番コーデ”でも小物の色を意識することで、感度を高められます。メンズ感溢れる大きめの白Tには、今年人気のルーズフィットにベルトを垂らしてとことんラフさを出しつつも、ポインテッドトゥヒールで女性らしさを上乗せ。アクセサリーは華奢なシルバーアイテムでハンサムな見た目に♡

ポインテッドトゥのパンプスをもっと見る

トートバッグをもっと見る

白で貫いた隙のないワントーン

ワントーンコーデの中でも難しいとされている白のワントーンコーデは、袖をロールアップしたり、ボトムスにインしてウエストを強調するだけでも、ぼやけず退屈しない着こなしに仕上がりに。ベージュのスラックスで気品さの中にも優しさを感じさせつつも、足元にスニーカーを投入すれば程よくカジュアルダウンされ、パリジェンヌな雰囲気に♡

白のパンツをもっと見る

白のスニーカーをもっと見る

スカートの流れに沿わせて

動く度に光沢感を放ちながら優しく揺れるブラックのサテンスカートに、ロング丈の白Tで合わせたモノトーンスタイル。サテンの持つ滑らかな生地質とストンと縦に落ちるロング丈Tの相乗効果で、シンプルながらもおしゃれ上級者の風格を醸し出しています。足元はキルティングが施されたローファーで、重厚感の中にも程よい抜け感をプラス。バックは大きめを採用して、さりげない遊び心を♡

サテンスカートをもっと見る

ローファーをもっと見る

また白Tが好きになる

Talk women01

今回は、白T1枚だけでセンスを磨くスタイリングをご紹介しました。シャツのサイズ感はもちろん、取り入れるアイテムのシルエットや生地を意識することでいつもの白Tがまた「着てみたい服」に大変身しちゃいます!気になったコーディネートがあったら、ぜひトライして、いつもと違う新しい白Tのスタリングを楽しんでください♡BUYMAでは、様々なブランドの白Tを用意しているので、こちらもぜひチェックしてください♪

白Tをチェックする

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Angela

EDITOR / Angela

高校卒業後にアパレル業界で販売員やスタイリスト、PRなどに携わり、現在はライター兼モデル、インフルエンサーなどの活動をしています。
Instagram @___angela.official___

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧